7つの贈り物

テーマ:


7つの贈り物






監督:ガブリエレ・ムッチーノ

出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン

2009年/米/123分


過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のためには、その7人でなければならない特別な理由があった……。Yahoo!映画より


しょっぱなのシーンから展開が読めてしまったが、何故そうする事に至ったのかに興味が湧いたのでラストまでしっかり見ることができた。うーん、共感や感動はないけれど見ていて切なくなるというか。


↓以下ネタバレ含む


過去の事件で心に傷を負ったのは判ったが、贈り物をする相手が違うのではないか、と

ストーリー上触れられていないだけで、しっかり補償はしたのかもしれないが、ベンの不注意により命を失った人々の家族になによりも償いをすべきだと思う。

命を絶つうえで、「どうせだから誰かの役に・・・」的な風に感じられてしまったのがとても残念だな~。

(意図は違うところにあったのかもしれないけど、そういう風に感じてしまった部分がある、ということ)

難しい、デリケートな問題に触れるので深くは突っ込まないけれど、贈られた人はきっとそれで人生が変わるだろう。けれど、エミリーはどうか。やっと見つけた愛する人から心臓を贈られて、彼女は幸せになれるんだろうか。

親友もいい迷惑だ(涙)


多分、自己的な考えから始まった贈り物が、ひとを愛する気持ちで変わっていった・・・

っていうところが見所なんでしょう。

微妙だな~。ウィル・スミスの演技には息を飲まされるシーンがいくつもあったけど。


なんだかこの映画を見た後にハッピーな結末の映画が無性に見たくなりました・・・

AD

県庁の星

テーマ:
県庁の星



監督:西谷弘

出演:織田裕二、柴咲コウ、佐々木蔵之介

2006年/日本/131分


キャリアも立場も異なるエリート公務員とスーパーの女性パート店員が、衝突を繰り返しつつも、やがて心を通わせていく姿を描いた青春コメディ。goo映画より


ちょこっと気になってた。

星っていうのをもっと「スタァ」な感じと勘違いしていたけれど。

ストーリー、展開、共に目を見張るものがあるとはいえないけれども

その時間を織田裕二がアツい演技で魅せます。

他の人が主演だったら途中で見るのやめたかも。

やっぱそういう惹きつける力があるのかな???


ちょっとスッキリする感はあると思う。

パート従業員二宮を演じる柴咲コウは、綺麗だけれどもうーん?

AD

索引

テーマ:

2005年3月以降、へなちょこメモが残っているものの一覧。
(あくまで備忘録の為、感想ないものも)

~あ~
アイスエイジ  2002年米
アイスエイジ2  2006年米
アイデン&ティティ  2003年日本
アイランド  2005年米
青い珊瑚礁  1980年米
青い春  2001年日本
アジアンタムブルー  2006年日本
アタック・ナンバーハーフ  2000年タイ
アダプテーション  2002年米
アバター  2009年米
アビエイター  2005年米
アメリカンサイコ  2000年米
アルティメット  2004年仏
アレックス  2002年仏
アンジェラ  2005年仏


イギリスから来た男  1999年米/アルゼンチン
イブラヒムおじさんとコーランの花たち  2003年仏
いま、会いにゆきます  2004年日本
イル・ポスティーノ  1995年伊
イルマーレ  2006年米
イン・ザ・カット  2003年米
インタープリター  2005年米
イン・ハー・シューズ  2005年米
インファナル・アフェア  2002年香港
インファナル・アフェアⅡ無間序曲  2003年香港
インファナル・アフェアⅢ終極無間  2003年香港


ヴァージン・スーサイズ  1999年米
ウォーリー  2008年米
ウォーロード  2007年香港/中国
宇宙戦争  2005年米
海猿  2004年日本
運命を分けたザイル  2003年英


永遠のこどもたち  2007年スペイン/メキシコ
エス  2002年独
EX エックス  2002年英/独/ルクセンブルグ
エレファント  2003年米


大奥  2006年日本
おくりびと  2008年日本
オータム・イン・ニューヨーク  2000年米
大人は判ってくれない  1959年仏
オペラ座の怪人  2004年米
俺は鰯  2003年日本

