ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング


テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

横浜は久々に雨が降っています。
明日は小学校の運動会なので、早めに止んでほしいなぁ。
(どうしても外せない仕事で運動会を見ることができない夫が落胆して、雨天延期になれ!と雨乞いしてる様子。他の人に迷惑だからヤメテ


さて今日のお話。
中一長女が重い荷物を背負って玄関から出るとき『重いよ~苦しいよ~やだよ~』とため息をつきます

毎朝のように言うので今朝はついつい、

何言ってんのアナタ、学校まで徒歩10分かからないじゃないの。
同じくらいの荷物背負って40分かけて歩いてくる〇〇ちゃんはどうしたらいいのさ?
しかもまだ部活の朝練ないのよ、のんびり重役出勤じゃないの。


と言ってしまいました。
すると長女はムス~っとしてしまいました
あ、しまった、と思いました


『あの人と比べてアナタなんてぜんぜん大変じゃない』と言われても、全く嬉しくありませんね。
『ママなんて私の気持ちがぜんぜんわかってない』と不信感を募らせます。
”辛い”という感情の持って行き場がなくなってフラストレーションが溜まります。


特に女の子の場合、『大変だ』と言ってきたら、『大変だね』と共感が必要みたい。
『辛い』と言ったら『辛いんだね』と言う。
とりあえず、感情を昇華させるために共感する。

感情が昇華できたあとに『私なんてまだ大変じゃないほうだよね』と自ら気づきます。
人から言われると頭にくるけど、自分で気づくと納得感があります。


上記の私みたいに誰かと比べては逆効果だし、『荷物を軽くする方法を考える』『荷物を重く感じないほどの筋肉をつける』などのソリューションは的外れなのかも。


男子はどうでしょうね~小5長男にはまだナゾが多くて
彼のやる気を引き出すようなコミュニケーションを模索中です。



◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

我が家は子どもたちに毎月決まった額のお小遣いを渡しています。
それを何に使ってもOKです。

お菓子でもジュースでも漫画でも雑誌でもゲームでも。
散財してもいいし貯金してもいい。


最近小5長男がたびたびお財布の中身を確認しては『あ~金欠だ~やばい~』などと言ってます。
あら、お小遣い使っちゃってスッカラカンなのねぇ・・・


そして昨日、長男の部屋に何かが書かれた紙が貼られているのを見つけました。


『せつやく!絶体 せつやく!一月に使っていいお金は〇円まで!』



あはは。自制のための工夫ですか(笑)
でも”絶体”の字が間違ってると思うんだけど・・・”絶対”ですよね


でも私は知ってます。
長男が何枚ものお札をある場所に隠し持っているのを。
(お金ない=気兼ねなく使える小銭がない、ってことみたいですね)


小学生がへそくりするなんて(笑)
まったく・・・子どもって本当に面白くて、観察していると飽きません


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

少し前にフェイスブックで紹介されていたリクルートさんの活動に関する記事ですが・・・
ものすごい違和感が
ところどころ、突っ込んでみました。

【共働き家庭へ“インターン”】

20代後半の働く未婚女性1000人に聞きました。
 「仕事と家庭の両立」のイメージは?
  97%が「大変そうだと感じる」、
  83%が「周囲の協力が得られるか不安に感じる」
 
多くの女性が仕事しながら家庭を持つことに、行く先に霧立ちこめるような不安を抱えています。
リクルートグループでは「はたらく育児」を応援するプロジェクト『iction!』(イクション!)に取り組んでいます。

その一環として女性のための求人メディア『とらばーゆ』では、スリール社と協力し30歳を前に仕事・結婚・出産に悩む女性たちに向けた「自分らしいワーク&ライフスタイル講座」を開催しました。


え?
30歳を前に仕事・結婚・出産に悩む女性たちに向けた?
なんで女性だけ??
男性には必要ないとでも??




講座内の1コマ、共働き家庭への「ライフ&ワークインターン」では
共働きのご家庭に参加者が実際にお邪魔して子育て生活を体験。

平日夜の保育園お迎えから、ごはんの準備、夕食、子どもと遊ぶなど、仕事後の子育て時間の”インターン”を通して、はたらく育児を体験する機会をもちました。


男性も参加させよう!!
ほとんどの共働き家庭では『
平日夜の保育園お迎えから、ごはんの準備、夕食、子どもと遊ぶなど、仕事後の子育て』を全部お母さんが負担していることに驚いてほしい。



講座参加後は、両立ができそうだと感じた人が9割になり、「子育てとキャリアの両立に不安を感じ参加しましたが、ワークショップを通じて自分の考えがクリアになった」といったうれしい声をいただきました。


「子育てとキャリアの両立に不安を感じ参加しましたが、ワークショップを通じて自分の考えがクリアになった」という嬉しい声って・・・女性が『これ全部、私がやるのね・・・』と絶望した、の間違いじゃないの?



