目指すスイングの遥か先に見えたものは、・・・・・・。

ギックリ腰に悩んだおっさんが、体に優しいスイングを探し求めて辿りついた『左一軸スクエアスイング』。なんと、その先にはあのタイガーが!!。

    こそ  『ご覧頂きます皆様方へ』
 ギックリ腰に悩んだオッサンが、身体の動きを知りたくて遂にコンな所まで来てしまいました。
それは、身体の機能解剖学ですドクロ。身体はメカル的に動く機械的要素があるんですねパー

そのメカニズムに逆らうと力みへと繋がり、それが無駄な力が必要になることや、身体に負担が掛かることが分かりました。
スクロールバーでこの下を見ると、纏めた記事を検索出来るようにしましたので、ご興味のある方は覗いて見て下さい
ありがとう(男)


 



ゴルフスイングのメカニズムについて


◯ はじめに

回転運動と捻転運動要素について


◯ 回転運動と捻転運動

◯ 『捻転運動』から『運動連鎖』を起こす股間節の使い方  

◯ 『「回転運動』と「捻転運動」の根本的な違い』と『具体的な股間節の使い方』


スイングメカニズムの概要

◯ 股間節の可動範囲とアドレスの姿勢の関係

◯ グリップの握り方はヘッド軌道に大きく影響する!!

◯ 『グリップの握り方』による手首の動きとヘッド挙動

◯ グリップとアドレスの関係

◯ 股間節が使え肩甲骨が動くと、コックが自然に作れる

◯ コックはグリップの握り方が重要

◯ ところで、『ニュートラルポジション』って

◯ アドレスの姿勢とグリップの関係





テーマ:

 

自分の癖が明確になって、自分で立証してしまったパター練習機、パッティングアレーには感謝すべきでしょうか笑い泣き

 

改めてヘッド軌道を確認するために、飛球線後方より撮影してみましたパー

 

ああっ、球を真上から見るための小道具を使っているので、ある程度の条件は揃っていると思われますパー

 

まずは、アドレスから切り返しのトップ。

 

赤い線が狙ったラインですけど、ヘッドは明らかに引かれているのがハッキリ分かりますガーン

 

けど、ヘッドのラインを見る限り、フェイスは球を見続けたままで、ヘッドの開閉自体は少ないと思われますパー

 

 

次は、トップからインパクト直後。

 

コレを見ると明らかにヘッドは外へ動いてますよね。

 

ヘッドの開閉は少ないものの、ヘッド軌道はインサイトアウト?

 

 

を決定的瞬間を捉えた画像ですガーン

ヘッドはインパクトからアウトサイドに動いて、フェイスは閉じていますよね。

 

インサイドアウトサイドの軌道で、インパクト後にフェイスが閉じながらフォローに至るパー

 

パッティングアレーのように転がり抵抗が少ない条件では、かなり厳しい打ち方みたいですけど、遅いパターマットでは問題なく真っ直ぐ転がっていました口笛

 

 

しかし、実践で問題が無い訳ではありませんパー

 

下りのスライスラインで右に押し出したら・・・・・・・、あっという間に右に切れてカップインどころではありませんよねガーン

 

このパットの距離は確か7歩。なので20mぐらいでしょうか焦る

 

2球目は右に押し出していますが、1mぐらいのカップをオーバーしました。

 

コレは、距離感の問題ではなくラインが違ったので転がり過ぎたんですよね。逆にフックラインで右に押し出せば届くことはないって事ですよね。

 

なので、ポテチグリーンはホンの少しの打ち出し角度が違っただけで、ラインから大きく外れてしまう事がヨ~クわかりましたガーン

 

シッカリとライン上に打ち出しできれば、多少の距離の違いは大きな怪我にならない気がします。

 

けど、一般的にはラインより距離感って言われてますけど・・・・・・、ウネリの大きなグリーンンではラインも大切と思うんですパー

 

 

っで、実際のパッティングからみずした原因を追求するため、カップインしたストロークと外したものを重ねてみましたが、コレが又ミスする原因がハッキリ分かりましたガーン

 

 

打ち出して左にある球がカップインしたんですけど、クラブヘッドは内側にある方がその時のストロークです。

右に押し出しているヘッドは完璧にアウトサイドに上がってるんです。

 

その原因は・・・・・・・・・・・・・・、身体が起き上がっていました笑い泣き

 

もしかすると、ヘッドアップブルブル

 

又は、何らかの原因でヘッドアップを誘発する動きだとかがあったんでしょうかね。その当たりは検証しきれていませが、アドレスの姿勢とかグリップの握り方とか、何かがあるかもですねパー

 

って考えるとパッティングって奥が深いですねイップク フーっ!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。