真珠の耳飾りの少女

テーマ:
真珠の耳飾りの少女
監督:ピーター・ウェーバー
出演:スカーレット・ヨハンソン、コリン・ファース
(2002年/英)
「こころまで描くの…?」

天才画家フェルメール(コリン)の家に使用人としてやって来た少女。

一家の争いに巻き込まれながらも、色彩の美的感覚を見いだされ、画家に尽くす少女グリート。

雇い主と使用人という距離を保ちながらも、二人は芸術上のパートナーとなっていった。

マウリッツハイス美術館に常設展示されている絵画「真珠の耳飾りの少女」を巡るストーリー。



フェルメールのダメっぷり全開の映画です。終わった瞬間「え…?」って固まっちゃった(笑)

髪の長いコリンファース。とてもブリジット・ジョーンズに出てた彼と同一人物なんて信じられません!

特筆すべきはスカーレット・ヨハンソンの透き通るような肌!美・美・美・美!

とても透明感のある女優さんですね。「ロスト・イン・トランスレーション」でもその透明感は光って

ましたけど…!

昔のオランダでは未婚の女性は髪を隠す風習でもあったんでしょうか?頭巾がラブリー(笑)

フェルメールの妻のお母さんが、これまた怪しい出で立ちと存在感のある顔で笑えた!

ストーリー自体はあまり好みではなかったんですが、スカーレット・ヨハンソンの美しさと衣装などの

背景にやられた1本です。

AD

コメント(13)