家庭を持つとは、男女どちらにとっても覚悟と決断の重大局面。事前のイメージやプランづくりも、やっておいて損はないですし、案外楽しそう、と新たな発見もあるかもしれません。
講座に参加された女性にとって、視界が広がる機会となれたら幸いです。



このインターン企画では、男性は事前のイメージやプランづくりができませんね。
女性だけが負担するイメージを植え付けてほしくない


企画自体は悪くないと思いますが、結婚前の男性も女性と同じ比率で参加しないと。
ただ、男性も参加するとなると、モデルケースになるインターン家庭を見つけるのに苦労しそう。
多くの共働き子育て家庭では、平日の夕食時~子どもの寝かしつけ時はパパは仕事で不在ですからね




◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

今日は中1長女のお弁当作り、お休み
お友達と一緒に、学校で販売しているお弁当を食べてみるのだそうな。
お弁当はワンコイン、500円。500円で買える母の幸せ
メニューは日替わりorカレー。
カレーにするかも知れないから・・・と言いながら、お箸とスプーンを用意して行きました。


さて、今日のお話。
先週、簡易裁判を傍聴してきました。


一般人が特段の申請なく自由に傍聴できます(ただし立ち見はできないので、席が満席だったら入れません)。
傍聴途中に法廷に入ったり、途中で抜け出したりすることもできます。


世間を騒がせた事件、有名人が絡んだ事件などは人気(!?)みたいで、傍聴するために整理券を配布されたあとに抽選があるなど、外れたら傍聴できませんが、そういう事件でなければ、開廷数分前に到着して、すーっと入って傍聴することができます。


事件の全容、被告人の生い立ち、共犯者のこと、被告人尋問・・・話に聞き入ってしまいます。
私が見た裁判は詐欺事件で、50分予定のところ40分で終了しましたが、2時間サスペンスドラマなんかよりよほど面白かったです


裁判官、書記官、検察官、弁護人・・・
登場する法曹の方々の表情を観察し発言を聞くだけでも、かなり面白い。
被告人が検察官の質問に答えているうちにしどろもどろになる場面もありました


『異議あり!』『執行猶予〇年』など、ドラマのようなセリフが飛び出すことを期待していましたが、残念ながら最後まで出ませんでした(終始穏やかに進み、弁護の余地もあまりなかったかな・・・)。


とても面白かったのでオススメですが、ネックは平日しか開催されないこと。
ワーママにはなかなかチャンスがないと思いますが、夏休みがチャンスです。

お子さんが小学生中学年くらいになったら、お子さんと一緒に裁判を傍聴するのはどうでしょう。
子どもでも傍聴可能です。
ただし、喋ってはいけません。(大きな音を出すのもだめ)


我が家も子どもたちが興味を示したので(『ママだけずるい』と憤慨していました)、この夏休みに体験させようと思っています。
あわよくば、レポートにして自由研究にできないかなぁと画策中


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

一昨日、中1長女と電車に乗っていたときのこと。
長女が部活の遠征で電車に乗ったときの話をしてくれました。


赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしたママが立っていたので、誰かが席を譲ろうとしたそうです。
そうしたら、そのママは『立っている方がいいので結構です』と笑顔で言ったそうです。


なんで?
重たそうな赤ちゃんを抱っこしているんだから、座った方がラクじゃない?
意味がわからなかったんだけど、ママわかる?


あはは。
実際に赤ちゃんを抱っこしてみたらわかると思うけど、座ると赤ちゃんが愚図るんだよ
立ったまま抱っこしてユラユラしていた方が愚図らない。


アナタが赤ちゃんのときなんて愚図るだけじゃなくて、座ると足でシートをバンバン蹴って、隣の人を蹴って、挙句に手すりを舐めたりするから恐ろしくて座れなかったわよ


長女は『へーーーーー』と驚いていました
世の中はやってみないとわからないことだらけだから、色んなことやってみなはれ、と母は思います(^_^;)


あと30年くらいたったら、私も『席を譲られても断る年配者』の気持ちがわかるようになるかも。
今のところ想像はできますが、本音はよくわかりません


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

コーチングやっています、と言うと、『誰かにコーチングを教えている人』もしくは『企業内人事部的な立場で社員を指導する人』と勘違いされることがありますが、私の場合は全く違います。


コーチングスキルを持った人でそういう仕事をしている人は確かに存在すると思いますが、私はクライアント個人の100%味方になって徹底的にサポートする仕事をしています。


本当にその人の味方になってくれるのって、家族と親友、あとはコーチだけなんじゃないかと最近思います。


利益や全体最適を優先して社員をコントロールしようとする会社組織。
上っ面では味方のフリして、その実自分に都合のいいように仕向ける上司。
契約解除されると困るからクライアントのご機嫌取りをするコーチ。


