CQ

テーマ:
   CQ
監督:ローマン・コッポラ
出演:ジェレミー・デイヴィス、
   アンジェラ・リンドヴァル、
   ソフィア・コッポラ
   (2001年/米/88分)

「SEEK YOU     CQ・・・」


60年代、パリ。2001年を舞台にしたB級SF映画「ドラゴンフライ」の製作に携わるポール(ジェレミー・デイヴィス)は仕事の傍ら恋人マルレーヌとの生活をまじえ、私的映画を撮影している。ボスとの意見の相違で監督がクビになってしまい、続く新監督も不慮の事故で監督業をしばし休みたいという。「ドラゴンフライ」に静かに心血を注いでいたポールにチャンスが巡ってきたのだった。

空想の世界を愛し、映画製作に没頭するポール。マルレーヌとの実生活はすれ違っていくが、映画の主演女優ヴァレンタイン(アンジェラ・リンドウェル)に惹かれ、最高のラストシーンを作るため奮闘する。


軽快な音楽と、モノクロ/鮮やかな画面のコントラストが見ていて楽しかったです。

女スパイ「ドラゴンフライ」のテーマソングみたいなの、ちょっと気になる~!

CODE NAME:DRAGONFLY、でした。試聴 もできるみたいです!)

実際は2001年製作ですが、60年代にはこういう未来が想像されていたんだろうな~と思わせるちょっと古臭い未来描写。なんといってもアンジェラ・リンドウェルのスラリとした肢体と色っぽい歩き方!

そして、ジェレミー・デイヴィスの頼りなさげな目が~。はう~!


よかったです。


意識してみていなかったので驚きましたが、スポンサーの愛人役でソフィア・コッポラが!

(美しい人だな~、なんて見てました。気づけよ!)ローマン・コッポラは、お兄さんのようですね?

そのうち、ゴッドファーザーも彼女を見るためだけに見直さなければな・・・と思案中。

どこかに時間が落ちてないかな・・・・。

AD