ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

NEW !
テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

1週間お休みをいただき、
オーストラリアのケアンズに行ってきました。
出発日は台風の影響で空の便の欠航が相次ぎ、飛行機が飛ぶかどうか心配でしたが、3時間遅れで出発できました。


南半球なのであちらは冬ですがフツーに夏でした(笑)
朝晩は涼しく日中はほどよく暑く快適でした。
ケアンズは熱帯気候なので、一番寒い季節でもこんな感じみたいです。

海岸沿いのラグーン(人工プール。無料!)のクオリティが高すぎる

ハンバーガーの大きさ半端なし




『世界の車窓から』の世界




オージービーフ美味でした


コアラ抱っこしました(ちょっとわかりにくいですが、写真のコアラの足元に赤ちゃんコアラがこちらを向いて映っています)


実に15年ぶりの海外旅行で、子連れ(ついでに母も連れて)の珍道中でしたが、かなーり満喫できました。
車を借りて、ローカルドライブも楽しみました



ケアンズは日本語を話せるスタッフがいるお店も多く、治安もよくて、時差は1時間。日本からの子連れ海外旅行先としてうってつけだなぁと思いました。


しかし、遊びまくって一切仕事をせず・・・な1週間でしたので、お陰様で頭も指先も鈍ってしまいリハビリに時間がかかりそうです


今日からまたお仕事頑張ります

よろしくお願いします



◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

私のところにいらっしゃるクライアントさんたちは真面目で頑張り屋さんのワーママばかりです。
(そういう人でなきゃコーチング受けて向上しようなんて思わないか



頑張り屋さんなんですけど(だからこそ?)、休むのが下手な人が多い

今でもギリギリ綱渡りなのに1日休んだら大きく後れを取ってしまうと心配しているのか、立ち止まることに恐怖があるのか?


でも私は、寧ろ休むべきときにちゃんと休まないと、あとでもっと大きな後れになると思います。
急がば回れ、です。
心と体のコンディションはパフォーマンスに影響しますよ。


体の調子がいつもと違う、元気が出ない、気力がない、いつも楽しめることが楽しめない、眠れないなど・・・違和感を感じたら、それは脳からの『そろそろ限界です。休んでください』というサインかもしれないと疑ってみてください。


休み方は、その人に合ったやり方で。
私の場合は12時間くらい連続で眠ると復活します。
それを2日連続できるとさらに頭が冴えます。
人によっては、マッサージ、エステ、温泉、一人旅で復活する人もいるでしょう。


つい忘れがちなんですけど、仕事に育児がプラスされて、私たちは想像以上に体力も精神力も消耗しています。まずはそれを自覚しましょう。
(産前と同じくらいパワーがあると錯覚してしまう人がいますが、それ危険)


ということで、自称休み上手(休んでばっかり?)な私は来週(
8/22(月)~26日(金))夏休みをいただきます
夏休み中はコーチングセッション、メルマガ、ブログはお休みします。

メールでのお問合せ等は随時受け付けておりますが、29日(月)以降に順次返信いたします。何卒ご理解願います。


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

昨日は小5長男と
丸の内キッズジャンボリーに遊びに行き、事前に申し込んだプログラム『みんなでつくろう!! 歌って踊って裏方体験』に参加しました。


舞台裏のお仕事の一部(照明・音響・映像・舞台監督)を体験させていただくというもの。

くじ引きで長男は照明担当に。
(本人はカメラ回しをしたかったようですが



舞台上の人にスポットライトを当てるお仕事です。
プロの方に教わりながら何とかできたようです。
難しそうだけど楽しそうで、私もやりたくなりました。


他にも無料のイベントにいくつか参加できたし(アニメ上映、震度7の地震体験など)、派手なアトラクションはないけど子ども向けなら楽しめて、けっこう空いていて、よかったです。
来年も興味深いプログラムがあったら申し込んでみたいな~と思いました。

