ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング


テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

東洋経済オンラインの記事『「長時間労働問題」で見落とされがちな本質』より一部抜粋。

***
長時間労働の是正には総論私も賛成だ。
しかしただ勤務時間が短くなればいいというものではない。

それではマラソンのタイムをさらに縮めろと言われるようなものだ。
労働者がさらにつらい状況に追い込まれるのだとしたら本末転倒。
そんなことでは少子化だってむしろ加速しかねない。


重要なのは、長時間労働是正の是非ではなく、そのさまざまな副作用をどうやって抑えるかという議論である。

それを抜きにして「きれいごと」を並べるだけでは不誠実だ。
長時間労働是正は、男女が平等に心豊かに過ごす時間を増やすための手段の1つであって目的ではないことを忘れてはいけない。


共働き家庭が増え、「なぜ女性ばかり、仕事も家事も育児もしなければいけないのか」と最初に女性から声が上がった。

そこでイクメン・カジメンに期待が集まった。
しかし彼らにもそれ以上の負担を引き受ける余裕はなかった。

そこで今度はイクボス(育児に理解のある上司)だ。
中間管理職は「部下に残業させるな。
育休を取らせろ。
しかし成果は落とすな。
人員補充もない」と無茶を押しつけられている。
無論、中間管理職にも家庭がある。


夫・妻・中間管理職の3者で「ババ抜き」をしているだけなのだ。
3者で「ババ」を押しつけあうのではなく、3者で申し合わせてさっさと「ババ」を閉め出さなければ、必ず誰かが敗者となる。


業務効率化はすでにある程度進んでいるのにそれでも長時間労働がなくならないとするならば、「ババ」すなわち残された根本的な問題は、労働者一人当たりの慢性的業務過多問題ではないだろうか。
だとすれば、「業務過多問題」を「長時間労働問題」とすりかえるのは欺瞞である。
***

この記事に書いてある『3者で申し合わせてさっさと「ババ」を閉め出す』の箇所を読んで、会社員時代に先輩同僚から言われたことを思い出しました。


上司からの指示が、どう考えても無理なこと、例えば『100メートルを3秒で走れ』的なこととだったらどうする?
そういうときは、現在の人間の能力では無理です、と言わないといけない。
人間の能力なんて限界があるんだからさ(笑)
頑張って可能なことと不可能なことがあるんだから。
100メートルを3秒で走らなければならない目的を明らかにし、その目的を別の方法で達成できないか考えるのが仕事だよ。
与えられたからと盲目的に仕事しちゃダメだよ。



ワーママ、イクメン、イクボスの誰か一人がこれらをやるのではなく、みんなで結託しようよ、という案にはものすごく賛成。

今は、ババをひいた一人が割を食うこと(昇進を諦める、社内で閑職に追いやられるなど)を甘んじて受け入れるしかない状況だから。


と書いてはみたものの・・・
理想はそうなんだけど、実際はみんな余裕ないから、立場の弱い人が全部押し付けられちゃうんだよな・・

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

今日はイベントのご案内です

◆概要:
育休後コンサルタント・山口理栄さんがファシリテーターを務める育休後カフェ。
今回はテレビ局にお勤めの元アナウンサーで、現在は管理職としてご活躍中の橋本恵子さんをゲストにお迎えし、子連れ転勤などご自身の様々なご経験をもとにお話を伺います。 
両立のコツや「今」と「これから」について一緒に考えみましょう。
セミナー後には座談会、ワーママ交流会もあります

◆日時:7/24(日)14:00~16:30

◆会場:日比谷図書文化館 3階 セミナールームA

◆こんな方に:

・仕事と家事育児のバランスがうまくとれない(とれるかどうか自信がない) 
・気軽に相談できるワーキングマザーがいない 
・身近に「あんなふうになりたい」と思える女性管理職がいない 

◆定員:20名(先着順) 

◆参加費:1600円 

◆その他:託児なし(ただし1歳未満のお子様は同伴可能)


