平城遷都1300年記念事業協会に脅迫状を送り付けたとして、奈良県警奈良署は9日、大阪市内の無職の男(43)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、男は4月15日午後8時20分ごろ、同協会のボランティアセンターに電話し、「火炎瓶投げ込むぞ」などと職員を脅した疑い。また、同月26日には、「イベント中に火炎瓶投げます」などと書いたはがき1枚を同センターに郵送し、脅迫したとされる。
 同署などによると、同センターは1300年祭のボランティアを募集。男はボランティアの登録をしたが、説明会で服装をめぐって職員とトラブルになっていたという。 

【関連ニュース】
区立小に包丁と脅迫文=「児童に危害」
テレビ朝日に銃弾?届く=脅迫容疑で捜査
首相官邸に不審物届く=中身は乾電池など
ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査
西部ガス狙い連続発砲か=役員親族宅にも弾痕、けが人なし

【陸自ハイチ奮闘記】先人の偉大な財産を引き継ぐ「日本人として誇りある仕事をしたい」(産経新聞)
所信表明まで3日、「準備不足心配」の声も(読売新聞)
<防衛省>陸将補を減給処分 立ち木無断掘り起こしで(毎日新聞)
菅首相誕生へ 小沢流決別「国を立て直す」(産経新聞)
女性管理職育成の鍵 子育て・出産との両立支援 仕事への意欲伸ばす工夫(産経新聞)
AD