知り合いのお姉さまが美容院を開業するというので
ロゴ、DMデザインなどを作成しました。

また、今回初めてサイトを作成しました。

新潟県上越市のヘアサロン「SOIE」(ソワ)
http://soie-hs.com/


あらかじめテンプレートがあるものをマイナーチェンジしてデザインしていく
というスタイルではあったものの
HTMLとCSSの狭間で、苦悩の日々でした。


しかし、これを機に我が工房「ダブルタンデザイン」も
ポートフォリオ的なサイトを開設しなければならないなーと思っているうちに
このブログの更新もままならなくなっておりました。

このブログに、仕事のことを書くのはやめにして
日々感じた、暮らしのTipsであったり徒然ごとだったりを綴る専用にして

今年中にはダブルタンデザイン名義のサイトを立ち上げたいと思っています。


ここに来てまさかの引っ越しが決まってしまいました。

夫の異動で長岡市へ。


しかし私は在宅ワークなので、引っ越し可能です。
そこはありがたいと思ったほうが良さそうです。


息子もこの4月から年少さん。
区切りの良いタイミングでの引っ越しになったかもしれません。


週末、物件を決めてきました。


------


実は明日、3月1日に、格安SIMへ
スマホを乗り換える手続きも重なっていて慌ただしく過ごしています。


スマホのバックアップについてメモ。

画像データ系は
Amazon クラウドドライブ へ。
(現在プライム会員ですので・・・)


電話帳の移行には
「JSバックアップ」というサービスが恐ろしいほど簡単でした!


今までauでiPhoneを動かしていましたが
今後乗り換えるMVNOではau端末を動かせないので

ソフマップで中古のdocomoのiPhoneを見てみたところ

5sの優良美品(というか付属品の状態を見ると
転売品っぽい・・・新品そのもの)を発見!

Bランク品と値段が変わらず
首尾よく手に入れることが出来、一番の収穫。


乗り換えによって使えない時間が出てくると困るので
イオンで契約できるIIJmioを選択しました。


これで懸案だった、通信費高すぎ問題に着手できました。
あとは引っ越しを機にプロバイダも見直そうかと。


諸々の刷新が良い転機となり
心機一転晴れ晴れと過ごせますように。
怒濤の育児イベントであった息子(当時2才9ヶ月)のトイトレ日記を綴っています。


前回記事はこちら。
http://ameblo.jp/w-tongue-design/entry-12115127053.html



母(私)が、息子に対してひどい仕打ちをしてしまったところまででした。。


「トイレ床に水たまり事件」(前回記事参照)のショックから
さめやらぬ中、またも息子に忍び寄る尿意。


「オシッコ出る」と息子が言うので
こっちは「さっき、一応便器に座ってできたしもうトイレでできるだろう」
と、ルンルンでトイレに連れて行こうとすると

「ワーッ!!!!」とこれまでにない大声を出し、
私に掴まれている腕を振りほどくようにして
お風呂に向かおうとする息子。

怒りの雄叫びでした。

息子のはっきりとした意思表示に
私もようやくさっきのことが、よほど彼にとってショックだったのだと
認めざるを得ませんでした。


そもそも、様々な情報収集の中で
いやがる子どもをトイレに無理やり連れていっても
成功には結びつかないことは、知っていたのです。

ですが・・・やはり焦りが勝ってしまっておりました。


自分への反省と、子どものペースを尊重しなければという思いを新たに
ここは夫の言う通り、お風呂での成功体験を徐々にトイレへ移行させるやり方で
進めていこうと、そのとき思いました。


さて風呂場に来た息子と私。

お風呂におまるはあったので
そこにまたがせようとしました。

補助便座に慣れさせ、次にトイレに補助便座を据え付ければ
パブロフの犬のように「補助便座=排泄」となってくれるかなーと思いつつ。


すると、息子はそれをかわして
いつものように立ちションスタイルで
排水溝に向かったのです。


であれば、せめておまるの受け皿にオシッコを受けてやろうと
受け皿だけ取り出し、オシッコゾーンにお皿をセットすると・・・

息子自ら、私の受け皿を持った手首を掴み
オチンチンすぐ下へ、皿をセットしてきたのです!

そして、とても上手に受け皿にオシッコをしたのです。


そのとき、私は思いました。
よほど床を汚したくなかったのだ、と。

それほど、彼にとって、排泄を告知できるにも関わらず
便器にもプレッシャーを感じ、排尿できず、結果床に水たまりを作ってしまい。
床が汚れるのが、苦痛だったのだと。


そこでさらに私はひらめきました。
実はオシッコを受けたおまるの受け皿は
かなり大きいものでした。


↓ちなみに、こちらのオマルを使っていました。
コンビ ベビーレーベル おまるでステップ ( レーベルオレンジ )/コンビ



こんな大げさな受け皿じゃなくても、できるんじゃない?と。

そこで、簡易な使い捨てのプラスチック容器があったので
次に息子が「チー出る」と言ってきたとき
(またも風呂でですが)試しにそれにさせてみると・・・

またも成功!


ちなみに、そのプラ容器は例えるならカップ麺サイズです。


そして、いよいよパブロフ犬システム導入!


その日の夜に息子が「チー出る」と言ったとき
プラ容器とともにトイレへ!


トイレの扉を閉めて、息子にタッチさせて・・・
ばっちりプラ容器の中に、オシッコを成功させました!!!


そのときは、便器にさせることにまったくこだわらず
壁に向かわせ、プラ容器にさせました。


私の中では、トイレという空間で息子が排泄を成功させたことが
とにかく大きな前進だと思ったのです。


これが、前回の記事も含めて
12月1日に起こったすべての出来事でした。


そしてこの日は、初めて一日を通して
おもらしで服を濡らさなかった日となりました。


プラ容器の存在がなければ
トイトレは遅々として進まなかったと思います。


プラ容器でステップを踏みましょう、なんてのは
テキストには書いていないからです(笑)



以前にメールで相談した友人に早速報告すると

「トイトレは100人いれば100通りのやり方があるんだね」
と返信があり、これはほんとだなーと、その言葉が身に沁みました。



トイトレ日記、もう少し続きます。
次回の記事もゆるりとお待ちください。