クリムゾン・リバー

テーマ:
タイトル: クリムゾン・リバー デラックス版

監督・脚本:マシュー・カソヴィッツ 原作:ジャン=クリストフ・グランジェ 

出演:ジャン・レノ/ヴァンサン・カッセル/ナディア・ファレス (2000年/仏)

今更なんですけど(^▽^;)。しょっぱなからグロい映像で「ひぃ~っ」ってなりましたが、無事見終えました。始めにショッキングな遺体から始まるって結構ありますけど、なんとな~く昔好きだった「ツインピークス」を思い出しました。ローラパーマー最後の7日間。(クーパー警部好きだった。ドラマの方も見ましたけどラストがどうしても納得いかん!)

ジャン・レノ渋いです~。人物の掘り下げはあまりなく、全体の展開を楽しむ感じでしょうか?

2や3で、警視の人物像について見れるのかな~?その辺りを期待して、2を見ます♪

展開は早く、まったく眠くならず!(フランス映画は眠い、の私定義を覆す作品が多くなってきて、

嬉しい限りです♪)

AD