ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

NEW !
テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。
 
うちの中1長女は、強く自己主張しないのに主張がウマいと感じます。
 
例えば毎日のお弁当のおかずについて。
冷食やチルドものなど食べ慣れていないものを長女が嫌がるのは私も知っています。
 
長女は、食べたくないとか入れてほしくないとは言いません。
代わりに、『食べると気持ち悪くなる』『この間そういうの食べてお腹壊した』と言います。
『でもママが作ってくれたものなら何でも食べるから、ママが入れたかったらそういうの入れてもいいよ』と最後に言います。
決定権はママにある、私はママに従うから、という態度です。
嫌いとかイヤだと言われたとしたら、あなたの我儘に付き合いきれないのよ、と言うこともできますが、体調を崩すと言われると、母は弱ります(T_T)
 
結局長女に言われるまま、面倒くさいなぁと思いながら、お弁当箱の中身を手作り品で埋めます。←食べ慣れているウインナーやちくわ、蒲鉾などは入れますよ
 
シウマイなんて作ったことなかったのに、作るようになりました、面倒臭い(T_T)
『今日のお弁当もすっごく美味しかったラブラブ』と言ってくれるので報われますが。
 
 
他にも、学校に着ていくコートを一緒に買いに行ったときもそうでした。
予め下見をしていた私はお手頃価格のコートを長女に薦めました。
 
でも他にも見てみたい・・と店員さんにあれこれ試着させてもらったところ、よりによって一番高いコートを選んで『これが一番好き』と言いました(長女は値札を見ていません)。
 
『これ買って!』『これが欲しい!』と言いません。
『私はこれが一番好き』とだけ言います。
 
渋る私を横目に、『予算があるだろうから、ママが選んだものでいいよ。ただ、私はこれが一番好き』と涼しい顔の長女。
お弁当のおかず同様、決めるのはママ、私は従うだけ、という態度です。
 
 
で、そう言われてしまうと弱ってしまい、『まぁ長く着るものだから・・・』と長女の気に入ったものを購入してしまった甘い私(子どもに甘いよね!と夫から言われます・・・汗)。
 
いつもそんな調子で、うまいこと乗せられてしまいます。
長女は、親の決定に従う、という態度でありながら、なんだかんだ自分の欲しいものを手に入れいています。(最終的に親の決定が長女の意に添わなくても受け入れるでしょう)
 
とても上手な自己主張だと思いますが、どこで覚えたんだろう?
(私が子どもに甘いのをわかっていて上手くコントロールしているような気もする・・・)
 
 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

この土日は普段の睡眠不足を補うべく、可能な限り眠らせてもらいました。

朝寝坊して、昼寝もして、夕寝をして、それでも22時近くになるとまた眠くなります。

 

目覚まし時計をセットせずに就寝して、誰からも起こされなければ昼過ぎまで眠ってしまいます(若いころは夕方まで寝てました)。

ロングスリーパー体質なんだろうなと思います。

(ショートスリーパーの人が羨ましい・・・)

 

週末に睡眠時間を確保できると、週明けはとても調子がよく、週の半ばくらいまで元気でいられます。

 

寝溜めってできないんだよ、効果ないよ、と聞いたことがありますが、私の場合は抜群に効果があるので、本当かな?と思って”寝溜め”でググってみたところ、いくつものサイトに寝溜めは可能、と書いてありました↓

 

『人は寝溜めはできませんが、日頃の睡眠不足を、休日に長めに眠ることで解消することは可能です。
多目に眠った分は貯金としてはたまりませんが、寝不足の分は借金として貯まります。
ですので、平日に慢性的な睡眠不足になっている人は、休日は少し長めに眠って、睡眠負債を解消することは効果的です』

 

 

平日の睡眠不足を週末にまとめて補うことを”寝溜め”と呼ぶと思い込んでいたのですが、一般的に”寝溜め”といえば、多めに眠っておいて未来に備えるという意味合いだったんですねあせる

 

そして、貯金はできないけど、借金を返すことはできる、ということですね。

なるほど、私の実感と同じだ。

 

 

全国の睡眠不足気味のワーママのみなさん、休日は家族の時間だからとか、平日に出来ない家事や、子どもと遊ぶことを休日にやらなくちゃ・・・と頑張りたくなる気持ちもわかりますが、土日のどちらかは平日の睡眠不足を補うためにぜひ眠ってください。

それだけで週明けラクだし、水曜くらいまでは元気でいられると思います!

