目指すスイングの遥か先に見えたものは、・・・・・・。

ギックリ腰に悩んだおっさんが、体に優しいスイングを探し求めて辿りついた『左一軸スクエアスイング』。なんと、その先にはあのタイガーが!!。

    こそ  『ご覧頂きます皆様方へ』
 ギックリ腰に悩んだオッサンが、身体の動きを知りたくて遂にコンな所まで来てしまいました。
それは、身体の機能解剖学ですドクロ。身体はメカル的に動く機械的要素があるんですねパー

そのメカニズムに逆らうと力みへと繋がり、それが無駄な力が必要になることや、身体に負担が掛かることが分かりました。
スクロールバーでこの下を見ると、纏めた記事を検索出来るようにしましたので、ご興味のある方は覗いて見て下さい
ありがとう(男)


 



ゴルフスイングのメカニズムについて


◯ はじめに

回転運動と捻転運動要素について


◯ 回転運動と捻転運動

◯ 『捻転運動』から『運動連鎖』を起こす股間節の使い方  

◯ 『「回転運動』と「捻転運動」の根本的な違い』と『具体的な股間節の使い方』


スイングメカニズムの概要

◯ 股間節の可動範囲とアドレスの姿勢の関係

◯ グリップの握り方はヘッド軌道に大きく影響する!!

◯ 『グリップの握り方』による手首の動きとヘッド挙動

◯ グリップとアドレスの関係

◯ 股間節が使え肩甲骨が動くと、コックが自然に作れる

◯ コックはグリップの握り方が重要

◯ ところで、『ニュートラルポジション』って

◯ アドレスの姿勢とグリップの関係





テーマ:

BUCHI VS200+打って来ました口笛

 

ウワサ通りに、打感は柔らかいです恋の矢

 

芯を食った感じが良く伝わり、球がクッツイている感じは久々です。往年のマッスルバックに近い感じかもですね。って、忘れてしまいましたが焦る

 

こちらのバックフェイスは7鉄~PWなのですが、何とも言えないソリッド感で、ボール半分ズレて当たると、感触や音が全く違います。

先っぽに当たると、ソレはソレは寂しい限り(汗)

 

こちらは5・6鉄のバックフェイスですが、横に対しては寛容性があるような気がします。

 

キャビティーらしい打感の中にも、激芯ではマッタリ吸い付く打感は同じでした口笛

 

それで、球が上がるのもかと心配しましたが、基本的にはロフト通りって気がしまが、30y先の打ち出し角度だけのお話なので、弾道までは確認していませんごめん

 

問題の1番手ズラシですが、数字的には大きな違いがありませんでしたが、実際に打ってみると全体に重さを感じる気がしました。

 

柔らかいと、重く感じるんですよね。ただDG200Sほどの重さではないので、直ぐに慣れましたチョキ

 

今日は、初打ち以外に新たな取組もやってましたので、ヘッドの性能についてウンチクを語る歩で使いこなしていませんので焦る

 

今日の取り組みは、兎に角、頭を下げてテイクバックすることビックリマーク

 

コレだけ下がればと思い動画チェックしましたら、全く下がっていませんゲラゲラ

 

ボールが近くに寄って来るように見えるんですが、こうやって見るとアドレスのまんまですね?

 

動画は6鉄だったと思いますが、多少のカミカミでもソールの広さがカバーしてもらえるのか、気持ちイイ打感でした。

1発目が激芯ゲラゲラ

2発目はカミカミ口笛

3発目はトップ気味ウインク

 

ですが、そのトップ気味の方が結果が良さそうです。低重心の恩恵なのかもですねウキウキ

 

ソレと、肩の回転軸である頚椎のポジションですが、切り替えしまでは合格点だと思われます合格

 

 

っが、はやりインパクト直線に右荷重が強くなってしまう点が改善されませんでしたガックリ・・・

 

こうやって、眺めていて気が付きましたが、左脚が強すぎて逆に右荷重になってしまう気がしますね。左に乗り込みながら、右足裏から力が伝達されるとモット左に乗り込める気がします。

 

恐らく、右脚はバランスと取るために踏ん張っているだけのような気がしますが、もっとアクティブに使えると化ける気がしてきましたゴルフ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。