~か~

下弦の月-ラスト・クォーター  2004年日本

カーサ・エスペランサ~赤ちゃんたちの家~  2003年米/メキシコ

ガタカ  1997年米

カッコーの巣の上で  1975年米

彼が二度愛したS  2007年米
感染列島  2009年日本


紀元前1万年  2008年米

木更津キャッツアイ-ワールドシリーズ-  2007年日本

ギミー・ヘブン  2005年日本

逆境ナイン  2005年日本

ギャングスター・ナンバーワン  2000年英/独

9000マイルの約束  2001年独

キル・ビルVol.1  2003年米

キル・ビルVol.2  2004年米

キング・コング  2005年米


グッバイ・レーニン  2003年独

雲のむこう、約束の場所  2004年日本

グラン・ブルー  1988年米/仏

クリムゾン・リバー  2000年仏


ゲゲゲの鬼太郎  2007年日本

ゲット・ショーティー  1995年米

ゲド戦記  2006年日本

県庁の星  2006年日本


恋の門  2004年日本
GOTH  2008年日本

ゴッドファーザー  1972年米

この胸いっぱいの愛を  2005年日本

この森で、天使はバスを降りた  1996年米

GHOST IN THE SHELL~攻殻機動隊~  1995年日本

コーヒー&シガレッツ  2003年米

コール  2002年米
コンスタンティン  2004年米

コンセント  2001年日本

~さ~

再会の街で  2007年米

THE 有頂天ホテル  2005年日本

ザ・クリーナー 消された殺人  2009年米

THE3名様  2005年日本

THE3名様 秋は恋っしょ! 2005年日本

THE3名様 いい意味でアイラブユー! 2007年日本

THE3名様 夏はやっぱり祭っしょ!ライブ2006  2006年日本

THE3名様 春はバリバリバイトっしょ!  2006年日本

SURVIVE STYLE5+  2004年日本

サンキュー・スモーキング  2005年米


CQ  2001年米
GIA 裸のスーパーモデル  1998年米
シャイン  1995年濠

G・I・ジョー  2009年米

幸せのレシピ  2007年米

シークレット・ウィンドウ  2004年米

下妻物語  2004年日本

Sall we Dance? 2004年米

シャッフル  2007年米

Jam Film2  2003年日本

十二人の怒れる男  1957年米

重力ピエロ  2009年日本

純愛中毒  2002年韓

小説家を見つけたら  2000年米

少年メリケンサック  2009年日本

少林寺  1982年中国/香港

少林寺2  1983年中国/香港

昭和歌謡大全集  2003年日本

ショーシャンクの空に  1994年米

ジョゼと虎と魚たち  2003年日本

地雷を踏んだらさようなら  1999年日本

シリアの花嫁  2004年イスラエル/仏/独

真珠の首飾りの少女  2002年英

親切なクムジャさん  2005年韓


スイミング・プール  2003年仏
Sweet Rain 死神の精度  2007年日本
スウィニー・トッド  2008年米
SWING GIRLS  2004年日本