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

今朝、日経DUALのサイトに飛んで目に入ってきたのが”ママたちが働く理由””なぜ私たちは働くのか”という文字。

 

 

私、なぜ働くの?と質問されると、返答に困りますあせる

(私が質問されたワケじゃないのに反応してしまった)

理由なんてない。

働くことがデフォルトなので。

ママであってもなくても。

 

『何かよほどの理由があるからママなのに働くんでしょ?』という意図があるのではないかと深読みしちゃうから『よほどの理由なんてないけど・・・』と困惑してしまう。

 

 

同じ”なぜ”を使うなら、

なぜその仕事を選んだのか?

なぜそのワークスタイルなのか?

って質問された方が明快に答えられるなぁ。

 

 

逆に、働いていないママに『なぜあなたは働かないのですか?』と質問したら、相手はどう思うかな。

『何かよほどの理由があるから働かないんでしょ?』と深読みして責められているような気分になる人もいるだろうな、と思うけど実際はどうでしょう。

 

理由なんてない、よほどの理由がなくても”ママは働かない”がデフォルトの人もいます。

デフォルト値はそれぞれ違いますよね。

 

 

”なぜ”を使って質問するときに、気を付けないと詰問(相手を責める)になりかねないので、扱いには注意が必要だな、と思います。

 

相手を責める気持ち、批難する気持ちを持ったまま”なぜ”を使うと、相手に攻撃とみなされて反撃されるかも知れません(”なぜ”に対する答えが返ってきません・・・)。

 

仕事柄、クライアントさんによく質問を投げかけますが、こんな私でも、”なぜ?”を使おうとするときは気を遣います。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

中一長女が学校で開催される百人一首大会?のため準備をしています。

配布されたプリントを読みながら歌を暗記していたのでプリント見せてもらってビックリ。

 

上の句と下の句の他に”覚え方”という欄があり、これが強烈。

 

例えば、『うかりける 人を初瀬の山おろしよ はげしかれとは祈らぬものを』という歌の覚え方は、”うっかりハゲ”だそうです。

 

この歌好きなのに・・・覚え方がうっかりハゲとはガーン

他にも面白い?覚え方がたくさん書いてありました。

 

いにしえの今日子ちゃん

きりぎりすの衣はかたい

心あてに沖雅也の手紙

 

百人一首好きな方は、どの歌の覚え方なのか想像がつきますよねあせる

それにしても沖雅也って・・・中学生は知らないっしょ。

沖雅也を知っている世代の人が作った”覚え方”なのでしょう、きっと。

 

 

それにしても・・・

歌を覚えることを優先するなら、子どもにウケそうな、こういうちょっと面白い工夫があってもいいけど、百人一首好きな私としては、ちょっぴり悲しくなりました(これ百人一首を冒涜してない?みたいな気持ち)。

 

とはいえ先生たちも規定の授業数をこなすだけでパツパツで、いちいち授業で歌の意味を扱う時間なんてないだろうから仕方ないか。

 

ということで、先生に代わり私が勝手に、この歌は、誰が、どんなシチュエーションで、どういう気持ちを詠んだ歌なんだよ、とちょこちょこ余計な解説を吹き込んでおります。

 

野暮ったい歌、ひねりのきいていない歌は選ばれないから、百人一首に選ばれた歌はどれも秀作で、それぞれ趣があって素敵なのよ~と熱っぽく話していたら、長女が興味を持ったようで、一つ一つの歌の意味を電子辞書で調べ始めてノートに書き記していました。

(ネットで一覧を探してプリントアウトしてあげてもよかったけど・・・敢えて黙ってます)

 

長女にとって、どの歌がお気に入りになるのかな。

歌についてあれこれ一緒に話せるときがくるのが楽しみです。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

今年のお年玉つき年賀状で2等(ふるさと小包)が当選しました。

1万本に1本だって、すごーい♪

末等以外に当選したのは30年ぶりくらい。

(昔は末等から一つ上がふるさと切手だったような気がしますが、しばらくぶりに当選してみたら、変わっていました)

 

ふるさと小包は、カタログギフトなんですね。

何を選ぼう♪と家族会議をするも、みんな欲しいものがバラバラ。

最終決定まで時間がかかりそう・・・

 

とは言え、お母さんが選びたいのは、子どもたちが喜ぶもの。(夫ごめん)

自分の希望は後回しでぜんぜん構わないの。

 

家の中では、なんでもその調子。

で、ときどき悲しいのが、美味しいものを少しだけいただいたときに私以外の3人で山分けしようとすること。

 

いいんですよ、少量しかないなら私は要らないから、みんなで食べて。

でも、『ママ、要らない?』という一言なしで『ママ以外でジャンケンして分けよう』と言うのを聞くと、ちょっぴり寂しい。

 

