日本列島は24日、移動性高気圧に覆われ、南から暖かい風が入り込んだ影響で、西日本を中心に各地で気温が20度を超え、5月上旬~下旬並みの陽気となった。気象庁によると、鹿児島県南さつま市で23.9度となるなど、73地点で最高気温が2月の観測史上最高を記録。長崎市は22.6度で、1890年以来120年ぶりに2月の最高記録に並んだ。

 史上最高となったのは▽熊本県菊池市23.8度▽福岡県太宰府市23.1度▽島根県川本町22.9度▽兵庫県朝来市22.1度▽京都府福知山市21.8度▽岡山県真庭市21.6度▽福井県小浜市21.3度▽大阪府枚方市21.2度▽岐阜県恵那市20.6度▽愛知県愛西市、長野県木曽町19.3度▽北秋田市12.1度--などで、平年を10度以上、上回った。東京都心は平年より6.2度高い16.6度だった。

 25日は低気圧が近づくため、西日本から天気が崩れるが、東日本ではさらに気温が上がるところがある見込み。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告
クレーン横転:病院建設現場で1人死亡、3人重傷 長野
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
首都圏・雪:水戸地裁、公判の開廷遅らせる

2ちゃんねるから「賠償金」 回収成功は極めて珍しいケース(J-CASTニュース)
医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」-足立厚労政務官(時事通信)
釧路市動物園 オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)
「借りたカネ」の著者追起訴=不動産会社に脱税指南-さいたま地検(時事通信)
民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗(時事通信)
AD