結婚の意思があるかのように装い、相手の女性から投資名目で現金をだまし取ったとして、京都府警捜査2課などは26日、詐欺容疑で、大阪府豊中市旭丘、無職坂野和也容疑者(41)を逮捕した。同容疑者は「金を借りたことは間違いないが、返すつもりだった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑によると、坂野容疑者は昨年7~8月、IT企業経営を装って「事業資金が必要だ」とうそを言い、京都市の会社員女性(45)に約3000万円を振り込ませた疑い。結婚相手紹介システムで知り合い、「僕は君に決めている」と将来結婚するかのような話をしていたという。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
小杉元文相の妻ら2人逮捕=8900万詐取容疑
ウイルス作成者ら2人逮捕=ゲーム装い、個人情報流出
融資保証金詐取容疑で3人逮捕=チラシ20万枚配布
読売広告社の子会社元幹部逮捕=5600万円詐欺容疑

ミス神戸→投資失敗→詐欺容疑 小杉元文相妻の“転落”(産経新聞)
<爆発物郵便>元ディレクターに懲役5年求刑 検察側(毎日新聞)
福島党首、沖縄知事と午後会談=普天間・辺野古反対で連携へ(時事通信)
「精神医療に推進力ある枠組みを」―厚労省検討チームが初会合(医療介護CBニュース)
郵政法案で対立激化、亀井・原口氏の不信任検討(読売新聞)
AD