公式

シリーズ1作目タイトル: ブリジット・ジョーンズの日記


監督:ビーバン・キドロン

出演:レニー・セルヴィガー/コリン・ファース/ヒュー・グラント

(2005年/英)


正直に言うと、1作目ほどのインパクトがなかった。ブリジット役のレニー・セルヴィガー。彼女はあんなに太ったり痩せたりして大丈夫なの!?元がキレイだから多少肉付きがよくてもかわいらしい感じだけど、実際キレイに太るって難しいと思うなぁ。せ、セルライトっていうヤツも出てくるんですよ!(憎い…)

なので、彼女の可愛らしさを見て勘違いせず、私は地道にストレッチ&ダイエットをしよう…と決意させられた作品でした。。。

弁護士のパーティーで疎外感を覚えたり、喧嘩して落ち込んでいる姿が痛々しかった。けどその前後では爆笑。ヒュー・グラントとコリン・ファースの決闘(?)シーンは笑えました。


何といってもあのペンギン歩き!(内ももにお肉がつくと歩くときにペンギンのようになりがち)

うまいなぁ~(笑)脳に酸素を送りたいときに見る1本です。

AD

コメント(4)