■水道局発注工事 便宜見返り?

 大阪市は16日、水道局の男性職員(35)がマイカーの車検代19万円を施工業者に肩代わりさせていたと発表した。市は水道局発注工事の業者選定で便宜を図った見返りだったとみて、近く懲戒処分する方針。

 市によると、職員は水道局南部水道工事センター田辺分室(東住吉区)で給水装置改良工事の設計や施工監督を担当。平成19年2月~21年1月、工事発注担当者に対して平野区の特定業者を18件の工事で推薦し、業者はいずれも随意契約(計約5200万円)で受注していた。

 また20年8月~21年3月、自分の施工管理ミスをごまかすため、正規の手続きを経ずに独断で3件の工事を別の業者に発注していたという。

 市の調査に対し、職員は車検代肩代わりについて「車検会社の紹介を業者に持ちかけた。費用の請求は回してこないと思っていた」と認めているという。

関連記事】

ブログ市長が免職…未払い給与差し押さえ命令 市職員問題
大和市主幹、部下に「わたしの組織で抹殺する」
議会事務局職員を処分 毎日記者名県議に漏えい 山梨
上司に「ぶん殴るぞ」 横浜地裁書記官を停職処分
認知症女性“鼻つまみ動画” 職員が撮影認める

尿から覚せい剤成分検出=「使用」でも立件へ-JAYWALK中村容疑者・警視庁(時事通信)
弁護士預かりの6800万円着服=容疑で元事務員の社長再逮捕-警視庁(時事通信)
学校運営「校長より職員会議」8割 道内公立校、「法逸脱」状態 (産経新聞)
千葉大女子学生放火殺人 荻野さんに卒業認定書授与(産経新聞)
景気判断、上方修正へ=月例報告で8カ月ぶり-政府(時事通信)
AD