東京都内など首都圏で歯科診療所を展開していた医療法人社団優仁会(東京都足立区)が、5月19日付で東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。帝国データバンクによると、負債額は約2億7000万円の見込み。

 同社団は1992年8月の設立。足立区で本店の関原歯科クリニックを経営していたほか、これまでに千葉や埼玉で歯科診療所4施設を展開していた。

 帝国データによると、同業者間での競争激化などで経営が厳しくなる一方、債権者とのトラブルが生じ、債権者から破産を申し立てられていた。


【関連記事】
医療機関の倒産、4月は5件―帝国データ
東京で歯科展開の医療法人社団が破産
医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営
さいたまの双樹会に破産手続き開始決定
東京・青梅市の医療法人、破産手続き開始決定―東京地裁

<大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
フェラーリ型のジェットコースター…中東アブダビに誕生
市民団体が上申書提出 小沢氏の陸山会事件 (産経新聞)
「わしら農家に国が死ねと…」殺処分不満と不安(読売新聞)
普天間移設 官民あげて米基地反対 奄美群島民大会(毎日新聞)
AD