フィリピン向けに不正送金する地下銀行を営んでいたとして、福岡県警組織犯罪対策課などは24日、銀行法違反(無許可営業)などの容疑で、同県筑後市熊野、フィリピン国籍の風俗店経営イマムラ・ネミア・カスティロネス容疑者(40)を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。
 同容疑者の口座には2004年以降の5年間に、関東や九州などのフィリピン人ら約300人から計約3億8000万円の振り込みがあったといい、同課が調べている。 

【関連ニュース】
乳児虐待の男を再逮捕=妻にも暴行、傷害容疑
デリヘル依頼の男性恐喝=容疑で山口組系組員ら逮捕
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警
9カ月乳児、壁に投げ付け=傷害容疑で父逮捕
スカウト組織から女性紹介=容疑で風俗店経営者ら逮捕

【風】授業は遅れ運動会も延期(産経新聞)
元矢板署長を飲酒運転で逮捕 栃木「実家に行く途中だった」(産経新聞)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…山形(読売新聞)
北海道アイヌ協会 加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
<医療事故>ガーゼ取り残し、25年後に摘出 長崎(毎日新聞)
AD