ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

NEW !
テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

私はパーソナルコーチングをメインの仕事としてやっておりまして、クライアントさんたちの目標達成に向けた戦略を考えたりメルマガを書くだけで一日が終わってしまうので(合間に家事育児して・・・)、自分主宰のセミナーをする時間がなくて、ここ数年やっていません。(セミナーやらないんですか?と質問されますが、適当に濁してやりすごしていました汗

 

 

内容を練ってテキスト作ったり、会場を押さえたり、募集かけたり・・の時間がないのですガーン

 

そんな私ですが、ご依頼があればお受けしています。

ご依頼いただく場合は、内容が既に固まっていて、会場も先方で用意してくれて、募集をかけてくれます。(ついでに資料も印刷してくれるドキドキ

 

これなら時間がなくてもできる!!

ということで、セミナー開催に関しては、数年前からこのスタイルに落ち着いております。

 

先々週、都内保育園でワーキングマザーのタイムマネジメント、というテーマでお話しして参りました。

ありがたいことに、参加した方から、こんなご感想をいただきました↓

 

タイムマネジメントのやりくりは円滑なコミュニケーションにヒントがあることは目からウロコのことでした。また参加者のお悩みに対して、先生が丁寧にコミュニケーションのコツを教えてくださったり、参加者のママの時間のやりくりのコツ、アイデアを聞くことができたりと、双方向の参加型の講座でした。

 

 

最後に、事務局のみなさんと一緒にパチリカメラ

 

0歳の赤ちゃん連れのママたちが何人もいらっしゃって、赤ちゃんたちに癒されてきました。

一瞬で人を笑顔にさせることができる赤ちゃんって、やっぱりすごいなぁ。

 

こちらの保育園に呼んでいただいたのは2回目。

また行きたいな~ドキドキ

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

仕事と子育てを両立して働き続けたい女性向けのイベント(無料!)を見つけたのでシェア♪

子育ては大事、でも仕事でも充実したい人向けなのでは、と思います↓

 

「働く女性の応援プログラム
  ~わたしらしい、働き方。わたしらしい、子供の育て方。~」

 

*********

 働く女性は、就業を継続する上で悩みや不安を抱える一方、社内で相談できる先輩・上司は少なく、出産・育児を機に離職する場合が多いと言われています。
 そこで、東京ウィメンズプラザでは、仕事と子育てを両立して働き続けたい女性を対象に、専門家や現役管理職ママ等を講師やパネリストに迎え、仕事と家庭の両立に役立つ話を伺い、参加者同士が働く上での悩みや不安を話し合うことのできるセミナー・ワークショップ、パネルディスカッション及び交流会を開催し、参加者同士の交流を図ります。

 

【日時】  

第1回 平成28年10月29日(土) 
第2回 平成28年10月30日(日)
第3回 平成28年11月6日(日) 
第4回 平成28年11月20日(日)
交流会 平成28年12月4日(日)
※各回ともに13:30~16:30(開始時間は13:00)

 

【会場】

東京ウィメンズプラザ

 

【内容・講師】    
第1回 将来、ママになってもきちんと働いていたい!

第2回 ママになったけど、キャリアもちゃんと歩みたい! (保育あり)
第3回 ママになっても目指せる!女性管理職 (保育あり)

第4回 働くママも子供もハッピーになる“教育”を考えよう! (保育あり)

第5回 交流会 (保育あり)  
※第1回~第4回の講師と、パネリストをお迎えして、意見交換をさらに行いながら、もっと働きやすい・育てやすい東京について語らいます!
〈交流会のみの申込みはできません〉


【対象】

仕事と子育てを両立して働き続けたい女性(都内在住・在勤の方)

 

【定員】

30名
※ 定員を超える申込みがあった場合は抽選

 

【保育】

6ヶ月~就学前のお子様 18名

 

【参加費】

無料

 

【申込方法】

申込フォームよりお申込み

【締切り】

平成28年10月20日(木)

*********

 

土日開催、3時間程度と短め、保育もある、無料!