スカイクロラ  2008年日本

スクール・オブ・ロック  2003年米

スズメバチ  2002年仏

スチームボーイ  2004年日本

スピリット  2006年中国

スラムドッグ$ミリオネア  2008年英

300  2007年米

スリーピー・ホロウ  1999年米


007 カジノロワイヤル  2006年米英

007 慰めの報酬  2008年米
戦国自衛隊1549  2005年日本


~た~

タイヨウのうた  2006年日本

・ターネーション  2004年米

TAKI183  2006年日本

タクシードライバー  1976年米

タナカヒロシのすべて  2005年日本

ダニー・ザ・ドッグ  2005年米/仏

誰も知らない  2004年日本


小さな悪の華  1970年仏

地球が静止する日  2008年米

地球で最後のふたり  2003年日本/タイ

チャーリーとチョコレート工場  2005年米

チェ・ゲバラ&カストロ  2002年米

チェンジリング  2008年米


ツインピークス ローラ・パーマー最後の7日間  1992年米


ディアボロス  1997年米

デトロイト・メタル・シティ  2008年日本

・テネイシャスD 運命のピックを探せ!  2008年米


東京原発  2004年日本

トゥー・ブラザーズ  2004年英/仏

時計仕掛けのオレンジ  1971年英

閉ざされた森  2003年米

閉じる日  2000年日本

ドッグタウン&ゼットボーイズ  2002年米

ドッド・ジ・アイ  2003年英/スペイン

ドミノ  2005年米

ドラキュリア  2000年米

ドラムライン   2004年米

トランスアメリカ  2005年米



~な~

NANA  2005年日本

7つの贈り物  2009年米

七夜待  2008年日本

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  2005年米

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛  2009年米


2LDK  2002年日本


ネクスト  2007年米

ネバーランド  2004年英/米


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア  1997年独



~は~

・パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト  2006年米

ハウルの動く城  2004年日本

バグダッド・カフェ  1987年西独

バタフライ・エフェクト  2005年米

八月のかりゆし  2003年日本

初恋  2006年日本

パッチギ!  2004年日本

バーン・アフター・リーディング  2009年米

 2003年日本

花とアリス  2004年日本

ハリー・ポッターと賢者の石  2001年米

ハリー・ポッターと秘密の部屋  2002年米

ハリー・ポッターと炎のゴブレット  2005年米

パルプフィクション  1994米  

バレエ・カンパニー  2004年米/独


ヒットマン  2007年米

秘密の花園  1993年米

ビー・クール  2005年米

ヒューマン・ネイチュア  2000年米/仏


フォーカス  1996年日本

フォーガトン  2005年英

ブーリン家の姉妹  2008年米/英

フライ・ダディ・フライ  2005年日本

ブラインドネス  2008年カナダ/ブラジル

ブラック・ダリア  2007年米

ブラック・レイン  1989年米

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月  2005年英

ブルークラッシュ  2002年米

プルコギ  2006年日本


ベンジャミン・バトン 数奇な人生  2008年米


亡国のイージス  2005年日本

星になった少年  2005年日本

ホーンテッド・マンション  2003年米

ボーン・スプレマシー  2004年米



~ま~

マイアミ・バイス  2006年米

迷子の警察音楽隊  2007年イスラエル/仏

マイ・ブルーベリー・ナイツ  2007年香港/中国/仏

マイ・ボディーガード  2004年米

マジックアワー  2008年日本

真夜中の弥次さん喜多さん  2005年日本

マリー・アントワネット  2006年米


Mr.&Mrs.スミス  2005年米

ミスティック・リバー  2003年米

ミニミニ大作戦  2003年米

耳に残るは君の歌声  2000年英/仏


mw  2009年日本

MUSA 武士  2001年中国/韓国

蟲師  2007年日本


モンスター  2004年米



~や~

YAMAKASI  2001年仏


ユージュアル・サスペクツ  1995年米


陽気なギャングが地球を回す  2006年日本

黄泉がえり  2003年日本



~ら~

ラブドガン  2004年日本

ララピポ  2009年日本

乱歩地獄  2006年日本


リバティーン  2006年米

リボルバー  2005年英/仏

リリィ・シュシュのすべて  2001年日本


レイクサイドマーダーケース  2005年日本

レイヤーケーキ  2005年英

レオン  1994年米仏

レザボア・ドッグス  1993年米

レーシング・ストライプス  2005年米

レディ・ジョーカー  2004年日本

レッドクリフ  

レッドドラゴン  2002年米

恋愛小説家  1997年米


路上のソリスト  2009年米

ローレライ  2005年日本



~わ~

私の頭の中の消しゴム  2005年韓国

笑いの大学  2004年日本



アニメ
AKIRA
イノセンス (攻殻機動隊)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX  (13巻)

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG  (13巻)
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

獣王星  (4巻)
つみきの家
東京ゴッドファーザーズ  (2003年)

BATON

東のエデン (全5巻)

ドラマ

パーフェクトブルー

block party  

AD

007 カジノロワイヤル

テーマ:
007 カジノ・ロワイヤル



監督:マーティン・キャンベル
出演:ダニエル・クレイグ,エヴァ・グリーン,マッツ・ミケルセン
2006年/米・英/145分

暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛金1500万ドルの監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンドが現れる。goo映画より



007シリーズ、21作目。

そうだよ、せめてこっちから見るべきだったんやん。

なるほどね~、こんな前フリがあったから慰めの報酬にああ繋がったのか・・・

と納得しながらみましたw


007の歴史の中でも結構初期って設定???

ダニエル・クレイグ渋いな。

他の作品の順番は知らんが、22作目「慰めの報酬」を見る前にはこっちをみないとね!

007 慰めの報酬

テーマ:
007 / 慰めの報酬

監督:マーク・フォースター

出演:ダニエル・クレイグ,オルガ・キュリレンコ,マチュー・アマルリック

2008年/米/107分


初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くが……。goo映画より


007シリーズ第22作目。らしい。

これまで、007地上波で見たことはあってもいつも流し見でした。意識してみたことなかったんですよね~。

いまWOWWOWでは007一挙放送!というキャンペーン中でして家人より「全部録画!」と厳命をうけ、暗躍しております(笑)

んで、「レイヤーケーキ」でちょっと気になってしまったダニエル・クレイグがボンドなら見てみるか!

