Be Cool

テーマ:
ビー・クール

監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン (2005年/米/120分)


ゲット・ショーティーの続編!かなり出遅れましたが、moguさんが「パルプ・フィクション」借りてきたというのでフト・・・。


前回、マフィアから映画プロデューサーに転職したチリ・パーマー(トラボルタ)。元の取立て屋に戻ろうかとしているところで素晴らしい才能を持った歌手リンダ(クリスティーナ・ミリアン)と出逢い、彼女を成功させるべく奔走する。

観るだけではなくて、聞いていても楽しい作品でした。どのシーンでも格好良い音楽が流れていて、クリスティーナ・ミリアンを始めエアロ・スミスのスティーブン・タイラーが本人役で出演、アウトキャストのアンドレも。見ていて思わず体が動いてしまいます(^ε^)♪

で!・:*:・゚'★,。・:*:やっぱりジョン・トラボルタ格好イイ・:*:・゚'★,。・:*:

                   チリ悩殺スマイル

常に冷静沈着、スマートにクールに『俺の目を見ろ・・・』(/ω\)ポッ

見てますよ!照れますがな・・・(笑)


      やっぱり美しい!ユマ 両脇のおネエちゃん達、ロックのCLIP出てたね

トラボルタ×ユマの組み合わせ、やっぱり『パルプ・フィクション』を彷彿とさせますね!って思っていたらあのダンスシーンは『パルプ~』のパロディなんだとか!?二人とも風格が備わってより華麗にセクシーに・・(?)


       パルプ再び!


ストーリーもテンポよく、ハラハラしつつも笑いもたくさん!今回ツボを押しまくってくれたのは下のロシアンマフィア!やるね!


                       彼のヅラがあんなことになろうとは・・

音楽業界の舞台裏(?)とかやっぱいろいろあるんだな~、と関心してみたり。

トラボルタ最高!だけど、脇役もホントいい味出してる作品です。ゲット・ショーティー見てなくても楽しめる!(見てたら倍楽しい!)


久々のDVD鑑賞にはもってこいでした!そろそろ本の世界から離脱・・できる、かな!?



AD

青い珊瑚礁

テーマ:
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
青い珊瑚礁 コレクターズ・エディション

THE BLUE LAGOON

監督:ランダル・クレイザー

出演:ブルック・シールズ、クリストファー・アトキンス

(1980年/米/105分)


あらすじ→コチラ


ちょうど冒険ものを読んだ直後だからか、ワンシーンが気になって、気になって(椰子の葉を割いて屋根を作っていた)マスターに借りて帰ったこの作品。期待を裏切らずイイです・:*:・゚'★,。・:*:

まず、海が綺麗。透明な水の中を幻想的に泳ぐ魚たち・・・でも、生きるためには魚も獲って食べちゃうんですけどね!

世間知らずの子供二人と、始めは怖いおじさんかとおもいきや実は親切な料理人・パディ。

やはりここでも『自分だったら・・・』と思わずにはいられないのですが、綺麗な水、豊富な果物、少しずつ自分たちの暮らしやすいように工夫されていく生活環境。。ちょっとだけだったら憧れます(笑)だって、やっぱりパソコンないと!(爆)

特筆すべきはブルック・シールズの美しさ!健康的に焼けた肢体、セミヌードもちらほら・・・芸術的な美しさです。

クリストファー・アトキンスは、日焼けの為か肌に疲れが(?)見られるのですが、彼女の肌はそらもう!目を奪われっぱなしです。足なげぇっ!

いろいろな知識を得る前に遭難し、島に漂着してしまったため、女性の体についての知識や性の知識がまったくもってない二人。なんだか人類の最初ってこんな感じだったのかな~?なんて。(無意識の出産には少しビビリましたけど)


なんだか目に大変良い作品でございました♪


AD