日曜午後ならワーママも参加しやすいのでは♪
お子さんをパパに預けて、リフレッシュを兼ねてお勉強。
お一人でもいいけど、ご夫婦で参加しても、お友達を誘ってもOK!とのことです。 


申し込み状況を確認したら、まだ少しお席が残っていましたので、気になった方はお早めにお申し込みください
⇒申し込みはこちら


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

最近の中1長女と小5長男の夕食時の会話です↓

長男『お姉ちゃんはズルイ!毎日ママが作った美味しいお弁当食べてる
長女『自分だって美味しい給食食べてるじゃん、給食美味しいからいいじゃん


長男『給食はときどき好きじゃないおかずが出るけどママのおかずは好きなものばっかり
長女『何言ってんの、給食にときどき出るアイスクリームとかメロンとか、そういう豪華なデザートはお弁当にはないんだよ


長男『・・・・
長女『それに、お弁当のおかず=その日の晩御飯のおかず、なんだよ。ウチ(一人称)はお昼と夜にほぼ同じものを食べてるんだよ、わかってるの?


長男『同じでも別にいーもん。好きなおかずなら
長女『自分にとって羨ましいところだけを見てズルイとかイチャモンつけてこないでよ


姉弟どっちがズルイか論争、長女の主張に軍配か(笑)


長女よ、お昼と夜のおかずがほとんど被っててごめんよ
お母さんはアナタたちが寝た後にお弁当のおかずを多めに作り、お弁当に入れた残りを夕食のおかずとして使い回してます・・・これで少しラクができるの、どうか許して


長女にそれを謝ると『ママのおかずは美味しいから昼と夜が同じでも大丈夫だよ』とフォローしてくれました(T_T)


さすがに毎日その調子では長女が不憫なので、夜に同じおかずを使い回さないでラーメンとか焼きそば等のB級グルメにする日、お刺身を購入して海鮮丼にする日も混ぜて何とか凌いでます


それにしても、長女発言『自分にとって羨ましいところだけを見てズルイとかイチャモンつけてこないで』は、その通りだなぁと思いました。


大人でも、卑屈な気持ちになることってありますが、自分にとって羨ましい部分だけにフォーカスして”自分だけ酷い目に遭っている””みんなわかってない”という思考に陥っているときは、もう少し広い目で全体を見渡してみて、あるいは長い目で見て、本当にそうなのか?と振り返ってみるといいですね。

広い視点を持ったら、案外自分の方が”トクしているかも”と思えるかも知れません。


私自身ワーママになってから、ワーママって本当に損!いいことない!と思っていました。
でも、長い人生の一部としてあらためて眺めてみたら、意外とトクしてるかも、と思えるようになり、会社を辞めて独立した今となっては『私ばっかり良い思いしちゃってごめんなさいね』と申し訳なく思ってます。


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

昨夜、クライアントさんから6月末の数値目標を達成した旨のご連絡をいただきました。
ほんの1週間前は『到底達成できる気がしません』と弱気でしたが、見事にひっくり返しました。素晴らしい


お子さんはまだ1歳未満だし、ご主人も多忙で頼れないし、ご両親も遠方で頼れないし、お子さんの体調不良が続く・・・という環境の中、苦しい戦いを強いられましたが、彼女の頑張りに拍手を送りたいです
(ちなみに、私がやったことは彼女にちょっとだけ入れ知恵して、行動に移せるよう背中を押しただけ)

まだとてもお若い方なので、伸びしろがたくさんあります。
先が楽しみです


しかしこの仕事、こういう楽しいことがあるからやめられない。
私は表舞台に立つことや目立つことは苦手ですが(自分の結婚披露宴で招待客から注目されるのも居心地が悪かった・・・)、裏方で参謀みたいな仕事をする方がワクワクして楽しくて、性に合っているようです。

さ、今後も時短勤務で目標達成するワーママを量産しますよー


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。


コーチングに興味ある方からのお問い合わせを時々いただくので、今日はコーチを選ぶときの5つのポイントをお伝えします。
(あくまで私の個人的見解ですので、ご参考まで)


