25日午後9時ごろ、大阪市旭区千林のパチンコ店「パーラー千林」の店員から、「客が首から血を流している」と110番があった。男性客が刃物で首を切られており、搬送先の病院で死亡が確認された。
 大阪府警旭署員が現場に駆け付け、近くにいた自称同区今市、無職小西英雄容疑者(35)が刺したことを認めたため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同容疑者は「生きるのが嫌になった。(切り付けるのは)誰でもよかった」などと供述しているという。同署は容疑を殺人に切り替え捜査する。
 同署によると、死亡したのは同区の男性(43)とみられる。小西容疑者は店の外で座り込んでいたといい、男性について「知らない人」と供述しているという。 

【関連ニュース】
国道側溝に男性の切断遺体=胴体と両足、死体遺棄で捜査
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
「雷雨の日」、情報求める=発生1年でチラシ配布

生物多様性の日 富士山麓で外来種駆除(毎日新聞)
沿道住民らへの賠償命じる=差し止め請求は棄却―国道工事訴訟・広島地裁(時事通信)
出題ミスは40問中7問=キャリア技官の採用試験―防衛省(時事通信)
障害者施設入所女性に乱暴、元支援員に実刑判決 千葉地裁(産経新聞)
<南アW杯>ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ(毎日新聞)
AD