大阪府高槻市の淀川堤防で先月、ポリ袋に入れられた同府豊能町の職業不詳宇野津由子さん(36)の遺体が見つかった事件で、今年に入り、宇野さんに多額の生命保険が掛けられていたことが12日、捜査関係者の話で分かった。死亡時の受取額は数千万円に上るとみられる。宇野さんは独身で、府警高槻署捜査本部は保険が掛けられた経緯や失踪(しっそう)前の足取りなどを調べている。 

【関連ニュース】
保険金5400万詐取=元夫の死亡偽装
休業保険金38万円を詐取=容疑で稲川会系組長逮捕
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕
元看護師の死刑確定へ=福岡連続保険金殺人
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人

「全米さくらの女王」が大統領の親書とともに鳩山首相を表敬(産経新聞)
出先機関仕分け 7省10系統対象(産経新聞)
普天間「県外に命懸ける」=社民議員、官邸前で抗議(時事通信)
首相動静(5月7日)(時事通信)
地域貢献加算、小児科外来診療料算定時は不可(医療介護CBニュース)
AD