①コーチもコーチをつけている
コーチは自分にもコーチをつけて、自分の目標達成に向かって進んでいます。
自分にコーチをつけていないコーチから『コーチングって本当に素晴らしいですよ!』と力説されても説得力ないような


②自らも学び続けている
コーチは自分自身が商売道具。
商売道具のメンテナンスをしない人のサービスは錆びているかも


③コーチ自身のメンタルが安定している
気分に波がある人(酷く落ち込んだり、ハイテンションになったり)は、クライアントとのパートナーシップを築くことが難しいかも。


④クライアントの具体的な実績がある
そのコーチのコーチングを受けたクライアントたちのビフォー&アフターが明らかになっているか?をチェックするといいと思います。

自分と同じような状況だったクライアントのアフターを見て、『私もこうなりたい!』と思えるような実績があるコーチがいいと思います。
(嘘や誇張表現の可能性もあるので見極めが難しいのですが・・・


⑤相性がよい
気になるコーチを発見したら、是非体験コーチングを受けてみてください。
無料体験コーチングをやっているコーチがたくさんいるので、試しに受けてみて、感触を確かめてください。

世間的には評価が高いコーチでも自分にとってはイマイチな場合がありますし、その逆もありますから、相性の確認は大切です。

コーチのウェブサイトに記載されている数多の実績と、実際に話を聞いてみての印象とのギャップがないかどうかの確認もできそうです。

なお、体験コーチングを有料に設定(しかもけっこうな高額)しているコーチもいらっしゃいますが、体験コーチングが有料だから効果が出るコーチングだ!とは限りませんので、ご注意ください
何しろ、普段他の人には話さないようなことまで話すことになる相手です、相性は大事です。


以上、参考情報でした。


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。


『どうすればいいかわからない』
『何がベストなんだろう?』
という不安(不満?)を抱えた人が、困った表情でボソっとつぶやいたとします。

親しい人なら『あなたはどうしたいの?』と質問してしまう。
そうすると大抵、あれこれ話してくれます。

誰かさんにこんなアドバイスをされたけどそれは自分には合わないと思う、
別の誰かさんはこんな感じで上手くやっているみたいだけど私には無理、
あっちを立てればこっちが立たずでどちらも選べない、

などなど。
そうやってひとしきり話したあと、『やっぱりわからないんだよね』に戻ります。


ちゃんと考えているんだから、そのうち答えは出るでしょう。
答えが出ないということは、自分が納得するまで思考が深まっていないということ。
または思考する材料が足りていないということ。
その両方、というときもあります。

ずっとその問いを持って、喋り続けるといいと思います。
喋る相手がないなら、文章にするといいです。
重要なのは、心の中で完結せず必ず外に出すこと。


喋るときも文章にするときも、意味が通るかどうか、矛盾はないかどうかなどを確認しながら行うので、喋る・文章化する課程で自然と思考が整理されます。


答えのない問いを持ち続けることは”気がかり”を抱えた状態であり、決して気分のいいものではないけれど(慣れると楽しいんですけど)、ナゾが解けるまで何度も何度もこの作業(喋る・文章化する)を繰り返してみましょう。
ベストな答えは自分で導くしかないのですから。


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。


コーチングって、怪しいと思う方もたくさんいらっしゃるかと思いますが(色んなコーチが独自色を出して色んなコーチングしているから)、実は倫理規定がキッチリ定められていて、コーチとしての行動基準も明確になっているお堅い業界なんですよ
(国際コーチ連盟=ICFが定めたルールを守ると誓約しています)


コーチングを学び始め2年くらいは、上記ルールは簡単にサラッと学び、コーチングのスキルを重点的に学び実践を積むことを重んじていました。
正しいスキルを使ってコーチングできるようにならないと話にならないので。


しかしコーチング時間数も累計1000時間近くになり、あまり難しく考えなくてもコーチングができるようになったような気もするが、何か足りない、大事なことを見落としているのではないかと感じるようになりました。

