津市白山町の日生学園第二高校(岡野義信校長、生徒421人)で給食を食べた生徒5人が病原性大腸菌O157に感染した問題で、同校で給食を調理していた給食業者従業員3人もO157に感染したことが3日、三重県の調べで分かった。県は同校に食材を納入、調理している津市白山町の「清光給食」(青正代表取締役)の給食が食中毒の原因と断定、同日付で営業禁止処分にした。

 県によると、第二高校では、3日までに生徒126人と教師1人に下痢や嘔吐(おうと)などの症状があった。入院した生徒は4人増え21人になった。重症者はいない。

 症状を訴え始めたのは5月26日で、県は同24日以降の給食で食中毒が発生したとみている。清光給食が食材を納入していた同県伊賀市の日生学園第一高校と同付属中学校でも生徒52人が体調不良を訴えている。【福泉亮】

【関連ニュース】
O157:高校生ら119人症状 5人の感染確認 三重
O157:生徒ら、集団感染か 三重の3校で延べ171人、18人入院
O157:川越の20代女性が感染 /埼玉
O157:阿蘇の男児が感染 /熊本
O157:日生3校、集団感染か 給食原因?延べ171人、18人入院--三重

野党4党、きょう横路議長不信任案提出(産経新聞)
菅、樽床氏の争いへ=4日に民主代表選(時事通信)
域内自由化、新目標設定へ=APEC貿易相会合が開幕―札幌(時事通信)
<人事>日銀(7日)(毎日新聞)
たちあがれ日本 杉村太蔵氏を公認候補として擁立(毎日新聞)
AD