彼が二度愛したS

テーマ:
彼が二度愛したS

監督:マーセル・ランゲネッガー

出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ

2007年/米/108分


ニューヨークのオフィスの片隅で、ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジョナサン・マコーリーの退屈で孤独な毎日は、弁護士ワイアット・ボースと出会ったことで一変する。お互いに名前も明かすことなく一夜限りの情事を楽しむエグゼクティブ限定の会員制秘密クラブの存在を知り、甘美でスリリングな夜にはまってゆくのだった。そんな中、名前が“S”で始まる美しい女に心を奪われるが、残忍な殺人事件に巻き込まれてしまう。goo映画より


↑というあらすじを知らないまま見始めたら、思ったのと違うストーリーだった(笑)

絶対スパイが出てくると思い込んでました。前半、ユアン・マクレガー演じるマコーリーが次々に美女と関係を結んでいく中「で!?誰がスパイなんだろ?あっ、このひと怪しい!」と、全く見当外れな見方をしてた(笑)

ま、それも面白かったけどw

誰もが秘密に包まれていて、みんな怪しいの!!


デートクラブにおぼれる前に、一度だけ地下鉄で出会った美しい女性。

「今夜は暇?」の合い言葉で指定の場所へ赴けば、件の美女がいる。

他の女性とのように簡単に関係を結ぶことができずにお互いを知ろうとするマコーリー。

なんか思わず応援しちゃってたなぁ。


映画迷走記

いざいい感じになってみたら大変なトラブルに巻き込まれ・・・


孤独でもてないマコーリーをいいようにコントロールしていくワイアット。

なんか怖いよね、弱みにつけ込んでというか。


ラストはまぁまぁいい感じかな。


追記

あ、ウォール街の美女は「スイミングプール」のサラでした!(シャーロット・ランプリング)

AD