エレファント

テーマ:
  エレファント
監督:ガス・ヴァン・サント
出演:アレックス・フロスト、エリック・デューレン、
ジョン・ロビンソン、イーライ・マッコネル
(2003年/米/81分)

・・・・・・・・。凹みました。


米コロラド州・コロンバイン高校の銃乱射事件 をモチーフに、ごく普通の日常が少年たちの銃撃によって破壊される様を描いた作品。


中盤まで、ワット高校の中での何気ない一日をとても丁寧に描写しています。

時系列がばらばらなのですが、それぞれの視点から映しているのでわかりやすい。

父親との関係に悩む少年、カメラに夢中な少年、運動する子たち、ダイエットや恋の話をする女の子たち。

そして犯人である少年が事件を起こすまでの動き。。。


「とにかく楽しもうぜ」

襲撃計画を立て、そのような台詞を吐いて出かけてゆきます・・・・・。

いじめにあい、趣味と復讐を兼ねて、銃を乱射する少年たち。

日本には銃こそありませんが、この映画のように日々の苛立ちを学校や周囲にぶつける事件が少なくありません。アメリカのように容易に銃が手に入る環境にあったら、、、感情の揺れが激しい子供たちが誤った道を辿ってしまうケースが増えてしまうのかも。。。(大人でもそうですね。)


エリックが校長を脅すときの台詞が痛々しいです。

「いじめにあっている生徒の話をちゃんと聞け!」

周りに恵まれれば、誰かに相談できていれば、事件は起こらなかったかもしれない。

そのようなメッセージが感じ取れました。


救いのない展開で見終えた今、くらーい気持ちですが構成は好きでした。

同じような事件が二度と起こらないよう、この映画によって示された問題点が改善されることを願ってやみません。

AD

コメント(14)