タクシー・ドライバー

テーマ:

タクシードライバー
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デニーロ
ジョディ・フォスター、シビル・シェパード
(1976年/米)

デニーロ若いですっ。髭の濃さがきになるけど、カッコイイですね。男前です。



ニューヨークでタクシードライバ-として働くトラビス(デニーロ)「ここから飛び出して何かをしたい!」という思いをもちつつも、思い通りにいかない。女の子にはフラれ、町の頽廃に怒りをもつトラビス。焦燥感・孤独感から狂気に走るサマをデニーロがうまく演じてます。

一番印象に残ったのは、自らを鍛え上げ来たるべき時に備えるトラビス。銃をもちすさびながらじっとTVに見入っている。TVの中では男女が楽しそうに抱き合って踊っているけど、なぜかその場に靴(だったと思う)がぽつんと置かれている。TVの喧騒の中、靴に釘付けになっているトラビス。ますます孤独を感じてしまう。。。っというシーン。

私にはその靴こそがトラビスに思えました。

若デニーロのモヒカンも見ることができますーw(*゜o゜*)w

運転中に街ウォッチしてるので、事故らないかと気になったり(笑)

若かりしジョディ・フォスター(可愛いっ)も必見。

ちょっと「何が言いたいのぉ~!?」とわかりづらい部分もありますが、気怠げな音楽に乗って人間が孤独に追いつめられていく様子がなんとも切なかった。


ラストは真実か妄想か-。すべてがよくなったのだと信じたい。

AD

コメント(13)