正しいコーチングができていますか?と問われたら、胸を張ってYES!と答えられる自信はありません


そういう思いがあって、胸を張ってYES!と答えらるようになるために、基礎の学びなおしをしています。

頭ではわかっているつもりでも、いざ人に説明しようとすると、ごにょごにょ・・・と口ごもってしまうものですね

特に、用語の定義が曖昧だったり。
規定されていることの解釈が微妙に違っていたり
微妙な違いは大きいです・・・


ということで、私自身の目標達成のために『基礎を徹底させる』ところに立ち返っています。

前に前に進む!どんどんやる!というやり方以外にも、基礎に戻る、基礎を徹底的に叩き込む、というやり方も、なかなか新鮮だし今更ながら新たな発見があるわ!とニヤニヤしています

自分自身への戒めとして念押ししておきますが、基礎の徹底は大切ですね。

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

昨日は中1長女が通う中学校のクラス懇親会に参加しました。
参加していたのはママだけ、15名ほど、クラスの半数弱。
お隣のクラスも、ママたちだけ。

今のところ平日昼間の保護者懇親会(大抵はランチ会)にパパが参加しているのは見たことも聞いたこともないですね(パパが参加していれば間違いなく噂になります)。


さて、会が始まって簡単に自己紹介して、前後左右の席の方と他愛のない世間話をしていたら、『石崎さん、もしかして関西ご出身ですか?』ときかれました。

『いえいえ、静岡生まれの横浜育ちです関西には住んだことありません』と答えたら『喋りが軽快で面白いので、てっきり関西の方かと』と恐縮されていました。

あはは、これまでにも何度か言われたことがあるので気にしないでね
前職時代に8年ほど一緒に仕事をしていた方が関西地方ご出身の方で、ボケツッコミができるよう鍛えられましたから。(ボケにすかさず突っ込まないと『このボケ殺しが』と叱られる)


懇親会には途中から担任の先生も参加して、お弁当を食べながら学校での様子などについてお話を伺いました。
その後、先生が是非にとおっしゃるので、数名の希望者だけで授業見学に。
(小学校同様、保護者はいつでも授業を覗いていいですよ、というスタンスみたいです)


他のお母さん方は教室の入り口付近からわが子を遠目に見ているだけでしたが、先生が『どうぞ中まで入ってください』と強く勧めるので、教室の奥までズンズン入る私(笑)
さすがの長女も恥ずかしがって『ママ、もう帰っていいよ(照)』。


フルタイム時代は平日の参観や保護者会には一度も行かず、不満を持った長女から『うちのママだけいつも来ない』と泣かれていたので、独立してからは反動で(意地になって)ほぼ100%学校行事に参加している私。


そろそろ『ママ、もう来ないでいいよ』と言うかな~と少し期待しましたが、昨日の帰宅後も『来られるなら今後も来てほしい』とのこと。
親が学校に来たら恥ずかしいと思うようになる日は来るのかしら


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

企業では、女性管理職を増やそうとする動きが出ているようです。
クライアントさんたちが、その手の話をしてくれます。


中間管理職の方々は、”上からのお達し”に対応するため『誰か適任者はいないか?』とスカウト活動を頑張っているみたいです。


『女性管理職を増やさないといけないんだ。だからアナタ、管理職になってみない?』『数値目標がある。アナタに引き受けてもらわないと困る』という誘い文句で女性管理職を引き受けるよう迫る上司・・・なんて失礼なんだろうと思う。失礼というより稚拙?


まるで『両親を安心させたいのでボクと結婚してください』と好きでもない男性からプロポーズされたような気分になりますよ。
そのセリフで心が動く女性って、いったい何人いるでしょう?


