政府は29日付で、2010年春の叙勲の受章者4021人を発表した。

 元最高裁長官の島田仁郎さん(71)と元衆院議長の綿貫民輔さん(82)が桐花大綬章を受章したほか、旭日章を876人(うち女性35人)、瑞宝章を3143人(同322人)が受章した。民間人は1641人、女性は357人(全体の約9%)だった。

 旭日大綬章には片田哲也・元小松製作所会長(78)や尾身幸次・元財務相(77)、柳沢伯夫・元厚生労働相(74)ら9人が選ばれた。芸術・文化の分野では脚本家の倉本聰さん(75)や映画監督の木村大作さん(70)、劇画家のさいとう・たかをさん(73)がいずれも旭日小綬章を受けた。

 外国人叙勲の受章者も同日付で発表され、35か国・地域の62人が受章した。日本の音楽文化の発展に貢献したとして、米国のロックバンド「ザ・ベンチャーズ」のメンバー5人が旭日小綬章を受けた。大綬章の親授式と重光章の伝達式は5月7日に皇居で行われる。

妻の節約術、夫は疑問視? =スーパーの「はしご」、やめて-ネット調査(時事通信)
「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
ホテルに強盗、女性従業員刺す=あごに重傷、6万奪い男逃走-東京(時事通信)
学校の石綿で公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初-滋賀(時事通信)
普天間移設先は沖縄近隣=防衛相(時事通信)
AD