本当にその人のためを思ったら、腹括って嫌われる覚悟を持って関わるし、たとえ自分に不利益になっても取り組むべきことがある。

そういうことできるのって、家族か親友かコーチくらいでしょう。
職業でそれをやっているのはコーチだけだけど、共通しているのは、相手に対する信頼と愛情。

コーチングはスキルだけじゃないのです。(スキルがあること、磨き続けることは大前提ですが

ホントに深くて難しい仕事だと思うけれど、やりがいのある面白い仕事。
さて、今日もこれからセッションです


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!(32)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

2人の子どもたちをワケ隔てなく関わっているつもりですが、全く違う人たちに育ってます。

誰に似たんだろう、中1長女はチンタラチンタラ、何事も遅く、マイペース
『なにをそんなにチンタラしてるのさ・・・』という気持ちが私の中にわき起こるので、そういう態度になっちゃうし、ときには急かすようなことも言います。

さらに、部屋は散らかり放題。
机の上はぐっちゃぐちゃ。
休日の朝なんて黙ってればいくらでも寝てる。(これは私に似てます


対する小5長男はキビキビしてます。
机の上も比較的キレイにしているし、プリントなどの提出忘れもない。
平日も休日も家族の中で一番早く起きてきて、今朝も読書してました(以前はゲームか録画していたテレビ番組を一人で楽しんでいたけど、私に何度か注意されて最近はコミックか本を読んでいる様子)。


生活態度などは私の方が見習いたいくらいキッチリしている子ですが、他人に対する批判精神が旺盛なのか、よく文句を言うし長女にもケンカふっかけるようなことをして、あまりに理不尽なことをやっているときは私が制止に入るのですが・・・『また理不尽なことをしていないでしょうね・・・』と疑心暗鬼な気持ちが態度になって長男に伝わっていると思います。


複数の子どもを同じように育てているつもり・・というのは、どこのお母さんも言いますが、実際はその子の特徴(性格?)を踏まえた関わり方や、期待度に合わせた関わり方をしているのでしょうね。無意識に。


同じような意味合いのことを伝えるために、その子に伝わるように言うので、子どもからしたら『お姉ちゃんが同じことしたときと言い方が違う!』とか『弟と比べないで!』などの受け取り方になるのかな。
同じように育てているのに・・・と言いながら実際は違う・・・ということか


子どもに限らず、他者とのコミュニケーションも同じでしょう。
怖い人にはすごく気を遣うけど、優しい人には気を許したり甘えたりしちゃう。


『相手によって態度を変えるなんて良くないわよね』とか罪悪感を感じている人、いたって普通、寧ろ自然なことなので気にしないでOKだと私は思います。


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

目標管理シートについて先日ブログでもとりあげましたが、夫ともこの件で話をしました。

詳しくは書けませんが、うちの夫って、上司から見たらなかなか使いやすい人なんじゃないかな~と思いました。(同じ会社に勤めたことはないので仕事ぶりを見たことないので推測ですが)


夫は、自己主張が強く毒舌気味で本音をズバズバ言っちゃう私と全く違います。

①話し方が温和な感じ(声が優しい。クレーム電話しているときにクレームに聞こえない)
②全体最適を優先する(O型、八方美人!?)
③慎重に言葉を選ぶ(突っ込みどころがないように考えながら話す)
④相手を困らせるようなことは決して言わない(詰問したり追いつめるのは苦手?)
⑤頼まれると断れない(O型、八方美人・・・)

特に④⑤あたり、上司から泣き落とし作戦されたら絶対に断れないだろうな~あの調子だと

私は相手が泣こうが喚こうが、懇願されうようが土下座されようが(されたことないけど)、自分がイヤなら『ホントすみません!』と謝り倒して引き受けません。←上司にとっては使いにくい人だと思う

うちの夫ってなんて八方美人なんだ!と思うこともあるけれど、夫みたいな人もいないと、世の管理職さんたちは大変だ


”従順な部下が好み”という上司に仕えている方、うちの夫の例を参考になさってみては(笑)
(え?世の男性会社員はみんなこんな感じで従順ですか


ちなみに、『自己主張の強いアグレッシブな部下が好み』と主張する上司でも、蓋を開ければ従順な子が好きだったりしますよね(笑)


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

昨日、奇跡が起こりました。
塾も部活も習い事もなかった子どもたちが『夕飯、作ってあげようか?』ですって。


実は前日にカレーを作ってもらったばかり。
(詳しい経緯は昨日のメルマガに書いたのでメルマガ読者さんはご存知ですね♪)


