政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕衆院議員(民主党を離党)は21日、自身の進退に関し「司法の判断が出るまでは議員として職責を全うしたい」と述べ、議員辞職の考えはないことを重ねて強調した。北海道帯広市内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
参院選1次公認、来月1日にも=小沢氏「島根は最重点区」
小沢氏擁護「変えぬ」=不満の支持者に宣言
自民県議が出馬表明=参院福井、保守分裂へ
強気の国会運営=自公の「距離」見透かし
追い風にも与党ペース崩せず=長崎知事選に期待

皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める-東京地裁(時事通信)
北海道教組の資金、小林氏陣営が別口座で管理(読売新聞)
首相動静(2月18日)(時事通信)
富士山の日 山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演(毎日新聞)
AD