アタック・ナンバー・ハーフ

テーマ:

2000年タイ作品
実話に基づく、バレー話。
選手がおかま。(ゲイというのが正しいのでしょうか、作品中の雰囲気を壊さないように敢えておかまと記載)周囲の差別もありつつ、州の代表として国体に出場するまでのストーリー。
見る前は実話があると知らなかった。コメディだと思っていたのだが、作中の台詞にはちょっとジーン。
難を言えば、試合の迫力に欠ける。お化粧してても腰をフリフリしてもいいからスパイクやサーブをどかーんとやって欲しかった。そしたらもっと入り込めたかも。(バレー大好き。見るの専門だけど)2を見るのが楽しみ。


◆◇◆◇ちょこっとメモ◆◇◆◇
ピア「愛せなくても憎んではダメ」
ビー監督「自分に打ち勝つことが大切なんだ」
チャイ「化粧映えするんだな。美人になったよ。」

AD