ただ、17時で終わっちゃうので、企業務めのワーママが仕事帰りに行ける時間じゃないな~というのが微妙ですが・・・


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。


さきほど、中1長女が部活の合宿に出発しました。
昨日から台風が接近していたのでどうなることかと思いましたが、台風一過で良いお天気になりました


この部活動ですが、お盆休みは数日あったけど夏休み中もほぼ毎日のように練習。
顧問の先生たちは大変だなぁというのが正直なところ。


失礼ながらお2人ともご高齢(定年まで数年・・)なので、合宿中に先生たちが倒れないかな、と野暮な心配をしてしまいます


と長女に話したら、『先生たちは座って指示出すだけだからラクだよ』ですって。
炎天下に数時間、(日陰であっても)座って生徒を観察して指示出すだけで体力消耗するんだってば、40歳超えると
若い長女にはそれがわからないか・・・


そうそう、部活合宿で驚いたのは、お母さんたちがお手伝いに行くこと(今回私は行きません)。
子どもたちと同じ宿舎に泊まるお母さんもいれば、日帰りで手伝うお母さんも。


顧問の人数に対して生徒が多いので(合宿は約70人参加)、練習中の水分の準備とかお昼ご飯運びとか雑用のお手伝いしないと、それこそ先生方が倒れてしまうので、みんなで協力しましょう、という主旨みたい。(来年こそお手伝いさせていただきます


他所の学校のことを知りませんし、お母さんたちが手伝うのが当たり前ではないと思いますが、会社員ワーママにとってお手伝い参加は厳しいなぁ。


家族旅行で夏休みを取って、さらに部活の手伝いのために有給使って・・・って前職だったら絶対にヒンシュク買うもの。白い眼が怖くてそんなこと言い出せない

そういうお手伝いはできないけど、土日にできるお手伝いや自宅でできる作業等を率先してやるのかな。


保護者(と言ってもほぼ100%お母さんたち)による”ご厚意的なお仕事”は、小学生で終わらず、中学生になっても続くんですね~
もしかして高校になっても続くかな~続きそうな雰囲気だな~
今は就職活動に親も参加する時代ですからね、どこまで続くやら・・・


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。



若手が会社を辞めるときの「捨て台詞」とは何か?:仕事を任せるときの3つのポイント!?



こちらの記事は、若手を率いるマネジャー向けに書かれたもののようですが、仕事のモチベーションを保てないワーママが自身を動機付けるときに役立ちそうだと思ったのでシェアします。

ワーママ向けに少々編集してご紹介↓


◆若手が会社を辞めるとき、捨て台詞のように残していく言葉で多いのが「自分の存在意義が感じられないから辞める」


◆「会社はてめーの存在意義を確認する場じゃねー」とは言え、「人間とは意味を見いだせずに長くモチベーションを保つことは難しい」と認めざるをえない


◆会社の中には「存在意義を感じられるような仕事」ばかりが溢れているわけでなく、みんなが嫌がる仕事も、地味な仕事もたくさんある


◆不本意な仕事であっても「仕事を通じて、自分の存在意義をいかに確認するか」が重要


◆確認するための「魔法の杖」は存在しない。ぬるくてかったるい方法しか存在しない


◆その方法とは、①仕事の全体像を知ること②「なぜ自分」なのか?を理解すること③「なぜやる」のか?の納得解を見出すこと


◆この中で特に難しいのが②。”これを為すこと”がいかに自分の能力やスキルにとって意味があるのか?を言葉にする


◆100%満足を得ることはまず難しい。あくまで欲しいのは70%以上の「納得解」


◆なお、「自分がやりたい仕事」と「会社が今、その人にやってもらいたいと考える仕事」がぴったり重なることというのは、ほぼ「希」に近い


◆それが重ならないことを「現実」として受け入れなければならない


◆今は、この仕事をやる。この仕事で培った経験は、今後自分のやりたいところに生きる。この仕事をやりとげることは、会社の伸びていく方向にぴったりと重なっているので、今後のキャリアにもつながる。という具合に、自分に言って聞かせる


自分との対話が得意な人はひとりで納得解を出せるかもしれませんが、多くの人は一人では悶々として解を導き出せないと思うので、誰かと話をしながら(上司でもいい)にするといいと思います。



◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

今日は電車は空いていて座れた♪と夫からメッセージ。
先週金曜は普通に混雑していて座れなかったそうで。
土日のお休みにくっつけて今日までお盆休み取ってる人が多いのかな。


さて、先週金曜、予定通り子どもたちと裁判傍聴に行ってきました。
社会科で裁判傍聴記を書く宿題が出ているそうで、中学生がたくさん来ていました!(中学生たちが可愛くて思わず話しかけて色々と聞いてしまった



