青い珊瑚礁

テーマ:
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
青い珊瑚礁 コレクターズ・エディション

THE BLUE LAGOON

監督:ランダル・クレイザー

出演:ブルック・シールズ、クリストファー・アトキンス

(1980年/米/105分)


あらすじ→コチラ


ちょうど冒険ものを読んだ直後だからか、ワンシーンが気になって、気になって(椰子の葉を割いて屋根を作っていた)マスターに借りて帰ったこの作品。期待を裏切らずイイです・:*:・゚'★,。・:*:

まず、海が綺麗。透明な水の中を幻想的に泳ぐ魚たち・・・でも、生きるためには魚も獲って食べちゃうんですけどね!

世間知らずの子供二人と、始めは怖いおじさんかとおもいきや実は親切な料理人・パディ。

やはりここでも『自分だったら・・・』と思わずにはいられないのですが、綺麗な水、豊富な果物、少しずつ自分たちの暮らしやすいように工夫されていく生活環境。。ちょっとだけだったら憧れます(笑)だって、やっぱりパソコンないと!(爆)

特筆すべきはブルック・シールズの美しさ!健康的に焼けた肢体、セミヌードもちらほら・・・芸術的な美しさです。

クリストファー・アトキンスは、日焼けの為か肌に疲れが(?)見られるのですが、彼女の肌はそらもう!目を奪われっぱなしです。足なげぇっ!

いろいろな知識を得る前に遭難し、島に漂着してしまったため、女性の体についての知識や性の知識がまったくもってない二人。なんだか人類の最初ってこんな感じだったのかな~?なんて。(無意識の出産には少しビビリましたけど)


なんだか目に大変良い作品でございました♪


AD

コメント(4)