鳩山由紀夫首相は18日の参院予算委員会で、高校授業料無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかについて「(対象外になる)懸念は払拭(ふっしょく)していけると思っている。国交のない国の子供たちに対し、できるだけ客観的な制度として(基準を設けて)認めていきたい」と述べ、文部科学省に設置する第三者機関の検討を踏まえて前向きに対応する考えを示した。

 社民党の近藤正道氏の質問に答えた。

【関連記事】
「日本はまだ鎖国的」鳩山節全開…東アジア共同体になお意欲
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
【News解説】「成果」アピール 朝鮮学校は先送り
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ
朝鮮学校 産経のみ「無償化反対」 教育の中身不問の他紙
20年後、日本はありますか?

<民主>国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
<火災>倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明(毎日新聞)
虚偽の調書作成の疑い=警部補を書類送検-鳥取県警(時事通信)
民主・石井氏「川崎市はガラが悪いと思っていたけど…」(産経新聞)
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告-原口総務相(時事通信)
AD