朝イチの裁判を傍聴すべく1時間前に到着して並びましたが、そのあとから中学生などが続々と並び、あの調子だと40人以上並んでいたかな。


傍聴は定員制で、傍聴席が埋まる人数しか傍聴できません。
立ち見不可。
朝イチの裁判は24人しか入れない法廷だったので、25番目以降の人たちは次の裁判に並んでいたようです。


でもその日は午前午後合わせて刑事裁判が3件しかなかったので(民事は1件だったかな)、諦めて帰った人がいたかも。


私が5月に下見したときは倍以上の件数があったと思いますが、スタッフに確認したところお盆時期は件数が少ないそうです



私たちは午前に判決、午後に審理、の裁判を傍聴しました。
判決は、3分で終了

”被告人を○○の刑に処す”とか”執行猶予○年”というセリフを生で聞けたからよかったけど。


午後の審理は、証人尋問があって興味深かったです。
弁護人の証人に対する質問の連打(≒詰問)がドラマみたいでした。


次は新件(
今回初めて行なわれる裁判)や裁判員裁判を傍聴したいな!と思って子どもたちを誘いましたが、んーもういいや~という感じでした


傍聴中に子どもたちが居眠りしないか心配しましたが、予想通りウトウトしていました
(最前列だったのに
という私も、午後の審理ではウトウトしかけました(なんとか踏ん張ってセーフ)。


そのあと横浜美術館に寄ったり、オービィ横浜で遊んだり。



5週間の夏休みのうち、3週間が終了。
ここまでちまちまと出かけていましたが、来週は1週間の家族旅行
楽しみ


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

今年の夏休みの目標2つ(帰省と旅行以外)。

①子どもたちをプールに連れていく(昨日実施済)
②子どもたちに裁判傍聴させる(今日のメインイベント)

昨日のプールで遊び疲れた子どもたち、傍聴中に居眠りしないか心配


さて今日のお話。

『ママっ子男子』って聞いたことありますか?
ママと仲良しの息子のことを指すそうです。

最近の20歳前後の男子は、お母さんと一緒に買い物に出掛けたり母息子の二人旅に出かけたりと、仲良しなのだそうです。
ママに恋愛相談なんかもするらしい。


その子たちのお母さんはオシャレでキレイな方が多くて、息子としても一緒に歩いて恥ずかしくないんですって。

それから、一緒にお買い物に行くとママがスポンサーになってくれるというメリットも見逃せないとか。(娘と父親ではよくある話ですよね)


ママっ子男子に対する同年代の女子たちの反応も悪くないみたいです。
『家族を大切にし誠実な印象』『交際したら、自分にも優しくしてくれそう』という意見もあるそうで。

10歳長男が私にベッタリの甘えん坊で、夫が『マザコンになるぞ』といい顔をしません。

確かに私たちの世代だと、母親ベッタリな男子は気持ち悪い、マザコン(冬彦さんみたい。冬彦さんを知らない人はスルーしてください)、とあまり良いイメージがないでしょうが、時代も随分変わってきたんですね~


『マザコンになるぞ!』とうるさい夫に、ママっ子男子の話をしておきました。
これでしばらく静かになるかな


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

今週は明日が祝日、週4日勤務の方も多いですよね。
会社員時代は週の途中にある祝日(月曜とか金曜より水曜がベスト!)が本当にありがたかったです。


月曜から金曜まで週5日走り続けると心身ともに消耗し切ってしまい、最後の金曜は残りの体力をふり絞って何とかこなす感じだったので、週の途中に休みが入ると体力的にかなり助かりまた。


欲を言えば、平日に休みが一日あるといいですね・・・
銀行行ったり役所に行ったり、子どもの通院ができるのになぁと思っていました。


通院は、土曜日に通っていたのですけど(長女が中耳炎持ちだったので毎週耳鼻科通い)。

でも多くのワーママがそうだと思いますが、子どもの習い事を土曜に集中させているので、習い事との兼ね合いを考えて、今日は皮膚科に行く時間がないが耳鼻科は外せないから耳鼻科に行こう・・・みたいなやりくりをします。悩ましいです。


