小さな悪の華

テーマ:


小さな悪の華 [DVD]



¥4,077 Amazon.co.jp


監督:ジョエル・セリア 出演:ジャンヌ・グーピル、カトリーヌ・ワグナー  1970年 仏 103分



あらすじ
 


管理人的キーワード:悪魔崇拝、美少女、悪ガキ、性的罠!





昔、BUCK-TICKの歌に「悪の華」ってあったなぁ・・・ではなく!悪行の限りを尽くす二人の美しい少女たち。キリストを捨てサタンに身を捧げる儀式を行い、ふたりであればどんな悪も怖くない・・・


見てるこっちは怖すぎですから!


ワタシには珍しくおフランス映画。40年も前の作品?とは思えないスリリングさ。フツーにこんな子供がいたら張り飛ばすね。(そこんとこは、周囲にバレない狡猾さももっているんですが)作品としては、興味深いけれど、自分たちの美しさの上に胡座をかいた傲慢さ、自己愛にどっぷり浸かった身勝手な理屈、ちょっと腹たちますね。計算高くていやっ!


ま、でも二人の美少女が微笑みながら美しい風景の中チャリンコ乗り回すシーンなんかはなかなか絵になってて瞬間癒されたりしますがwお互いを思い合う気持ちは純粋だと思うけど、あとは肯きたくないなぁ。ラストシーン、壮絶。


AD

コメント(4)