鳩山首相は26日午前、沖縄県の米軍普天間飛行場の県内移設に反対する県民大会に約9万人が集まったことについて、「民意の一つの表れだと理解している。沖縄の皆さんの負担軽減、そして普天間の危険除去を何としても実現したいとの思いで努力を続けていく」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

<自民党>舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
<火災>住宅など2棟全焼 夫婦が行方不明に 兵庫・加西(毎日新聞)
古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市〔地域〕(時事通信)
5月決着、先送りの可能性=普天間移設で防衛相(時事通信)
志位委員長が訪米へ=結党以来初めて-共産(時事通信)
AD