また、子どもの体調が悪そうなとき、早めに受診させて悪化させないようにしたいが、仕事休めないから、市販薬を飲ませて騙しだまし保育園に通わせ、土曜に受診する、ということをやっていました。
(大抵悪化してしまい、医師から『お母さん、もっと早く連れてきてください』と注意を受ける始末


子どものことを考えたら、少し具合が悪そうだなと思った時点で無理させないで保育園を休ませれば悪化させずに済むとわかっていながら、会社休めないから子どもにも無理をさせてしまう。
わかっているんだけど、仕事のことを考えたら、そのようにできない。


ということで、会社員当時は、子ども絡みの事情や自分の体力的負担を考えて、月火仕事、水休み、木金仕事、土日休み、がいいと思いました。
でも正社員でこういう働き方ができる会社なんてないもんなぁ、と思っていました。


ところが今朝日経DUALさんの記事を見たら、そんな働き方できる会社が紹介されていました。
化粧品会社のシーボンでは、『週4日正社員』や『6時間勤務正社員』を選択できるのだそうです。いいなぁ・・・


そうそう、以前、『フランスの働き方』というブログ記事を書きました。

・原則、残業しないで夕方には帰宅する
・子どもの学校のお休みに合わせて親も休む
・有給はきっちり消化する
・正社員でも週4日勤務(在宅勤務を含む)など、ライフスタイルに合わせて働くボリュームを調整できる


こんな働き方ができる会社が増えてほしい・・・
ママに限らず、パパも!

しかし日本でコレをやろうとすると、教育費を貯められないほど給料ダダ下がりになっちゃたりするのかな


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。




メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

私たちは、日常的に悲しいことや腹の立つ出来事に遭遇します。

例えば試験に不合格で悲しくなった、というときは、自分が情けなかったり悔しかったり・・で悲しくなると思います。
これは自分に失望したために湧いてくる感情です。

一方、他人に失望したために出てくるネガティブな感情があります。
例えば、

約束を破られた。
イヤなことをされた。
何度言っても理解してくれない。

こういうとき、相手を責める感情が出てきます。

どうして約束破るのよ!
どうしてイヤだと言っていることをするのよ!
どうして何度言っても理解してくれないのよ!

感情が出てくるのは悪いことではないのですが(寧ろ大事なこと)、この段階で止まってしまい、いつまでも文句をタラタラ言っている人をときどき見かけます。

そんなに文句があるなら、それをリクエストに変換して相手にきちんと要望してみたのかな?と思って質問すると、『してない』ということが多い。

リクエストしないでは相手もわかりません。
それくらいわかるでしょ!は残念ながら通じません

(勘のいい人ならわかるかも知れないけど)


『あなたは○○してくれない
』と表現するとただの文句になって相手も受け取りにくいので、『○○してほしい。なぜなら~』と背景を含めて要望を伝えてみてくださいね。

だからと言ってすんなり受け取ってくれるかどうかはわかりません。
すんなりできるくらいなら、うちの子どもたちの部屋はいつも片付いているはずです(実際はとんでもなくグチャグチャ)。

一度でわかってもらえるという期待もこの際捨てて、何度でも伝える覚悟を(笑)

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。



メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

コーチングをする上で大切にしているのは、コミュニケーションをとる相手を尊重する、ということです。


尊重するとは具体的にはどういうことかというと、相手の話を聞き、あぁそうなんだと受け入れること。
自分の意見を言うけど相手に押し付けない、強制しないこと。

・私はこう思う。
・でもそういう考え方を受け入れるかどうかはあなたが決めること。
・受け入れなさい、とは強制しない。


どうして尊重するかというと、信頼関係を築くため。
人間は、信頼していない人の話なんて聞かないから(聞いたフリしてスルーとか)。

自分の話をロクに聞かずに途中で遮られ、相手の演説を延々と聞かされたら、どう感じるでしょう。

自分の話を聞いてもらいたいなら、まずは相手の話を聞き、尊重すること。
そちらが先です。



なお、『受け入れるかどうかはあなたが決めること』と言われると『突き放された(悲)』と感じる方がいるようですが・・・
突き放しているんじゃなくて、尊重しているのです。

他人に決めてもらうのではなく、自分で決めて動くのですよ、と自律を促されているのです。

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします


◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。



メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。