 

働く女性業界では有名な方々(少子化ジャーナリストの白河桃子さんや株式会社Waris共同代表の田中美和さんなど)が講師として登壇するので、かなりお得だと思います。

 

両立に煮詰まってしまっている方、わけわかんなくなっている方、何かヒントがほしい方、ワーママライフに興味がある方・・・参加を検討してみてはいかがでしょう。

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

昨日、Points of You(POY)の体験会アシスタントしてきました。

 

POY体験会、自分でもしばらく開催していないし、自分以外のトレーナーの方の体験会に参加するのも久しぶりでした。

 

3年半前に私がトレーナーになった頃にやっていたワークは全く新しく生まれ変わり当時から激変していてびっくりしましたが・・POYの65枚のカードがパワフルなツールであることは間違いなし。

 

体験会でのワークは至ってシンプル。

例えば、話すテーマだけざっくりと決めて、裏返したカードから無作為に1枚ひき、偶然ひいたカードから想起される思いを自由に話します。

 

 

カードが切り口になるからとても話しやすい。

どんなことを話せばいいの?どこまで話していいの?と迷うことが少ない。

テーマとカードを結びつけると、自分の内側にある思いがどんどん出てきます。

 

自分の身に起こっていることを話す→それについて自分が感じていることを話す→それを他人が遮ることなく聴く→これまで気づかなかったことに気づく・・・わぉ!そうだったんだ!(内心ではそうかな・・・と思っていたけどやっぱり!)のサイクル。

 

 

これだけ自分のことを他人にたっぷり話す時間って、普通の社会人生活をしていたら、そうそうないだろうなぁ~と思います。

そんなことより目の前の仕事・作業・家事、目の前の子どもの相手。ですからね。

 

自分のことを話すこと、しっかり聴いてもらうことの効果はコーチングセッションで味わえますが、コーチングセッションは敷居が高いなぁ・・と思う方は、POY体験会に参加してみるといいですよ。

 

全国各地のトレーナーさんが独自の体験会を開催していますので、気になる方はPoints of You Japanの公式サイトをご覧ください。

 

なお、今回体験会を開催されたトレーナーは秋永麻里さん。

ゆったりとした低めの落ち着いた声で参加者をリードしてくれる麻里さんのファシリテーション、心地よくワークに入り込めました。おすすめですラブラブ

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

どんなに仕事が忙しくても定時で退社して子どもをお迎えに行かなければならないのがワーママ。

 

デッドラインが迫っているのに捌き切れない仕事量。

キリのいいところまで終わらせようと思っても中途半端な状態で、ホント申し訳ありません、お先に失礼しますと後ろ髪ひかれる思いで帰宅しなければならないこと、あります。(その後しばらく自己嫌悪)

 

 

毎日そんなぎりぎり生活をしているせいか、ある日気づいたら仕事がすっごく溜まっている!今の調子では終わりそうもない!この先どうなるんだろう?と不安に思っている方もいるでしょう。

不安のまま何も対策を講じることができずに破綻を迎えてしまった経験をお持ちの方もいるのでは。

 

 

そんな状況を作ったのは自分自身だ!ちゃんと準備していれば避けられたハズ!という厳しい意見もあるかもしれないけど、業務量に対して明らかに人員が足りていないとか、オーバーワーク前提の働きをしないと回らないことを管理職が見て見ぬふりをしているとか、まぁ自分のせいばかりでもないわけで。

 

 

自分のせいか他人のせいかは横において、自分の中で危険信号(このままでは破綻する!)が点滅を始めたら、早目にカミングアウトしましょうね。

破綻してから泣いて謝っても遅いので。

 

 

女性に多いのが『仕事が回っていないことは見ればわかるでしょ』『それとなく伝えているのに・・・』という察してチャン。

 

 

ちゃんと言葉にして訴えないと気づきません。

それとなくでは、伝わりません。

 

 

大変そうだな、頑張ってるな、というのは見ていればわかるけど、『大丈夫?ヘルプが必要なら言ってね』と親切に言ってくれる人は少数です。

みんな自分のことで精一杯なので、本人からのヘルプ要請があるまで気づきません。

 

 

責任感の強い人は『これは私の仕事だから、私が何とかしなくちゃ』と一人で抱え込んでしまうみたいですが、それで結局破綻してしまったら元も子もないので、困りごとは早目にカミングアウトしましょう。