次に作ってもらえるのは早くて週末ね~と思っていたら、なんと月曜から自発的にやるというではありませんか


『今日の夕飯はやきそばよ~(手抜きよ~)』と私が言っていたのを聞いて、やきそばなら作れるんじゃない?やってみようか?と長女と長男が即合意したようです。


夕飯にやきそば?と不審に思われるかも知れませんが、我が家では週に1度くらいは夕飯がやきそば、ラーメン、たこ焼き、などの軽食?です。
子どもたちはB級グルメ好きなので喜びます(笑)


簡単メニューなので失敗しようもなかったと思いますが、昨日は私に質問しないで2人で手順を読みながら作ってくれました。
出来上がったやきそばの美味しかったこと
(微妙に麺が柔らかかったような気がしますが、ご愛嬌・・)


今日からまた部活や塾や習い事があるので、そういう日は難しいと思いますが、自発的に『ママ、毎日大変だから、たまにはやってあげるよ』と言ってくれるのは涙が出そうなほど嬉しいことです。


とはいえ、実態はそういう感動的な話ではなくて、子どもたちは、私がプンプンしながら『ママは召使いじゃないんですけど』というのを聞きたくないだけ、だと思います。


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

ドキッとするタイトルの本があります。
『夫に死んでほしい妻たち 』。

夫に期待することを諦め続けた結果、ついに『死んでくれ』と思うに至った女性たちについてのルポ(?)みたいです。

ライターさんが書いた書評に、どんな内容なのかざっくり書いてありますので、一部抜粋してご紹介↓
(妻から「死んでほしい」と願われる夫たち。夫を無視して家庭内母子家庭状態になりながらも、妻が離婚を選ばない理由とは)


◆夫たちは「特別にヒドい男性」ではない。では、妻たちが「特別に怒りっぽい女性」かというと、これも違う。ごく普通の家庭で、ごく普通の妻たちが、夫が死ぬことを切望している。


◆幼いひとり娘が難病に冒されたことにすら夫はたいした関心を示さず、仕事を辞めた妻が看病に専念し心身が押しつぶされそうになっているところに、「夕飯は簡単なものでいいよ」といい、シャンプーひとつ自分で買おうとしない。彼のように、家庭内のケアはすべて女性が無償で行うのが当たり前だと思っている男性はいまだ多い。


◆子育てと仕事を両立する妻の活躍に夫が嫉妬し、妻が繁忙期で帰りが遅くなる日は無理やり子どもたちを早く寝かせつけ、母子を会わせないようにする夫もいれば、病気で子宮を摘出した妻に「子宮を取ったら、女じゃねーな」といってのけた夫もいる。どの例も夫側からすれば「そんなことで」と思うかもしれない。しかし、当然のことながら妻たちは一朝一夕の無理解で怒りを爆発させるわけではなく、何年、時には何十年もかけて夫に失望し、夫の死を願うようになっている。


◆「俺だって仕事に追われて大変なんだ」という言い分もあるだろう。たしかに男性に対する仕事のプレッシャーは非常に強く、近ごろでは「男の生きづらさ」を指摘する声もあがっている。が、妻たちは「男性が仕事で手がいっぱいで、家庭のことに非協力的」だから許せないのではなく、「男性の想像力が欠如しすぎていて、家庭をないがしろしている」から、死を願うようになっている。


***

夫側の言い分も聞いてみたいな、と思いました。
特に「男性の想像力が欠如しすぎていて、家庭をないがしろしている」という点。

男性に想像力を求めるのって酷な気がするのですが
女性が比較的得意な『察すること』って、男性はあまり得意ではないような。
その分、女性が不得意な分野で高い能力を発揮してくれてるんじゃなかったっけ。


『家庭をないがしろ』の部分も、夫にしてみれば、『ないがしろにしてなどいない!心外だ!』と怒っちゃうかも

女性は、子ども第一優先。
子は自分の分身のようなものですから、女性は子どものことを真っ先に考える。

対する男性は、妻が子ども優先でやってくれているならオレは仕事優先で頑張るよ!だから安心して!(悪気ゼロ)という気持ちなのかも。


妻は夫が自分と同じ価値観になってくれないと嘆き、夫は妻の嘆きの原因がさっぱり理解できないというややこしさ(笑)


『夫に期待しない⇒諦める⇒もう死んでほしい』

じゃなくて

『夫に期待しない⇒期待しないなりにコミュニケーションを止めない⇒少しずつお互いに理解してお互いに歩み寄る』

で、どうでしょう。
女性にとってみれば骨の折れる作業ですが


まぁでも、女性は感情的・生理的に受け付けられないものは原則全て拒絶するからな~夫に対してシャッター降ろしちゃって聞く耳持たなくなって何十年、そうやって熟年離婚になっちゃうのか・・・


誰か、『妻に死んでほしい夫たち』というタイトルで本を書いてくれないかな

そんな本書いたら、世の女性たちを敵に回すことになり、叩かれるだけ叩かれるから、誰も書かないのか。



◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。