秘密の花園

テーマ:
タイトル: 秘密の花園

監督:アグニエシュカ・ホランド

原作:フランシス・ホジソン・バーネット

制作総指揮:フランシス・F・コッポラ

出演:ケイト・メイバリー/ヘイドン・ブラウス

(1993年/米)

渇きを抱えた現代の大人たちへ、“感動を捧げます──”


児童文学の映像化。1949年に一度映画化されているのでリメイク版です。


物語はイギリス領のインドから始まる。両親に顧みられず孤独に育ったメアリー。

大地震で両親を失い、国に戻り、伯父に引き取られる。伯父は最愛の妻を失ったショックから立ち直れないまま旅にでてばかりいる。

愛情を知らずに育ったメアリーが封印された花園を発見し、動物の心がわかる少年ディコン・長年寝たきりであるいとこのコリンとともに、ヨークシャーを舞台に成長していく物語。


映像がキレイ!!


原作を読んだのは相当昔なのでうろ覚えのところもありましたが、ほぼ原作のイメージ通り。

荒野と新緑の切り替わり、植物が生長する(花園が息を吹き返す)描写、動物。荒れ果てた屋敷が生まれ変わったように美しい邸宅に。。。DVDの特典にあったのですが壮大な舞台を演出するために何か所にも分けて撮影したらしい。外観は○○、台所は××、庭園は△△。等々。ロケ地の多さにも驚き。

美しい映像に、心温まるストーリー。メアリ役のケイト・メイバリーも雰囲気ぴったり。可愛かった~。

モノクロの花園も気になるところですが、緑や植物、花園の美しさをカラーで見てしまったので物足りないかもな~。


小さい頃のあの気持ち(?)を思い出せる、1本。映像だけでも楽しめます!




AD