25日午後9時頃、大阪市旭区千林のパチンコ店「パーラー千林」の店内にいた女性から、「男性が血を流している」と110番があった。

 男性は首などを刃物で切られており、死亡した。旭署員が駆けつけたところ、店先に座り込んでいた同区今市の自称無職小西英雄容疑者(35)が「自分が刺した」と認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。容疑を殺人に切り替えて調べる。

 発表によると、死亡したのは客の同区今市、津田智久さん(43)とみられ、遊技中にいきなり小型ナイフで切りつけられた。小西容疑者は調べに、「男性と面識はなく、生きるのが嫌になった。誰でもよかった」と供述しているという。

<PCI事件>検察側、上告を断念…荒木元社長の無罪確定へ(毎日新聞)
<キツネ>空き家の床下に親子 茨城・坂東(毎日新聞)
<環境保護>日本の子どもは意識低い エアバス社の調査(毎日新聞)
タクシーが炎上、後部座席に男性の遺体/藤沢(カナロコ)
<覚せい剤>のみ込んで密輸、ナイジェリア国籍の容疑者起訴--千葉・成田(毎日新聞)
AD