目指すスイングの遥か先に見えたものは、・・・・・・。

ギックリ腰に悩んだおっさんが、体に優しいスイングを探し求めて辿りついた『左一軸スクエアスイング』。なんと、その先にはあのタイガーが!!。

    こそ  『ご覧頂きます皆様方へ』
 ギックリ腰に悩んだオッサンが、身体の動きを知りたくて遂にコンな所まで来てしまいました。
それは、身体の機能解剖学ですドクロ。身体はメカル的に動く機械的要素があるんですねパー

そのメカニズムに逆らうと力みへと繋がり、それが無駄な力が必要になることや、身体に負担が掛かることが分かりました。
スクロールバーでこの下を見ると、纏めた記事を検索出来るようにしましたので、ご興味のある方は覗いて見て下さい
ありがとう(男)


 



ゴルフスイングのメカニズムについて


◯ はじめに

回転運動と捻転運動要素について


◯ 回転運動と捻転運動

◯ 『捻転運動』から『運動連鎖』を起こす股間節の使い方  

◯ 『「回転運動』と「捻転運動」の根本的な違い』と『具体的な股間節の使い方』


スイングメカニズムの概要

◯ 股間節の可動範囲とアドレスの姿勢の関係

◯ グリップの握り方はヘッド軌道に大きく影響する!!

◯ 『グリップの握り方』による手首の動きとヘッド挙動

◯ グリップとアドレスの関係

◯ 股間節が使え肩甲骨が動くと、コックが自然に作れる

◯ コックはグリップの握り方が重要

◯ ところで、『ニュートラルポジション』って

◯ アドレスの姿勢とグリップの関係





テーマ:

グリップの握り方、変わりましたバンザイ

 

 

 

右親指ですパー

 

今まで何回もチャレンジしては、修正出来ずにいましたが、やっと修正できました。どうしても右親指がグリップの上に乗ってしまって、そこを修正したくで仕方なかったのですが、添えているだけにしたら治りました口笛

 

自分では全く力を入れていないと思っていましたが、入って居たんですね。親指に力が入ると腕の外側の筋肉を使ってしまうので、マズイんですよね。

 

意識的に、右親指と人差し指を外してみました。

 

こうやって見ると、普通にグリップしてますよね耳

 

ソレで、ショートスイングでもコック目指してガンバってみました腕。

 

まずは、日曜日と今日のショートスイングを比較してみましたパー

 

 

まだまだインパクトを作っていますけど、かなり改善されたと思います。

 

この大きさまではですが焦る

 

コックを使うと、ヘッドが走りすぎてコントロール不能状態なんですよね。

 

この調子で、続けていれば大きなスイングでも、タメるスイングが手に入るかもですドキドキ

 

 

ただ、この握り方が正解なのかどうなのかは全く不明なんですよね。でも、グリップが正しく握れていないと適切な姿勢をしていても台無しだしね。

 

姿勢が不適切だとしても、グリップの握り方が良ければ多少は助けて貰えるのではないでしょうか。

 

回転運動するためのソースは、股関節の運動。

 

コレも忘れずに繰り返しやっています腕。

 

 

っで、最近はテイクバックで股関節を動かさなくても、勝手に動くようになってきました。

 

肩を入れようとするでけで、右股関節が運動軸になっているんですねパー

 

特にショートスイングでは、肩を入れるだけの意識なんですけど、シッカリ右股関節に乗り込んでいますチョキ

 

切り返してから、もっとコックがグイッと入ればイイのですけど、ま~これからって事で、とっても楽しみです。

 

これでも、切り返す辺りから右人差し指の第一関節あたりでグリップの圧力を感じているんです。今は、その圧力が消えそうになるのを必死でこらえているのが現状です。

 

クラブが落ちてくるので、トットと回らないと間に合わないんです。

 

この辺りが、もっとマッタリ運動できないかと感じておりますが、10球に1発ぐらいはアレってのがあるんですね。

 

実は、本格的に取り組んで3週間経過しました。

 

その間、色々なことに気が付き、修正しながら練習してます。

 

それらが纏まってくると、変身できそうな気がします。

 

まだ、たった3週間ですからね。

 

コレからコレからイップク フーっ!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。