デービッド・【ピンチャ】監督の映画『ソーシャルネットワーク(social network)』行って公開されたこともあって、日本にもFacebookが大きい高調を見せています。 書店のPCでのコーナーに行ったりすれば、Facebookの本が大量で積むことになっていて、「今からはFacebookであろう! 」という出版者などの声が聞こえてくるようです。
 映画の成功に噛んで、Facebookには広告代理店・なった津が提携しています。 なった津はFacebookからプレミア(premiere)広告枠の独占販売権を獲得しているから、今からはFacebookであろう!  増えたのは津も同じです。
 すぐに先日、なった津はグループ会社を通じてFacebookとTwitterのスターターパックを企業に適合するように提供し始めました。 詳細な内容は下リンクを参照すればと思いますが、驚いたことは費用の高さです。 果たしてなった津、と考えなくてはいることができませんでした。 Facebookで楷書もTwitterで楷書も基本的にサービスは無料であるわけなので、その無料のサービスでこのようにクレジットカード現金化は違法儲けるということなのか!  さあ、広告代理店としては一般的、もしかしたら安い価格設定かも知れないが。

 それはそうと、Facebookは実名/者が一般的だと思われています。 日本には「インターネットは匿名」という大きくて遠いセンス(common sense)がある計算なので、浸透は難しくては、クレジットカード現金化 詐欺という意見もたくさん見られるようです。 「インターネットで実名とか【気】0男なのか! 」とか話す記入も、どこかに(から)ボン気がします。
 しかし、「インターネットで匿名」話が、ブラックでも融資okの理由を探索すれば別に大きい理由があったためではないようです。 少なくとも、害があったので匿名になったことではなくて、害がある前から匿名が定着していた。
 これが米国になれば、子供が個人情報を実名で使って事件が起きたりして、インターネットで実名は恐ろしくて―ということがユポヘンヌネもかかわらず、ブログ著者は基本的に実名で記事を発表して、そこが変わることでなかったといいます。
 これは掲示板にも話せて、米国のコンピュータお宅のための掲示板スラッシュ(slash)ドット(slashdot)では、匿名で発言するために「Anonymous Coward(匿名の恐れ職人)」という蔑称を満足して受けなければならないか。 この周辺も、匿名の記入を「無名氏」というやさしい名前で呼んで差し上げている日本とは大きいまちがいです。
 日本にあっての匿名は、本当に「文化のまちがい」という付近で理由を追求すること以外にないので増えた、だと話されています。


日本では実名に抵抗が感じられるから……ではないと考えるが、Facebookの使用者増加率は今月、10%で少し落ちたといいます。 さあ、まだ継続上昇中で、これから増えることには現金化の仕組みは変わらないと考えますが。 現在、使用者数は約312万人. mixiは使用者数2000万人以上というから、まだ大きい差があるとはしてもそうです。

 一説からよれば、Facebookはmixiを生きるということではないか、という話されています。 Facebookならば生きるということは簡単で、もしかしたら水面下で交渉が始まっているかも知れないでしょうね。
 ア、それとまた、一つ. 2チャネルは米国に輸出されて、その名前も4chanというサービスになっています。 匿名文化は輸出されたのです。 その上、クレジットカード現金化 店舗ページを見れば分かるが、輸出はどうしても日本のアニメーションや漫画とセットに日が沈んだようです!
AD
 日本相撲協会は11日、複数の現役力士が野球賭博に関与したことを認めたと明らかにした。大関琴光喜関らが野球賭博に関与したとする週刊誌報道を受けて協会が調査する中で、報道された以外の力士たちが師匠を通じて自己申告してきたとしている。暴力団観戦問題などに続き、相撲協会でまた不祥事が発覚した。

 具体的なしこ名や時期、賭け金や人数、十両以上の関取が含まれるかなどは明らかにしていない。相撲協会では生活指導部特別委員会が今後、詳しい調査に着手し、警察当局への連絡も検討する。ただし自発的に申告してきた情状を酌量し、暴力団とのかかわりが認められない限りは処罰しない方針。

 八角生活指導部副部長(元横綱北勝海)は「相撲界には、巡業中に花札をするなど(賭博が身近にある)悪しき習慣があった。そうしたものを、今後改めていく方針」と話した。

 先月の夏場所中に週刊新潮が、琴光喜関らが野球賭博に手を染め暴力団関係者に脅されていると報道。琴光喜関ら関与したとされた人物は全員が否定している。今回の自己申告に、この報道で指摘された人物は含まれていないという。

                   ◇

 警視庁組織犯罪対策3課は11日、日本相撲協会に対して野球賭博への関与を自己申告した力士について、週明けにも協会から正式な報告を受けたうえで、事情聴取する方針を決めた。同課と協会は13日まで、力士の自己申告の期間を設けるという。

 一方、同課は琴光喜関が野球賭博にかかわり、元暴力団組員とみられる男から恐喝されていた疑惑についても捜査を継続。暴力団と角界の不透明な関係について、実態解明を進めている。

iBooks用日本語書籍を公開(時事通信)
菅首相の所信表明詳報(6)「税の番号制度導入を」(産経新聞)
阪神・中村コーチの盗難ユニホーム、球団に届く(産経新聞)
<布川事件>再審初公判は7月9日 水戸地裁土浦支部で(毎日新聞)
<口蹄疫>必死で守ったエース級種牛 「奇跡だ」との声も(毎日新聞)
 津市白山町の日生学園第二高校(岡野義信校長、生徒421人)で給食を食べた生徒5人が病原性大腸菌O157に感染した問題で、同校で給食を調理していた給食業者従業員3人もO157に感染したことが3日、三重県の調べで分かった。県は同校に食材を納入、調理している津市白山町の「清光給食」(青正代表取締役)の給食が食中毒の原因と断定、同日付で営業禁止処分にした。

 県によると、第二高校では、3日までに生徒126人と教師1人に下痢や嘔吐(おうと)などの症状があった。入院した生徒は4人増え21人になった。重症者はいない。

 症状を訴え始めたのは5月26日で、県は同24日以降の給食で食中毒が発生したとみている。清光給食が食材を納入していた同県伊賀市の日生学園第一高校と同付属中学校でも生徒52人が体調不良を訴えている。【福泉亮】

【関連ニュース】
O157:高校生ら119人症状 5人の感染確認 三重
O157:生徒ら、集団感染か 三重の3校で延べ171人、18人入院
O157:川越の20代女性が感染 /埼玉
O157:阿蘇の男児が感染 /熊本
O157:日生3校、集団感染か 給食原因?延べ171人、18人入院--三重

野党4党、きょう横路議長不信任案提出(産経新聞)
菅、樽床氏の争いへ=4日に民主代表選(時事通信)
域内自由化、新目標設定へ=APEC貿易相会合が開幕―札幌(時事通信)
<人事>日銀(7日)(毎日新聞)
たちあがれ日本 杉村太蔵氏を公認候補として擁立(毎日新聞)