梅雨前線の活動が活発となっていることから、九州では雷を伴った激しい雨が降り、大雨になっている。

 気象庁によると、この雨は18日昼頃からさらに強まり、西日本に広がる見込みで、同庁は土砂災害、河川の増水や氾濫(はんらん)、低い土地での浸水などに警戒を呼び掛けている。

 19日午前6時までに予想される雨量は、いずれも多い所で、九州南部、近畿南部で250ミリ、九州北部、近畿中部、東海で200ミリ、四国の太平洋側で150ミリ、甲信で130ミリとなっている。

早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
<傷害容疑>16歳従業員殴って重体に 経営者を逮捕 愛知(毎日新聞)
<雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
自民、内閣不信任案を提出…与党否決、閉会へ(読売新聞)
「ただ乗り」させぬ仕組みを 大阪市生活保護外国人1万人突破(産経新聞)
AD