東京都台東区のビジネスホテル「ホテル蔵前」の火災で、煙を吸うなどして宿泊客の男女4人がけがをし、病院に搬送されていたことが14日、警視庁蔵前署への取材で分かった。
 同署によると、けがをした宿泊客は20~30代の女性3人と30代の男性1人の計4人。同日未明の段階では3人だったが、その後1人増えたという。いずれものどの痛みなどを訴えていたが軽症。
 火元とみられる1階部分には、生ごみやシーツなどが置かれており、同署は出火原因を調べる。 

【関連ニュース】
消火設備の法令化提起へ=邦人遺族、19日帰国
福岡県の2人と連絡取れず=JR九州が旅行手配

汚染土壌の無害化は可能=豊洲市場予定地の実験で報告-東京都(時事通信)
朝鮮学校、無償化検討 個人崇拝の実態無視 教科書で金父子・先軍礼賛(産経新聞)
供述調書報道、草薙厚子さんとNHKが和解(読売新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(4)“ワクチン後進国”脱却へ(産経新聞)
離脱の是非、判断は時期尚早=福島社民党首(時事通信)
AD