一作完結で最後から見ても問題ないよね!→甘かった。。。

何故か21作目の続きだったのよねぇ、22作目。

初っぱなからすさまじいカーチェイスで息つく間もなくストーリーに巻き込まれました。

23作目は不況の為、制作見合わせっていうニュースを見たのだけど、これは確かにお金かかってそうだ(汗)

他の人が演じたボンドをあまり覚えていないのですがダニエル・クレイグ渋いッ!

今回ちょっと心が弱ってる(?)ぽかったので哀愁ただようかんじ・・・にしてもアクション派手っす。



鴨川ホルモー

テーマ:
鴨川ホルモー

監督:本木克英

原作:万城目学

出演:山田孝之、栗山千明

2009年/日本/113分


二浪して京大生になった安倍は、喜んだのも束の間、目標を失い、すっかり5月病状態だった。そんな時、「青竜会」という謎のサークルからコンパに誘われる。何のサークルか分からないが、とりあえず参加すると、そこで安倍の“理想の鼻”の持ち主、早良京子と出会う。先輩たちは「普通のサークル」と言うだけで、何のサークルなのか一向に分からないが、彼女目当てで入部。そして、ついに安部は「青竜会」の実態を知ることに!goo映画より

原作読んで、京都に行きたくなった。ので昨年京都いったときは鴨川を中心にうろうろ散策しましたw

作品中ではまるで京都の観光映画かというくらい名所や有名な場所が写っていて見て目に楽しい!

というか笑いすぎて涙が・・・

映画迷走記

真面目な顔して鬼語の練習をするメンバーたち。

傍からからみればかなり変な集団だ。

ホルモーという競技を行っている間も、一般人には鬼が見えないのだから

奇妙な集団が奇声を放ちつつ暴れ回っているようにしか見えない(笑)

見える人からの視点と見えない人からの視点のギャップ、乗り気でなかったのについつい真面目にサークル活動に取り組んでしまう、学生達の生真面目さが面白い、と思う。

腹よじれます。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

監督:デビット・フィンチャー

出演:ブラッド・ピット,ケイト・ブランシェット,タラジ・P・ヘンソン

2008年/米/167分


1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。goo映画より


やっと見れた~( ̄▽ ̄)=3

公開当時から気になっていて、ずっと見よう見ようと思っていたのに、けっこう時間が長いので先送りにしてしまってた作品。見てみたら、長さを感じさせず、あっというまの一生だったという・・・。


第一次世界大戦直後。多くの人々が命を失い、時が戻ればいいのに、、、と願う人々もいた。

そんな中で生まれた赤ん坊。その姿は老人のようで父親はその姿を正視できず、子供を捨ててしまう。

心優しい女性に拾われたものの長くは生きられないと思われた赤ん坊だったが、予想に反してみるみる元気になっていく。老人たちの暮らす施設で、外見はおなじような感じなのに心は子供のベンジャミン。

なんか切ない。


映画迷走記

↑ハイジとクララか!?

人生何がおこるかわからないもんです。ね!神父さん!


いい人に拾われてほんとによかった(涙)

だんだんと若返っていくベンジャミン。どんどん顔がブラピに・・・( ̄□ ̄;)どこからブラピ?


映画迷走記 ←ここは(ブラピに)間違いないよね。

淡々と進んでいくベンジャミンの人生。

デイジーとの人生が交差する最高のひととき。

ケイト・ブランシェット、ぜんぜんいけてますわよ!!!!


映画迷走記 ←beautiful!

大切な人と歳を重ねていけるということがどんなに幸せなことなのか。


ラスト、少し泣いてしまいました。少しね!

笑いと感動、少しの涙。飽きさせない長編作です。

彼が二度愛したS

テーマ:
彼が二度愛したS

監督:マーセル・ランゲネッガー

出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ

2007年/米/108分


ニューヨークのオフィスの片隅で、ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジョナサン・マコーリーの退屈で孤独な毎日は、弁護士ワイアット・ボースと出会ったことで一変する。お互いに名前も明かすことなく一夜限りの情事を楽しむエグゼクティブ限定の会員制秘密クラブの存在を知り、甘美でスリリングな夜にはまってゆくのだった。そんな中、名前が“S”で始まる美しい女に心を奪われるが、残忍な殺人事件に巻き込まれてしまう。goo映画より


↑というあらすじを知らないまま見始めたら、思ったのと違うストーリーだった(笑)

絶対スパイが出てくると思い込んでました。前半、ユアン・マクレガー演じるマコーリーが次々に美女と関係を結んでいく中「で!?誰がスパイなんだろ?あっ、このひと怪しい!」と、全く見当外れな見方をしてた(笑)

ま、それも面白かったけどw

誰もが秘密に包まれていて、みんな怪しいの!!