一人で悩むより、みんなで知恵を出し合う方がよい案が出ます。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

仕事をしているせいで子どもと向き合う時間が不足している、という罪悪感。

ワーママあるある、です。

 

子どもにチック症状が出たり、朝になると登園や登校を嫌がり頭痛や腹痛を訴える。

お医者さんに診てもらうも原因不明。

 

保育園や小学校で問題行動を起こす。

不登校になる。

 

ワーママは『私(母親)が働いているのがいけないのかしら・・・』と悩みます。

『俺(父親)が働いているから子供が不登校になったのか・・・』なんて考える父親は見たことがないのに、母親だけ悩みます。

 

 

私自身について言えば、長女がそういう子(朝になるとお腹痛い頭痛いという子)だったので罪悪感ありました。

 

でもそれは仕事をしているからというよりは、心の余裕がないせいで、子ども目線で考えず大人の都合を押し付けてしまったり、子どもの話をよく聞いてあげなかったり、”子どもファースト”が全くできなかったことへの罪悪感でした。

 

 

外で収入を得るための仕事をしていると、そりゃ育児に100%力を注げません。

それがいけないのかと思って仕事を辞めて100%育児に取り組んだら、子どもは心身ともに健全にスクスク育ち、何も問題なく育つかと言われたら、そんな保障はどこにもない。

 

 

働くお母さんを見て育った人が大人になって『仕事をしているお母さんは素敵だったし尊敬している。私もお母さんみたいに働きたい!』と思う人もいれば、『お母さんが仕事をしていたから寂しかった。私は子どもができたら小さいうちは働かずにそばにいたい』と思う人もいる。

 

 

何が正解か、なんて本当にわからない。

世間は、結果だけ見て、好き勝手言うもの。

(子どもが何か問題を起こすと、だいたい母親の育て方の問題を指摘されます。父親もいるのに、なぜか矢面に立つのは母親)

 

 

罪悪感に苛まれて仕事を辞めようかどうか悩んでしまうときは、

 

・自分の悩みは仕事を辞めることで解決できそうか?

・母親ができなくても父親ができることはないか?

・辞めることで何を得て何を捨てることになるのか?

 

なんてことを、じっくり考えてみて、一人で悩まないで色んな人に相談してみてくださいね。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

今日も雨ですね。

中1長女は部活の朝練が中止になってホッとしていました。

 

朝練、キツいんですって汗

筋力と持久力アップのための走り込みがキツいそうでガーン

確かに基礎体力アップのためのトレーニングはキツいですよねぇ・・・

 

筋力や持久力はスポーツをする上では欠かせない基盤。

いくら技術的なことを習得しても、それを使いこなせる体がないと、ねぇ。

体が作られてくれば技術の吸収も早くなって、もっと楽しくなるのでは。

 

・・・と言ったら『そんなのわかってるむかっ先生と同じこと言わないでパンチ!』とプリプリ怒っていましたが。

 

 

長女は『大人はそういうことしなくていいからラクでいいよね~』と言いますが、大人は昔、その時期を通過しました!それから大人は別の意味でラクじゃないんです!アナタも大人になればわかる!

 

 

しかし、大人になると、趣味でスポーツしている人は日々走りこんだりで定期的にトレーニングしているようですが、スポーツしていない人はどうなんだろ?

 

私がスポーツをしない人で、かといって仕事で何かの目標を持って研鑽を積む人じゃありませんでした。(目の前の仕事をこなすのに精いっぱい)

だからでしょうか、自分が衰退しているのか現状維持しているのか向上しているのか、イマイチわからず、もやもやしていた時期がありました。

 

 

今はコーチングの上位資格取得など目標を持って実践とトレーニングを続けていて、自分の不甲斐なさに情けなくなることもありますが、多分少しずつ向上しているんじゃないかと実感できることもあって、前に向かって進んでいる気がして(気がするだけ)毎日ハリがあります。

 

 

趣味でも仕事でも何でもいいけど、自分が少しずつ上達している、少しずつ良くなっている、と感じることが、自信につながるのかも。

 

 

以前からよく『自信がないんです、どうしたらいいでしょう』みたいな話をされるのですが、そのたびに上手く答えることができずにもどかしい思いをしていました。

 

やる前に自信がないのは当たり前。(むしろこの段階で自信がある人なんて皆無では?)

