キル・ビル Vol.1

テーマ:
キル・ビル Vol.1
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、栗山千明
(2003年/米)
OFFICIAL

今頃になってですが・・・やっとみました!!!

す、すごい痛さc(>ω<)ゞ でもそれを補ってあまりあるユマ・サーマンとルーシー・リューの美しさ!

(+栗山千明の可愛さ!)

血まみれでキレイって、ちょっとスゴイ(笑)

キレのあるアクションシーンに息つく間もありませんでした。勘違いされまくりの(わざとか?)日本。

青葉屋での死闘では、手下達のコミカルな斬られ方(階段を1段ずつトコトコトコトコッって降り方)に

思わず笑いが出てしまいましたが、意味もなく雪景色の中で闘うシーン、ルーシー・リューがキレイ

だったなぁ・・・。影だけで見せる戦闘シーンもキレイでした。

栗山千明は日本刀ではなくてチェーンのついた鉄のかたまりを振り回してました。最初は「ん?」

って思ったけど足技まで入ると芸術的に(笑)パンツ見えそうだし!そして何故名前がGO GO 夕張

なのかが気になるトコロです。

「日本刀もって飛行機は乗れないでしょ!」なんて突っ込みつつもエンターテイメントとして面白いと

思います。効果音もメリハリがあって好きな感じ!

血しぶき等々スゴイので、スプラッタ苦手な方にはオススメできないけど「映画」として見るのには

カッコイイです。でも片言の日本語はない方がいいかな。。。

そして気になるところで終わってしまったのでVol.2を早く入手しなければなりません(^o^;


AD

コメント(11)