イン・ハー・シューズ

テーマ:
イン・ハー・シューズ
監督:カーティス・ハンソン
出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット
(2005年/米/131分)

なんてスタイルがいいんだ!キャメロン・ディアス!!


やり手の弁護士の姉と無職でだらしのない妹。

幼い頃からお互いにかけがえのない存在だけれど、いまひとつ気に入らない。

姉の大切にしているものを、悪気はないけど台無しにしてしまう妹。

妹の気持ちを汲み取ってやれない姉。

お互いの不在により、大切なことに気づかされてゆく-。


有閑マダムの紹介 で見たかった作品。DVD化されてましたぁ~≧(´▽`)≦

妹のいる身としては、姉のローズに感情移入するかと思いきや、そうでもありませんでした。

それは、ローズが容姿コンプレックスを除いては完璧すぎるから・・・?

キャメロン演ずるマギーが憎めないから・・・?

頑張ろうとしても、うまくいかない苛立ちや強がりの方が身近に感じられるから。。。

でも姉の立場、というか「妹を守りたい」という気持ちはとても伝わってきたし、わかります。

いいお姉ちゃんだ!見習わないと(笑)実際ウチは妹の方がしっかりしてますが・・・(;^ω^A


そして祖母役のシャーリー・マクレーン!すっかり引き込まれました

娘と孫たちへの想い、充実した日常。(私もアクティブな老後送りたい!)


ラスト、ちょっとじわり(゚ーÅ)ときます。



AD

コメント(4)