近畿ブロック知事会議への出席のために2日、徳島県入りした大阪府の橋下徹知事は、鳩山首相の退陣表明について「国のトップの判断であってコメントすることではない」と述べるにとどまった。普天間飛行場問題が辞任の契機になったことについては「基地負担軽減が全国で話をされるという流れには代わりはない」と話した。

 また、次の政権への要望として「労働組合や業界団体の意見を聞いていては国民の支持を失う。国民全体の意見を聞いてほしい」と注文をつけた。

【関連記事】
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」
子ども手当で橋下知事「借金で現金給付、絶対に間違い」
【首相辞任】関西経済界「長期政権で新成長戦略の実行を」
沖縄副知事「稚拙な順序…普天間で政権終わった」
小沢氏会見「来週から新政権」「皆さんと会うのもこれが最後」
「はやぶさ」帰還へ

相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
SS元船長公判 被告人質問で「酪酸問題ないと思っていた」 「ファシスト」叫ぶ傍聴人排除も(産経新聞)
参院本会議流会=民主・平田氏(時事通信)
石原都知事、在日米軍「本当に抑止力があるのかね?」(産経新聞)
連立離脱を提案=閣議決定撤回せねば―社民執行部(時事通信)
AD