社民党の照屋寛徳国対委員長は6日夜のCS放送の番組で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設を決めた場合の対応について「政権離脱もあるだろう。あるいは逆に連立政権から追い払われるかもしれない。恐らく来週から政局含みで大きな激動が生まれる」と述べ、県内移設を表明した鳩山由紀夫首相をけん制した。 

【関連ニュース】
民主「鳩山首相支える」=県内移設に社民反発
夏の参院選、318人が出馬準備=政権交代の評価問う、与党過半数焦点
連立離脱を改めて示唆=普天間、修正案決着なら
改革続行に意欲=鳩山首相、現職で9年ぶりのメーデー出席
民主、参院選へ結束呼び掛け=自民「小沢氏続投は国民への挑戦」

味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
ポニーの馬車でコトコト 板橋区で親子連れ満喫(産経新聞)
分かりやすい条文に修正検討=都青少年条例改正案-石原知事(時事通信)
マンション火災、隣接小で避難 大阪・東成(産経新聞)
カルテル疑惑でウソ申告、課徴金減免見送りへ(読売新聞)
AD