影響を与える

テーマ:
先日、サイバーエージェントグループ総会で新人賞に選んでいただけました。

新人賞
(↑堀くんありがとう!)


5月に他の新卒が入ってくる時に浮田さんから
「新卒が入ってくるけど、目線が下がらないように、細野は5倍ぐらい頑張ってね」
と言われ、自分としても、
サイバーエージェント14世代が爆発的に成長してほしい
という思いがあったので、
この一年はターゲットにし続けられ、誰よりも成長し続ける、
差を縮められないような存在であることを目指しました。
5倍には届かなかったと思います。

というのも、自分自身がアプリボットで、ネイティブエンジニアとして
絶望的に高い目標と思える人に出会ってことがきっかけで
不可能だと思えることが達成可能ということや
努力のその先に楽しそうな景色が見えていることを知って
努力の限界が大きく変わったためです。

無茶に思える状況があったときに、
困難な壁に立ち向かって、それを乗り越えた同期がいるというだけで
最後の踏ん張りが変わってくるのではないかと思います。

フルスタックエンジニア
http://ameblo.jp/w125/entry-11900215553.html
(↑前の記事、無茶苦茶言っているみたいですが大真面目で書いてます。5年後ぐらいを目指してます。)

ヒダッカソンで満点を取り、2位の三上くんに大差をつけて勝ったことで、
彼がとても悔しがっていたと聞いた時は、出た甲斐があったと感じました。

ヒダッカソン、優勝者は、次回も参加必須ですが、
同じスキルで同じことをやっても仕方ないので、
ネイティブのレギュレーションが同じだとしたら
実装時間ベースで1.5倍~2倍速になるような実装力をつけてかかります。
限界はもっと上に。

予備校時代に講師から一番学んだことはその科目ではなく教え方だと思っていますが、
仕事のやり方についても、目標にしている方に限らず、
職種も関係なく会社で関わったすべての先輩方から
影響を受けたんじゃないかと感じています。
先ほどの浮田さんの言葉もですが、
教わったこと、覚えておきたい言葉は血肉とするつもりで一切メモを取らないので、
誰からいつ何を学んだかはひみつです。
次へ繋げる - さのさんちのちひろくんのブログ
http://ameblo.jp/chihiro-sano/entry-11812887115.html
(↑この最後の2文はアプリボットに入るということで、結構意識していました。)

今年は15世代、16世代へも、1年間成長を続けた先輩として影響を与え、次へ繋げていきたい。

そして、同期、後輩だけでなく社内全体に影響を与える存在になれたらと考えています。


AD

フルスタックエンジニア

テーマ:
「フルスタックエンジニア」という言葉が話題になった時にそのきっかけとなった記事

35歳定年説より怖いフルスタックエンジニアしか生残れない未来とは


この記事の結論が「二つ以上の専門分野を持とう」で
以下の図が貼られていてなるほどなー、N型目指すかーってなってたけど


やっぱり目指すイメージとしてはこう

■型人材



AD

IRプレゼン

テーマ:
今日の研修は
同期で組まれた6人のチームで会社を作ったことを考えて、
他の同期に対してプレゼンをして、
33チームの中から投資したい会社を選ぶというものでした。

こういう研修に参加していると
同期何人かで組んで、会社を作りたくなりますね。

AD

弟子入り

テーマ:
今日教わった一年目の振る舞い方のアドバイス

「新卒であることを最大限利用しつつ、新卒であることを意識しないで働く」
by GameAudience山田さん

失敗、質問、教わるが通用する最後の一年だけれども、
社会人一年目でも、エンジニア経験一年目ではないから臆することはない。
いいとこ取りを狙っていく。

社員総会に参加しました。

テーマ:
今日は社員総会の懇親会の
日高さんがアプリボット内定者バイト勢に向かって話された、
「SAPに行く奴は尖ってていい」という言葉と、
浮田さんが自分を指しておっしゃった「いつか失敗すると思ってる」
という言葉にテンションが上がり、
とても気持ちいい酔い方をしました。

今日の学び:
社会人だからと言って、あまり自分を殺さないようにしようと思った。
本配属が決まったら、
「他社だったら今頃居場所無いよ」どころか、
「本社だったらーー」みたいな感じになっちゃってもいいかなと思います。
実際に配属されるまではちょこっとだけ自粛します。

ビジョン:
たぶん失敗するとしたら、
初めてリードエンジニアとして任されたプロジェクトだと思う。
成功確率は低いだろうし、超楽しみ。