やらないと自信はつかない。

やっていくうちに、少しずつ自信がついてくるかも知れない。(保障はできません)

 

これからは↑のように答えることにします(笑)

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

今日は、クライアントさんとのセッションでの気付きを書きます。

 

私たちが何かに悩んだり、答えを探しているとき、手っ取り早くいいアイディアを与えてくれそうな人を探してインタビューすることがあります。

アイディアを与えてくれそうなのは、すでに経験している人、成功している人。

 

大抵の人は親切だから、自分の経験から得られたことをアドバイスしてくれます。

 

『〇〇のためには、□□した方がいいよ!』

『〇〇するなら、□□がないとダメだよ!』

 

 

お~なるほど~と思い、すぐに実行できそうな場合はラッキーです。

アドバイス通りやってみましょう。

 

 

しかし、経験者が奨励することが自分にとっては非常に苦手なことだったり、ポリシーに反するなど心理的に抵抗があることだったりすると、なかなか行動に移せません。

そうなると、そこで思考停止してしまいます。

 

□□をやらなくちゃいけない、でもやりたくない。

どーしよう。

やらなくちゃ。でもやりたくない、できない。

あーどうしよう。

ぐるぐるぐるぐる・・・ただ時間が過ぎていきます。

 

 

もしそういう状態になってしまったら、自分にこう言ってください。

 

それが唯一の答えではない。

答えは他にもきっとある。

 

答えが一つしかない!という思い込みから自分を解放してあげてください。

そして、別の答えを探すためアンテナ張ってください。

 

やらなくちゃ。でもやりたくない、できない。あーどうしよう・・・でぐるぐるぐるぐるしている時間がもったいないし、ぐるぐるしている間は無力感と焦りでエネルギー消耗します。

 

 

肌感覚で『なんかこれ違うなー』と感じたら、別のやり方を探してみよう!と切り替えてみましょう。

コーチングセッションで別の視点を提供するとアッサリ『あ、そうか。そういうやり方もあるんだ』と気づく方が本当に多いのです。

 

 

なお、やろうと思えばやれるし抵抗感もないのに何だかんだ理由をつけてやらないのは、本心ではやりたくないと思っているのではないでしょうか。

面倒なことしてまで変わりたくない、というのが本音です。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。
 

私が住んでいるマンションには保育園があります。

(うちの子たちもお世話になりました)

 

夕方以降のお迎え時間は、保育園の玄関が賑わいます。

お子さんたちがお母さんと仲良く手をつないで帰路につく光景は微笑ましいですね。

 

 

先日、保育園近くの交差点で長男と一緒に信号待ちをしていたら、3歳か4歳くらいの男の子が坂の上から交差点目がけて勢いよく走ってきて・・・そのまま交差点に突っ込んでしまうのではと思うほどのスピードあせる

 

 

後方からお母さんらしき人が猛ダッシュで追いかけてきて、交差点に入る手前で男の子の腕を捕まえて『危ないでしょ!!』と一喝。その後、何が危ないのか説明していた模様。

 

 

その光景を一緒に見ていた長男に『男の子って、ああやって走っていっちゃうから、危なっかしくてねぇ・・・ママは追いかけるの大変なのよガーン』と言ったら、長男が『だって普通に歩いたんじゃぁ、つまんないんだもんむっ』だそうです。

 

 

普通にまっすぐ歩くだけなんて、つまらない。

だから走ったり、途中で何かに登ったり、スキップしたり、水たまりにわざと足を突っ込んだりするんですって。その方が楽しいから。

 

 

女子にはそういう発想はないわ・・・(多分)。

ハプニングなく、できれば誰かと一緒に楽しくお喋りしながら、安全に目的地まで行きたい。

ハラハラドキドキは求めない。

 

 

