JR山陰線・余部鉄橋(兵庫県香美町)で使用しているナットを地元のギャラリーが複製し、受験生向けに「合格ナット」として販売している。

 鉄橋が来年度のコンクリート橋完成後に一部を残して姿を消すのを機に、同町でギャラリーを開く米澤照夫さんが発案。JR西日本などに確認し、サイズやシンボルカラーの茶色も再現した。

 1個400円で、ボルト付きは1200円。長年日本海の風雪にさらされながらも外れなかったナット。米澤さんは受験生に「ナットにあやかり志望校を外さないで」と呼びかけている。

【関連記事】
ブランドよりお金!?名門私大の付属校ラッシュにOB激怒
中学受験もラストスパート!計算力鍛え“キー科目”を制せ
不況で「地元」「資格」志向高く 大学入試シーズン突入
高校無償化、受験シーズン突入の私立に不安・不満
五輪代表の高木美帆選手の入試を異例の前倒し 開会式と重なる

<内閣法制局長官>政府特別補佐人から外れる(毎日新聞)
<紛失>現金書留の郵袋輸送中 盗難か 松江(毎日新聞)
寛仁さまが転院(時事通信)
<架空絵画契約>名古屋の画廊社員 顧客21人4千万円被害(毎日新聞)
警視総監に池田氏=米村氏が勇退(時事通信)
AD