チャーリーとチョコレート工場

テーマ:
ウォンカ
監督:ティム・バートン
原作:ロアルド・ダール
出演:ジョニー・デップ
    フレディ・ハイモア
(2005年/米/ 分)

やっと見に行ってきました(≧∀≦)実は一度書いた記事が消えてしまったのですが(笑)気を取り直して。


笑えるくらい傾いた家に住む少年チャーリー。

貧しいながらも両親と二組の祖父母、7人で幸せに暮らしています。

心優しいチャーリーの憧れは町にあるチョコレート工場。

ある日、工場に5人の子供が招待されることになり-!?


なんとも笑いを堪えるのが大変でした( ̄∀ ̄*)

まずは我らがジョニーデップ。へんてこなマッシュカットにまっちろに塗ったカオ(笑)それだけでもやられた~!って感じなのになんてコミカルな動き!表情!大人げないし、「ケケッ」と高笑いするし…(笑)

時々トリップするときの表情がまた(笑)目、やはり目がポイントだったですねぇ~♪

子供の心のまま大人になった人って感じですねw毒を隠し持ってますが。

ネバーランドで共演したフレディ・ハイモア少年は目が澄んでいて綺麗☆

ワタクシ的にはハーレイ 少年以来のヒット!

                     チャーリー


ジョージじいちゃんのひょうきんな姿も大好きです。4人合わせて381歳ですからね。

でもでも。。。この作品を語る(?)うえで、はずせないのはウンバ・ルンバ!!!!

嫌味な子供達や親をこきおろすあの歌!ダンス!動きがたまりません!!!

一番好きなところは水泳キャップをかぶって、次々にチョコレートに飛び込んでいくシーン。

映画館はしーんとしてたんですが「うっくくくくく…」と吹きだしそうになるのを堪えるのが辛かった☆

ご覧になった方のレビューを見てると、「夢に出そう」(笑)というのが多かったですが、まさに!

彼らを見るためにDVD出たら絶対もう一度みたい(笑)

                     ウンバルンバ

Yesのジェスチャーは早速使ってます(爆 あほです。。。

何よりウケたのは、ウンバ・ルンバにそっくりな顔の人を思い出した!

ずっともやもやしてたのが、今日気付いて大爆笑!まぁ、その方はパンチパーマですが…(爆)


夢のようなチョコレートの国。

だけどからくり人形がグロテスクに燃え落ちたり、w( ̄▽ ̄;)wカギをわざと見つからないようにしたり。悪意が垣間見えます(笑)侍さん が斬られていたとおりです。ハートフルウォーミングな映画を期待していってはダメですね!チクッときますよ~!

見終わった後にチョコレートが食べたくなったり。。。≧(´▽`)≦単純~



AD

コメント(8)