閉じる日

テーマ:
タイトル: 閉じる日

監督:行定勲

出演:沢木哲、彩花、富樫真、永瀬正敏

(2000年/日本)お気に入り

またまた痛いです~。封印した過去を小説という形で浄化させようとする姉と、過去を引きずって世の中を斜めに見ている弟が閉じた関係から変化していく~、というような感じです。気怠げな音楽と破滅的なストーリーって中毒性があるのでしょうか?作中、何度か海辺のステージが出てくるのが印象的。(何のつながりがあるのかはよくわからないのですが…)姉役の富樫真の歪んだ(?)愛情表現(多分…)が痛々しく、弟役の沢木哲の『どーでもいい』感じの演技が絶妙でした。白シャツがまぶしかった!!終盤の永瀬正敏には驚きましたが…(怖いよっ)ラストは何がホントなのかわからず、しばらく悩みました。スッキリがお好みの方にはおすすめできませんが、全体的な印象が好きです。

AD

コメント(2)