Sweet Rain 死神の精度

テーマ:
Sweet Rain 死神の精度
監督:筧昌也
原作:伊坂幸太郎
出演:金城武、小西真奈美
2007年/日本/113分

死神が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。観察期間の後、「実行」か「見送り」かを判断するのが仕事だ。楽しみは、CDショップで、“ミュージッ ク”を聴く事である。今日の「ターゲット」は、27歳の一恵。家族を亡くし、恋人にも先立たれた薄幸の女性だ。しかし、ひょんなことから音楽プロデュー サーが彼女の声に惚れ込み、歌手にならないかとスカウトされる。一恵の将来を期待し、死神は死を「見送り」にする。goo映画より

「死ぬことについてどう思う?」そう問いかけ、生き死にを司る死神。
彼らは何ら人間と変わりなく、人間界にとけ込んでいる。
仕事の時はいつも雨、青空を見たことのない死神。
死は誰にでも訪れるもので、特別なことではないと説くが一人の人間との関わることで
「特別なこと」だと認識をあらため・・・た?んじゃないかな?

映画迷走記

金城武はとても澄んだ目をしてますよね。ちょっと濃い顔立ちですけど。
すごくおっさんくさい役もこなすし、まるでハタチの青年のような(いいすぎ?)役もこなす。
後半で散髪した後の可愛らしさといったら!30も半ばを過ぎた男性とは思えないほど!
わりとアツい役で見かけることが多いのですが、クールな役も素敵です。

映画迷走記

ちょっぴり切なく、笑いのエッセンスも入った作品。
原作もお薦め。

死神の精度 (文春文庫)/伊坂 幸太郎


AD