Jam Film2

テーマ:
Jam Films 2
「机上の空論」
監督:小島淳二 出演:市川実日子
「CLEAN ROOM」
監督:高橋栄樹 出演:韓英恵、麻生久美子
「HOOPS MEN SOUL」
監督:井上秀憲 出演:須賀貴匡、すほうれいこ
「FASTENER」
監督:丹下絋希 出演:有岡大貴、嶋田久作
(2003年/日本/115分)

前作を見てからかなり時間が空きましたが-。オムニバス映画なので、違和感なし。

検索してみると結構辛口の評価もありましたが、たまにこういった作品を見るのは面白かったです。


「机上の空論」

一番わかりやすい。最初に日本の「交際」についてレクチャーする怪しげなビデオ販売の紹介があって

ストーリーが始まる。端的に言うとタイトルのとおりであるが、ところどころの「日本人はこうだ!」という

説明なんかが可笑しい。

意味もなく浜辺を駆ける男女。せ、青春ですね~(笑)


「CLEAN ROOM」

韓英恵が透明感のある少女役。無菌室の中で過ごす彼女は、外界の「菌」と必至に闘っている。

ドーム型の可愛い無菌室。ちょっとしたヒミツ基地みたい。

作中「THE YELLOW MONKEY」のBULBが流れる( ̄∇+ ̄)vそのシーンはショートフィルムというより

PVのような感覚で見ちゃった(笑) ロビンー!

一番印象に残ったかも。


「HOOPS MEN SOUL」

スピード感溢れる作品。音楽とストリートバスケ。ダンスにローラーブレード、マウンテンバイク。

借金のカタに売られた彼女を取り返すというベタな設定だけど、妙に説明的なストーリー展開が笑える。

ラストがよく分からなかったけど。。。


「FASTENER」

この作品がR-15引っかかったんでしょうか?展開自体はいいんですけどちょっと直エロなところがあり

あまり好みではなかったです。子供とエロを結びつけたくないっていうか。。。

マウスマンはちょっと面白かったですが。正義の味方なんてあんなもんですかね(笑)



総合的に見ると前作の方が面白かった気がするのですが、これはコレで。

Jam Film Sも見たいです。

AD

コメント(10)