ママ要る?って聞かれたら『いいよいいよ、みんなで食べて』と言いますし、家族はそれがわかっているから最初から確認してこないのですが、聞かれないと寂しい複雑な女心。(男性陣からめんどくせーと思われますよね)

 

で、結局何にするのか・・・家族全員が揃う週末までお預けかな。

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

長女が通う中学校でインフルエンザの流行が認められる、ということで、昨日の部活の午後練と今朝の朝練がなくなりました。

お弁当の準備があるので、朝ゆっくりだとホント助かる(≧▽≦)

 

私のクライアントさんたちも11末月あたりから最近にかけてインフルエンザ罹患のご報告をいただいていますが、そろそろ終息しつつあるような。油断できませんけどね・・・

 

さて今日のお話。

嫁ブロックという言葉があります。

既婚男性が妻に転職や独立を反対、阻止(ブロック)されることを言うそうです。

 

収入ダウンなど処遇が下がるような転職または独立なんて絶対に許さない!という奥さんの猛反発・・・妻としては気持ちわかります。

 

一方立場が逆転した『夫ブロック』という言葉があるか存じませんが、共働き夫婦でお子さんがいてローンを抱えているようなご家庭では、妻の収入が下がったら困るから妻の転職断固反対!というご主人、けっこういるみたいですね。

 

ワーママが育児と仕事の両立に限界を感じて働き方を変えようとすると夫ブロックが発動される、と最近ちらほら聞くようになりました。

 

妻は、職業人と母親(育児という仕事のメイン担当)という二つの役割を負っているいるわけで、環境によっては非常にハードワークで、自身も倒れるかもしれない、このままでは自分も子どもも家庭も崩壊しかねない・・・と考えて働き方を見直すのに対し、おそらく多くの夫は、育児との両立に限界を感じて転職を考えるのではなく、仕事のやりがい、人間関係、将来性、収入面などに不満を感じての転職だからなぁ・・・似ているようで随分違う。

 

 

処遇が下がるような転職を考えているワーママが夫ブロックにあったら、転職せずに問題を解決するはどうしたらいいか、夫に案を出してもらいましょう。

 

夫の家事育児分担を今の倍以上にする?

少しでも妻がラクになるように便利家電を片っ端から購入する?

妻の会社近くに引っ越す?

妻の実家近くに引っ越す?

 

なお、案も出さないし、お金も出さないし、今以上育児負担するのは無理(イヤ)だけど、妻は転職しちゃダメ!収入は現状維持でいいから頑張ってくれ!というご主人・・・自分は何も変わらずに奥さんにだけ負担させようとするおこちゃまのままだと愛想つかされますよあせる

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

昨日は育休後カフェin横浜あざみ野にて、ワーママのみなさんに向けてキャリアのお話をさせていただきました。

 

講座タイトルは『劣等生ワーママの心豊かな生き方~長く暗いトンネルを抜け心の自由を手に入れるまで~』。(自分でつけたタイトルではありますが、ちょっとドラマティックすぎたあせる

 

銀行に入ってから独立起業して現在に至るまでに私がやってきたことを少しかけ足でお話させてもらいました。

 

ご参加いただいた方の中にはメルマガ読者さんも何名もいらして、『ナマ石崎を見てみたかった』と言っていただき、ジロジロ見ていただきました(^▽^;)

(メルマガの文章から受ける印象と実物はけっこう違ったらしい)

 

 

ところで。

ワーママ生活しながら夜はコーチングの勉強をして、退職前は起業の準備もして・・・って劣等生なんてとんでもない、スーパーワーママじゃん!と思った方もいらっしゃったようで、ちょっと補足を。

 

確かに、フルタイムの仕事して帰宅して子どもたちの面倒見て寝かしつけたあとに夜はコーチングの勉強・・・という生活は、とてもハードでした。

 

ハードすぎて当時の記憶が一部ないし、時間がなくて夫をほとんど無視するような状態になってしまい(のちに謝罪しましたが・・・)夫との関係も最悪でした。

だから、こういう生活を敢えてお勧めはしません。

 

ただ、どうしても今やりたい!絶対やりたい!と思うようなことって、私の人生で初めてだったんです。

 

取り立てて得意なこともない、資格もない、勉強嫌い(銀行内必修試験に落ちるわ、情報処理試験だって一度も受けなかった、英語だってTOEICはおろか英検受験経験もなし)な私が、なぜかコーチングに関してだけは、とても強い想いでやりたい!と思いました。

 

やりたいという強い想いがあったから、ハードな生活を乗り越えることができたのだと思います。(一時的に夫にしわ寄せがいってしまい申し訳ありませんでした・・・)

 

ということで、私はスーパーワーママではなく、フツーの(特段の取柄もない)ワーママで、たまたま強く興味を持つものを見つけてしまった、ということだと思います。

 

これやりたい!

