民主党の小沢一郎幹事長は16日の松山市での記者会見で、インターネットを利用した選挙運動の解禁について「各党が進めようということであれば、そういう方向でいいのではないか」と述べ、与野党で合意すれば容認する考えを示した。
 一方、同党の平田健二参院国対委員長は会見で「この参院選でやるべきではない。議論を続け、次の衆院選なり、次の次の参院選でできるということではないか」と語った。 

「ショッピング」関連の人気サイトランキング(2010年02月)
中学教諭が酒気帯び事故「警察に言わないで」(読売新聞)
「時効廃止法案」が参院法務委で可決(産経新聞)
たちあがれ日本「10議席目指す」 夏の参院選(産経新聞)
<井上ひさしさん>9日に死去、75歳…小説家・劇作家(毎日新聞)
AD