長男、それじゃぁつまらないのか。

キミが意味不明なステップを踏みながら進むのも、そういう理由か。

学校からの帰り道、いつも同じ道を通らないのも、そういう理由か。

道端で、顔を見たことがある程度の人とすれ違うと『よぉ!』と声をかけるのも、そういう理由か。

一連の謎の行動は、普通に歩いて目的地にたどり着くだけではつまらないから、なのか。

 

 

長男について、また一つ理解が深まりました。

男子って面白~い音譜

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

 

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

昨日は夫が振替休日で家にいたので、色々と手伝ってもらいました。
とっても助かりました


我が家では、火曜日は子どもたちの習い事が重なる日。
夕方から私一人でバタバタします


夏場は外が明るいうちに帰宅できる時間帯なら自転車や徒歩で往復させますが、今は18時でかなり暗いです。
いよいよ往復送迎必須の季節に突入しました。
(週に何度も不審者情報が入ってくるので心配性に拍車がかかります。過保護と言われようと送迎します・・・)

時間差で子どもたちの送迎をします。

①長男送って
②長女送って
③長男を迎えに行って
④長女を迎えに行って

行く前に軽食を食べさせたり、③と④の間に長男の夕飯、④のあとに長女の夕飯。そのあとに夫が帰宅して夫の夕食。

夕飯終わったら子どもたちの宿題と自宅学習のサポート。
夜は私の仕事が入っているので、それまでに終わらせようと焦ります



火曜日は一番せわしない日。
そういう日に夫がいてくれると本当に助かります。
送迎を任せて私は食事の支度などに集中できます。
宿題のサポートも分担できます。


パパが早く帰宅してくれるとそれだけで本当に助かります。
昨日は随分ラクでした。

子どもが小さいときだけじゃなく、小学生になっても中学生になっても、パパの出番はたくさんあります

特に男のお子さんがいるお家のパパは、寧ろ出番が増えるかな。

忙しいパパさんたちへ。
週に1日か2日、家族が一番慌ただしい日に、定時に帰宅しろなんて言わない、20時~21時くらいの間に帰宅してほしいな。
ママの仕事を少し分担してくれて家族の会話も増えて家族円満

(疲れて帰宅して家のことしたくない?そんなこと言わないで~


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

クライアントさんたちの話を聞いていると、同じワーママでも、在宅勤務ができる人(できる会社)と、できない人(できない会社)では、働きやすさがぜんっぜん違うなぁ・・・と思います。


働きやすいかどうかは在宅勤務の有無では決まらないと思いますが、週に1日か2日でも在宅勤務できれば就業継続しやすい、という意味です。


例えば、子どもが流行性の病気に罹って保育園登園停止になって1週間勤務できなくても、子どもが寝ている間にちょこちょこ仕事を進められる、土日に夫に子守りしてもらって溜まった仕事を片付けられます。
(やろうと思えば連日徹夜もできちゃうので、自己管理できない人は24時間仕事漬けになってしまうことも・・・



クライアントさんたちの話を聞かせていただく限り、私の前職のように情報管理体制が厳格なため『全社的に在宅勤務厳禁』とされている職場に勤めているワーママは、今は少ないような気がします。(金融業界は相変わらずダメかな)


全社的に厳禁ではないが、現在勤務する部門は禁止とか。
就業規則に在宅勤務可とあるが、上司の意向により実質的に禁止とか。

個別事情により在宅勤務を選択するのは難しいけれど、全社的に禁止って少なくなってきているような。
(私のところにやってくるクライアントさんたちがたまたまそうなのか!?)


3年前なら、転職活動中に『御社に在宅勤務制度はありますか?』と質問すると『何を言っとるんだね、キミは。在宅勤務前提の働き方を考えているなんぞ甘いわ
』と相手にしてくれない会社が多かったようですが、今は『現在前向きに検討中でございます、ハイ』という態度に変化しているようです。


数年前に比べ在宅勤務制度を導入している企業が多くなっているようなので、これから転職を考えるワーママやワーママ予備軍の方には、在宅勤務が可能な会社を強くお勧めします(制度もあって実績もあるところがベター)

全社的に禁止している会社より相対的に就業継続しやすいと思います。
クライアントさんたちを見ていてそう思います。


◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)



◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内
ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。
ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。