栃木県足利市で生後3か月の乳児が両足の骨を折られた事件に絡んで、他人の乳児を抱っこしたがる不審な女性に関する相談が足利署に十数件寄せられていたことが30日、わかった。

 乳児はいずれも1歳未満で、「女に抱っこされた後、赤ちゃんの足が骨折していた」という相談も2件あった。県警は、傷害容疑で逮捕した同市若草町、無職五月女裕子容疑者(28)との関連について、慎重に調べを進めている。

 捜査関係者によると、相談は五月女容疑者が逮捕された28日までは5件だったが、逮捕後に相次ぎ、計10件を超えた。足利市内の子ども用品店や公園、児童館のほか、群馬県太田市の総合スーパーの子ども服売り場など数か所で不審な女が現れたという。

 不審な女は乳児を連れた母親に近づき、世間話や子育ての話をした上で、「かわいいので赤ちゃんを抱かせてください」と頼んでいた。乳児を抱かせて目を離すと、激しく泣き始めるという共通点があった。女が乳児の足をつねろうとしたり、乳児の体を強い力で抱きしめ、母親が「返してください」と言っても、なかなか応じないケースもあったという。女に抱っこされた後、母親が服に隠れた乳児の足を確認すると、アザができていたという相談もあった。

 五月女容疑者は、足利署の調べに対し「抱っこしただけ」と容疑を否認している。

自ら磨いて感謝とコスト意識=日航社員、車いす清掃―羽田空港(時事通信)
今年度事業計画などを了承-全自病(医療介護CBニュース)
亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」(産経新聞)
自殺・うつ病対策で企業評価向上=厚労省PTが報告書公表(時事通信)
「刃物を持った手が伸びてきた」 見上げれば犯人の顔… 秋葉原殺傷事件(産経新聞)
AD