全身の筋力が低下する難病「脊髄性筋萎縮症(せきずいせいきんいしゅくしょう)1型」のため、東京都立川市から公立保育園への入園を断られていた横平明奈(みいな)ちゃん(3)が、4月から仮入園を認められることになった。安全面に問題がないと判断されれば、9月に正式入園する。

 明奈ちゃんは、生後8カ月で脊髄性筋萎縮症1型と診断され、人工呼吸器と車椅子で生活している。たんの吸引など原則、医師や看護師しかできない医療的ケアが必要なため、市は「職員体制が整っていない」などと入園を断ってきた。

 市は昨年12月、受け入れを求める約4万2000人分の署名とともに3回目の入園申請を受け、改めて検討。保護者が常時同伴する条件で仮入園を認めた。仮入園後5カ月間、集団保育や医療的ケアに問題がないかなどを見守り、正式入園の可否を判断するという。

 明奈ちゃんの父貫志(かんじ)さん(33)は「多くの人に協力してもらったおかげで、ようやく前向きな結果を得ることができた。署名をしてくれた方々に感謝している」と話していた。【袴田貴行】

<詐欺容疑>偽パチンコ攻略情報で会員登録料詐取 5人逮捕(毎日新聞)
<いすゞ>4車種リコール いずれも圧縮天然ガス車(毎日新聞)
事故身代わり隠避、相手側バス支社長書類送検(読売新聞)
「首相が徴税責任者、悲喜劇だ」党首討論で谷垣氏(読売新聞)
10対1の看護必要度「評価は毎日実施」(医療介護CBニュース)
AD