スチームボーイ

テーマ:
スチームボーイ

原案・脚本・監督:大友克洋

(2004年/日本)

オフィシャルサイト

19世紀、蒸気機関の発達によって進化するイギリス。

万国博覧会を舞台に発明家親子3代が「科学とは何か」というテーマで繰り広げる物語。


かなり期待して暖めてきたのですが。。。

映像はキレイです。CG?とっても。でもでも心に響かなかったよ!

AKIRAはかなり衝撃的で面白かったような気が。(ごめんなさい、うろ覚えだけど)

ストレートに「科学は人間が幸福になるためにあるものであって、戦争に使われるべきものではない」

という点が描かれていたと思いますが。。。

っていうかラピュタ的要素がかなり盛り込まれていたよ~な…

そして入り込めなかった理由

1.ヒロインにかわいげがない!

  人の話は最後まで聞きましょう!被せるセリフが多くてイラっとした。

2.主人公の人物描写が少ない?

  イマイチ「どんな性格なのか」とかわからなかった。ヒロインが「あんな変な乗り物にのっているのは

  レイ(主人公)しかいないわ!」っていうセリフ。「何で?」と思った。

3.設定に目新しさがなく、展開が読めてしまった。


エンドロールで声優がレイ:鈴木杏 スカーレット:小西真奈美 って出たときには

「杏ちゃんか~!」って思わず全編を振り返ってニヤっとしちゃったけど(笑)

映像は大人の方も楽しめますが、ストーリーは小さい頃に見た方がストレートに届くのかな、と思ってしまいました。

私の心が汚れてしまっただけかもしれませんけど。

AD

コメント(3)