男性に対してなら、このやり方が通用するかも知れません。
ニンジンぶら下げて、ニンジンあげるから管理職になってちょうだい、と。
そもそも男性は上司の命令に逆らいませんからね、ニンジンがなくても引き受けるかな。


でも女性は、人生にとって重要な決断には、いくつかのプロセスを経て徐々に気持ちを固めていくもの。
女性は気持ちが固まらないと行動できません。
(無理やり押し付けてやってもらってもパフォーマンスが伴わない)
その代わり、一度心が決まれば、ガシガシやるし、責任感も強く、とても優秀。


女性に対し男性と同じようにアプローチしてもねぇ・・・
女性管理職を増やしたいのであれば、プロセスをあまりに端折っちゃいけないと思います。

そんなコストかけられるか!と思うなら、そのままでいいんじゃないですか。
優秀な女性は他にも働く場所がありますから、とっとと逃げていきます。


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

昨日は父の日でしたね。
2人の子供たちは別々にパパへのプレゼントを用意して渡していました。

夕方部活を終えて帰宅した中1長女から『ママ、今日は父の日だよ。パパに何か買ってあげたの?』と問われましたが、『えっと、パパは私の父じゃないので、何にもないよ』と答えたら『かわいそーーーー』ですって
え、先月の母の日だって、夫から私に何もなかったけど。


プレゼントもない上に、簡単な夕食を夫に作ってもらっちゃった。
『オレ作るよ』と言うので遠慮なく甘えることに
美味しかったです、ありがとう夫


さて、父の日に夫に夕食を作ってもらうなんて芸当(!?)ができるようになったのも、いい意味で『私がやらねば!』という強迫観念から解放されたからだと思います。


『妻として、母として〇〇せねばならない思考』に陥っている方、もっと悪妻(愚妻?)になっても家の中は回るしイライラ・八つ当たりが減って寧ろ家族には好評みたいよ~、というお話をします。


家族全員がハッピーに?「悪妻宣言」のススメから本文の一部を引用しますね。


もしも「妻とはこうあるべきだ」「母親だから●●しなければならない」という「すべき思考」でいるのなら、今すぐにやめましょう。

この「すべき思考」は責任感が強く、真面目な女性ほど陥りやすいもの。自分の中に作り上げた完璧な「良妻賢母」を求めるあまり、頑張りすぎてしまうのです。そして、「私がこんなに頑張っているんだから」と、夫や家族にも同じレベルの頑張りを求め、ちゃんとしてくれない夫や家族にストレスを感じてしまうのです


⇒確かに7~8年くらい前までは『妻だから』『母親だから』と力が入って何でも自分でやろうとして、毎日イライラして夫や子どもに八つ当たりして、我ながら酷かった
理想通りにできない自分にイライラしていたのに家族に八つ当たりなんて酷いなぁ


どこかでプツンとキレて、できないものはできない!と開き直ってからラクになりました。
本当は、もっとできる自分でいたかったのでしょう。
が、実際は私はそんなにデキる人じゃなかった。残念な私。
残念と認めて、これくらいしかできないとカミングアウトして、とてもラクになりました。



「ダメ夫」と「デキる夫」の違いは、もともとの素質もありますが、妻が夫に喜ばれたい一心で始めた過剰なお世話が原因となっている場合が多々あります。たとえば、着替えをすべて準備したり、靴下を履かせてあげたり、シャツのボタンを留めてあげたり……、これではまるで「子どもの世話」ですよね。


⇒うわーーーこんなことしてる奥さんいるんだ・・・世の中には色んな人がいるんですね


ここまでしてはいないけど、自分が外出するときは事前に夫の夕飯を用意する、洗濯物はたたんで夫のタンスにしまう、夫のシャツにアイロンがけするということを当たり前にしている方は多いのではないでしょうか。


⇒あらら・・・これは今でもやってます

『自分が外出するときは事前に夫の夕飯を用意』については、子どものために作るついでなので、わざわざ夫のために、ではないけれど。

洗濯物をたたむ作業は好きだから私が率先してやりますし、夫のシャツにアイロンがけします(夫はアイロンがあまり得意じゃないし私のシャツにアイロンかけるついでなので苦じゃない)。

自分が苦じゃないことを”ついでに”やる分にはストレスないですよ。
ついでにやっただけなのに感謝されるとトクした気分だし。

『なんで私がやらなくちゃならないのよ』と思いながら嫌いなことをやる(しかも感謝されない)のが、一番ストレスが溜まるのではないかと(^_^;)
自分にとって快適な”手抜き方法”が見つかりますように。


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。


配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)


テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。


理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。


メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。