星になった少年

テーマ:
星になった少年
監督:河毛俊作
出演:柳楽優弥、常盤貴子、
    高橋克実、蒼井優、倍賞美津子
(2005年/日/113分)

哲夢の家は動物プロダクション。常日頃から動物たちを身近に感じながら暮らす毎日だ。

犬好きの父(高橋克実)は、母佐緒里(常盤貴子)の再婚相手。

ある日、母がゾウを飼うと爆弾発言。幼い頃からの夢だという。

ゾウに夢中の母親。しかしやってきたゾウは哲夢に語りかけてくるのだった。

あっという間にゾウの魅力に引き込まれて、ゾウ遣いを目指してタイに留学したいと思うように。

ゾウとの心の交流、触れ合い、家族の絆、実話を元にした作品。


カンヌ国際映画祭で最年少にて最優秀主演男優賞を獲得した柳楽優弥の主演第2作目。

常盤貴子(実はスキ)も出るし、蒼井優(大好き!)も出るし、期待の作品でした。。。。


泣いちゃったゾウ!(寒い?)


ゾウの為に、訓練が必要なんだ、と自分の信念を貫いた哲夢。

ゾウさんショーでの演説、父親との衝突。泣かされました。。。

ゾウ遣いの学校で、周りとなじめない哲夢。ハラハラさせられました。(それ食べろ~!って念を・・・)

ファーやランディといった「子ゾウ」に癒されつつ、タイでのゾウの大行進には圧倒されました。

そしてゾウってなんて優しい目をしているんでしょう・・・。


常盤貴子の母親役。ちょっと母若すぎ!?と思ったけど(実は最初父の連れ子だと思っていた)

さばさばしていて、なんかしっくりきました。ラストシーンでは号泣させられちった・・・

蒼井優は思ったより出番なかったなぁ。でもイイところ押さえてましたけど!


出棺のシーンでも涙が滝のように流れてしまい、大変でした(笑)


泣きたいときの1本。


AD

コメント(5)