原口一博総務相は21日の閣議後記者会見で、韓国政府が哨戒艦沈没事件の原因を北朝鮮による魚雷攻撃と断定したことを受け、総務省消防庁を中心に省全体として考え得る危機管理対応に万全を尽くすよう省内に指示したことを明らかにした。
 総務相は「マニュアルを総点検し、不測のあらゆる事態にも備えることができる態勢を敷くよう指示した」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】緊迫!朝鮮半島~哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定~
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕最近の金正日氏~奇跡の復活~
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~

<児童買春>周旋容疑で男を逮捕 神待ちサイトで知り合い(毎日新聞)
お茶はいつから飲まれるようになったのか?(産経新聞)
勤務中、職員全面禁煙…違反は文書注意検討(読売新聞)
<B型肝炎訴訟>国側、和解勧告受け入れ表明 札幌地裁(毎日新聞)
初の野党での選挙に苦渋の思い―石破政調会長(医療介護CBニュース)
AD