菅首相と閣僚計18人の平均年齢は59・0歳で、鳩山内閣の60・7歳より若返った。

 平成以降の内閣では、第2次小泉改造内閣(57・6歳)、第3次小泉内閣と麻生内閣(各58・2歳)に次いで4番目に若い。

 最高齢は73歳の亀井金融相、最年少は蓮舫行政刷新相の42歳。40歳代の閣僚は鳩山内閣の2人から4人に増えた。初入閣は野田財務相ら5人で、女性は鳩山内閣と同数の2人。民間人は麻生内閣以降、ゼロが続いている。

 当選回数は、衆院では11回の中井国家公安委員長と亀井氏が最多で、最少は4回の長妻厚生労働相。参院では千葉法相の4回が最多で、蓮舫氏は1回で閣僚に抜てきされた。

 出身大学は東大(中退含む)が6人で最も多く、早大が3人、京大、慶大が各2人。首相は東京工業大出身で、同大出身の首相は初めてとなる。

 松下政経塾出身者は、再任の前原国土交通相と原口総務相に、野田財務相と玄葉公務員改革相が加わり、4人となった。

民主党秘書が一般人相手に「SOB」と罵倒(産経新聞)
亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
祇園祭りの山鉾「孟宗山」の胴懸が約200年ぶりに新調(産経新聞)
<雑記帳>落書きカメの捕獲失敗 山梨県職員ら(毎日新聞)
痴漢容疑で自衛官の少年逮捕 和歌山(産経新聞)
AD