デートクラブにおぼれる前に、一度だけ地下鉄で出会った美しい女性。

「今夜は暇?」の合い言葉で指定の場所へ赴けば、件の美女がいる。

他の女性とのように簡単に関係を結ぶことができずにお互いを知ろうとするマコーリー。

なんか思わず応援しちゃってたなぁ。


映画迷走記

いざいい感じになってみたら大変なトラブルに巻き込まれ・・・


孤独でもてないマコーリーをいいようにコントロールしていくワイアット。

なんか怖いよね、弱みにつけ込んでというか。


ラストはまぁまぁいい感じかな。


追記

あ、ウォール街の美女は「スイミングプール」のサラでした!(シャーロット・ランプリング)

シリアの花嫁

テーマ:
シリアの花嫁
監督:エラン・リクリス
出演:ヒアム・アッバス、アクラム・J・フーリ
2004年/イスラエル・フランス・ドイツ/97分

キーワード:家族の愛、中東問題

イスラエル占領下のゴラン高原のある村。今日はモナが嫁ぐ日なのに、姉のアマルの表情が悲しげだ。それというのも、一度「境界」を越えてシリアへ行けば、 二度と戻る事はできないのだ。やがて長男ハテム、次男のマルワンも結婚パーティにやってくる。しかし父は、ロシア人女性と結婚して家を出たハテムを許さな い。パーティが終わり、モナの一家は「境界」へ向かう。無事、出国スタンプが押されるが、思わぬ出来事が待っていた。goo映画より

一度嫁げば、二度と戻ることができない。。。想像もつかないけどそういう世界もあるんだということ。
宗教や文化、風習の違い、政治的な建前から歩み寄ることのできない家族の姿。
そしてそれらを打ち破ろうとするかのような女性達の姿。
結婚式という一大イベントを通して、花嫁の置かれた状況が判りやすく描かれている。
個人的には花嫁の姉に惚れ惚れ。家族を繋ぐ力強さ。苦難もひとり抱え、それでも前へ進もうとする姿。
うん、素敵。長男の嫁もけなげで、いい。
映画迷走記

境界を越えれば、未知の結婚生活が待っている。
家族に会うことができなくなる。葛藤の末、モナがとった行動とは・・・。


ゴラン高原-Wiki

Sweet Rain 死神の精度

テーマ:
Sweet Rain 死神の精度
監督:筧昌也
原作:伊坂幸太郎
出演:金城武、小西真奈美
2007年/日本/113分

死神が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。観察期間の後、「実行」か「見送り」かを判断するのが仕事だ。楽しみは、CDショップで、“ミュージッ ク”を聴く事である。今日の「ターゲット」は、27歳の一恵。家族を亡くし、恋人にも先立たれた薄幸の女性だ。しかし、ひょんなことから音楽プロデュー サーが彼女の声に惚れ込み、歌手にならないかとスカウトされる。一恵の将来を期待し、死神は死を「見送り」にする。goo映画より

「死ぬことについてどう思う?」そう問いかけ、生き死にを司る死神。
彼らは何ら人間と変わりなく、人間界にとけ込んでいる。
仕事の時はいつも雨、青空を見たことのない死神。
死は誰にでも訪れるもので、特別なことではないと説くが一人の人間との関わることで
「特別なこと」だと認識をあらため・・・た?んじゃないかな?

映画迷走記

金城武はとても澄んだ目をしてますよね。ちょっと濃い顔立ちですけど。
すごくおっさんくさい役もこなすし、まるでハタチの青年のような(いいすぎ?)役もこなす。
後半で散髪した後の可愛らしさといったら!30も半ばを過ぎた男性とは思えないほど!
わりとアツい役で見かけることが多いのですが、クールな役も素敵です。

映画迷走記

ちょっぴり切なく、笑いのエッセンスも入った作品。
原作もお薦め。

死神の精度 (文春文庫)/伊坂 幸太郎