こうなりたい!

これは避けたい!

こうはなりたくない!

 

という強い想いが、行動を促してしてくれると思います。

コーチングのクライアントさんたちを見ていても、そう思います。

 

私には強い想いがない!という方は、想いが到来するまで気力・体力を温存しておいてください(笑)

 

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

人から褒められると嬉しいものですね。

子ども時代と違い、大人になると褒められる場面が少ないから(できて当たり前、という暗黙?)、たまに褒めてもらえると、すっごい嬉しいよね、と昨日クライアントさんとのセッションで盛り上がりました。

 

 

別の日に別のクライアントさんから『石崎さんのメルマガって、本当にいつもハッとさせれることが書いてあって、すごい気づきがあります。自分でインデックスつけて、折に触れて読み返しています。本になればいいのに!』とさらっと言われて、静かに深く感動しました。

 

 

普段褒められることもないので(たまの賞賛は夫や子どもからもらう『ママのごはん美味しい!』くらい)、他人様から褒められると、なんというか、細胞まで喜びがしみ渡るよう。

嬉しかったなぁ。

 

 

で、その喜びを夫と分かち合いたくて、夫に、褒められると嬉しいよねぇと同意を求めたら『え?俺は別に褒めてほしくない。自己満足に浸って悦に入っているから、構わないで、そっとしておいてほしい』そうです。

なにそれ・・・そんな人いるんだ!?

 

人のことをこれからもどんどん褒めよう!とルンルンしていたのに、水を差された気分。

褒めてほしくない人なんているの?

照れてるの?

男性だから?

・・・夫みたいな人は少数派と信じたい。

 

やっぱり褒められると嬉しいし、元気になるし、少しばかり自信もつくし。

気を取り直して、これからも人の素敵なところ、すごいなぁと思うところを見つけたら、躊躇せずに感じたことを伝えようと思います。

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

昨夜は珍しく頭痛がして、夕食後少し横になろうとリビングのフローリングで横たわっていたら(ベッドに横になると間違いなくガッツリ寝入ってしまう&床暖が心地よかったので直に寝そべる・・・)、小5長男が心配してあれこれお世話(笑)をしてくれました。

 

『ママ、頭痛いの大丈夫?』と言いながら自分の掛け布団を持ってきて私にかけてくれ、枕まで用意してくれました(^_^;)

 

その後意識が遠のき(寝落ちしただけ)、目覚めたときには子どもたちは既に寝る準備をしていました。

 

普段は、私にやいのやいの言われなければ洗濯物を出さないし、長女はお弁当箱を洗わないし、寝る支度をしないでダラダラしているのに、歯磨きも完了し、あとは寝るだけ状態となっていて感心しました。

 

『できるじゃん。言われなくても毎日やって!』という言葉を辛うじて飲み込んで『ありがとう。お蔭で頭痛が治ったよ』と御礼を言いました。

今朝も長男と長女が私より早く起きて、『ママ、頭痛は大丈夫?』と声をかけてくれてました。

 

あぁそうか、と思い出しました。

『ママは具合悪い』と言って私が臥せっていると、夫や子どもたちがテキパキ動くんだった。

ママがいる、ママがやってくれる、と思うからダラダラするみたい。

・・・ダラダラさせているのは私か!?

 

今後は戦略的に”ママ非常事態宣言”を出そうと思います。

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

 4年前の今日は中1長女(当時小学3年生)が大きな病院に緊急入院した日。

突然歩けなくなって、車椅子生活に。

4年前の今日のブログを見返すと、不安でいっぱいだった当時を思い出します。

 

1カ月半入院して病気が治って、本人頑張ってリハビリして、一時的に籍を移していた養護学校から元の学校に戻り、自力で登下校できるようになって。

今元気に中学に通い、運動部で楽しんでいるのは、当たり前のことではないと思う。

 

『這えば立て 立てば歩めの親心』ではありませんが、親として欲が出て色々求めちゃうけど、1年に一度、この時期、子どもが元気で、よく食べて、笑顔でいてくれることだけでありがたいな、と思います。

 

こんなしおらしいこと書いておきながら、すぐにまたガミガミ母さんに戻るのでしょうが(笑)、今後も年に一度この日だけは、子への向き合い方をリセットしてくれると思います。

元気で楽しそうな子どもの笑顔を見るために、頑張ろう、私。

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。